増大サプリ ランキング

増大サプリ成分解説

> 増大サプリ ランキング > 増大サプリ成分

増大サプリの成分解説

増大サプリに配合されている成分について解説しています。

L-シトルリン

L-シトルリンは、一酸化窒素の生成を高め、血管を拡張する作用があることが解明されており、男性自身の血管の健康維持にも重要な役割を担っています。ペニスの海綿体を緩めて血流を増やすことで勃起を促す効果もあり、さらに、血管の老化、酸化を防ぎ、若々しい血管づくりをサポートして新陳代謝の活性化や美肌、筋力強化、冷え症改善などの役割をしてくれるともされています。

L-トリプトファン

L-トリプトファンは、セロトニンやドーパミン、ノルアドレナリンといった神経伝達物質の生成をサポートします。セロトニンには催眠効果や鎮痛、私たちの気分を向上させたり精神を安定させる作用などがあり、不眠やうつ病の傾向のある人に有効とされています。さらにセロトニンは、脳の松果体でメラトニンというホルモンの原料にもなります。メラトニンは眠りを誘う「睡眠ホルモン」の一種と言われ、睡眠や生活リズムを整え細胞の酸化を防ぐことで若さを保ちます。また加齢を遅らせるといわれているため若返り薬として日本でも話題になりました。ドーパミンやノルアドレナリンは、脳や行動障害の治療に有効 とされ、うつ病や不眠症などの治療薬として用いる研究が進んでいます。

L-アルギニン

L-アルギニンもL-シトルリンと同様に一酸化窒素の生成を高め、血管を拡張する作用があり、男性自身の血流を増やすと言われています。これにより血管が詰まることを予防するので、脳梗塞や心筋梗塞などのリスクを減らす効果も期待されています。脂肪を分解するリパーゼという酵素を活性化し、活性酸素除去効果、酸化防止作用、筋肉強化、血管強化、免疫力の向上、勃起機能向上、身体の活力アップなどに効果を発揮します。近年、アルギニンの持つこのような働きが注目され、アルギニンをサプリメントなどで摂取することによる効果、特に精力の増進効果や性機能の改善効果に注目が集まっています。

L-オルニチン

最近では日本でも人気が出てきているオルニチン。オルニチンは、成長ホルモンの分泌を促す働きがあり、筋肉の合成を増強する効果が高いアミノ酸として使用されることが多い成分です。特に肝機能の低下によって起こる疲労の回復に効果を発揮します。この肝臓の解毒システムを「オルニチンサイクル」と言い、解毒のみならず、スムーズなエネルギー生成を促進し、 それによって疲労の蓄積を未然に防ぐ役目もあります。
 


増大サプリのランキングを確認する
 

Copyright (C) 2013 増大サプリの成分解説 All Rights Reserved.

おすすめ増大サプリ
メガマックスウルトラ | ゼファルリン | シトルリンXL | ベクノール | シトルリンDX
ゼノファーEX | 極GOLD | ゼフェロン