アルピナウォーターの水素水サーバーとその特徴

アルピナウォーターの水素水サーバーとその特徴

ここでは、アルピナウォーターの水素水について解説します。

トーエルが提供しているアルピナウォーターは、北アルプスの湧き水を原水としたRO水であるアルピナウォーターのほか、水素水も取り扱っています。

アルピナウォーターの水素水は、水素水をボトルに詰め込んで配達するというものではなく、ウォーターサーバーの横に水素水キットを取り付けてその場で水素水を生成するタイプです。

アルピナウォーターのサーバーレンタル料に月額1,000円プラスして水素水キットを取り付ければ水素水も楽しむことができます

その場で水素水を生成しますので、時間の経過とともに溶存水素量(水中に水素が含まれている量)が減少するといった心配もなく鮮度を保つことができます。

原水はアルピナウォーターのRO水なのでお水のおいしさも味わえます。

但し、水素水サーバーはトーエル配送の関東エリアのお客様のみ利用が可能です。

アルピナウォーターの水素水の特徴

水素水とは、その名の特別な技術で水素(H)を水に溶け込ませたものです。

水素には抗酸化作用がありますので、水素を含む水素水には、体内の活性酸素を除去し、美容やアンチエイジング、ダイエットなどの効果が期待されています。

参考記事

近年は、健康や美容への関心が高まっており、ウォーターサーバーでも水素水を取り扱ったものがでてきました。ここでは、そもそも水素水とは何なのか、どういう効果が期待できるのか、また、市販の水素水と比較して水素[…]

水素水とは?人気の水素水ウォーターサーバーを比較

水素溶存量最大4.1ppmの水素水

水素水における水素の最大飽和濃度は、約1.57ppmであることが計算上証明されていましたが、アルピナウォーターの水素水ウォーターサーバーは、水から水素ガスのみを取り出してそれに圧力をかけて水素を水に溶け込ませる気体過飽和方式を採用。

北アルプス標高1,220メートルの、普段は人も立ち入ることができない「矢沢水源」の湧水を原水として水素溶存量最大4.1ppmと圧倒的な高濃度水素溶存量を実現した水素水を生成します。

気体過飽和方式を採用していますのでカートリッジの交換等も必要ありません。

アルピナウォーターの水素水サーバー

予め定期的に水素水を作るようにプログラムできますので飲みたい時に飲みたい量を飲めます。

水素水の元となるお水は、長野県北アルプスの湧き水を濾過した「アルピナウォーター」。

お水のまろやかなおいしさが楽しめます。

ランニングコストはウォーターサーバー+水素水キットのレンタル料とお水と電気代だけです。

アルピナウォーター水素水のミネラル含有量

100ml当たりのミネラル成分と硬度(硬度は1ℓ中)

カルシウムナトリウムマグネシウムカリウム硬度(ℓ中)
0.02mg0.06mg0.01mg0.01mg1.05mg

お水の配送とお水の注文ノルマ

アルピナウォーターは、定期配送ではなく、お客様のペースで欲しいと思ったタイミングで注文します。お電話、ネット、携帯などのご連絡一本でご自宅まで無料で配送します。

不在の場合でも玄関前や宅配ボックスなど事前に指定された場所へ納品も可能です。

お水の価格(税抜)と購入単位は、以下の通りです。

ボトルの仕様12ℓ
お水の価格1,050円
購入単位3本単位

月々のお水の購入ノルマはありません

但し、別途、サーバーレンタル料1,572円(税別)がかかります。

アルピナウォーターの水素水サーバーの特徴

アルピナウォーターの水素水サーバーは、アルピナのウォーターサーバー(スタンダードサーバー)と水素水キットを合体させたものです。

水素水キットの取り付け設置のための工事などは必要ありません。

水素水キットを取り付けることで水素水を楽しめるようになります。

アルピナウォーターの水素水サーバー

水素水サーバーの初期設置料

水素水サーバーは、初期導入設置料という名目で10,000円(税別)が必要です。

但し、キャンペーンなどで半額、又は無料になるケースがあります。

水素水サーバーのレンタル料

アルピナウォーターの水素水サーバーのレンタル料は、1,572円(税別)です。

スタンダードサーバーのレンタル料(572円)に1,000円プラスされた金額になっています。

無料メンテナンス

約2年経過後毎に実施される定期メンテナンス料が6,000円(税別)かかります。

その他、水素水のもととなるアルピナウォーターのボトルの仕様や水中のミネラルの含有量、硬度、また口コミやサーバーの仕様などは下記サイトを参照して下さい。

関連記事

ここでは、アルピナウォーターの特徴と口コミ・評判を解説します。トーエルが提供しているアルピナウォーターは、長野県北アルプスの湧き水である天然水を逆浸透膜(RO膜)を通して作られた純水に近いピュアウォータ[…]

アルピナウォーターの口コミや評判

アルピナウォーター水素水のランニングコスト

初期設置料、サーバーレンタル料、お水代と料金がかかりますが、水素水としてどれくらいの料金がかかっているかというと意外とリーズナブルな料金であることがわかります。

例えば、1ヶ月でお水を1セット(12ℓ3本)申し込んだ場合、月にかかる費用は、

3,150円(お水代)+1,572円(水素水サーバーレンタル代)+250円(メンテナンス料月割)の合計4,972円になりますが、お水500mlに換算すると69円です。

水素水を調べてみるとわかりますが、500mlで69円は非常に安いことがわかります。

仮に設置費用10,000円(4年で償却)を算入しても500mlで104円です。

お水、水素ともに鮮度が保たれている訳ですからおすすめです。

アルピナウォーターの水素水の料金とサービス

※料金は税抜です

水の種類水素水(元のお水はRO水)
サーバーレンタル料ウォーターサーバー+水素水キットのセット:1,572円
設置費用10,000円(キャンペーン有)
メンテナンス料金2年に1度:6,000円
配送地域関東・関西・中部・四国地域などに限られる。詳細は公式ページで確認
配送料無料
ボトル料金12ℓ:1,050円
購入単位3本単位
電気代目安平均1,000円/月
ボトルタイプガロン方式(回収)
支払い方法クレジットカードや口座振替
違約条件・料金設置後1年以内の解約は10,000円(税別)/台

現在、お得なキャンペーン実施中です!

 

関連記事

CoolQooは、家庭の水道水をその場でろ過してピュアウォーターを作るという水道直結型のウォ-ターサーバーです。そのCoolQooですが、水素水も取り扱います。水素には抗酸化作用があり、水素を含[…]

CoolQoo水素水サーバーの特徴や口コミ