Ameba Pickリリースで外部アフィリエイトが禁止に(アメーバブログ)

以前、「アメーバブログでアフィリエイトを含めた商用利用が可能になりました」でも紹介した通り、2018年12月25日にアフィリエイトを含めた商用利用が可能となったばかりのアメーバブログですが、Ameba PickというAmeba独自の公式アフィリエイト機能のリリースに伴い、1年ほどで外部アフィリエイトが禁止となるようです。

他社ASPのアフィリエイトリンクを貼り付けての投稿ができなくなります。全ての他社アフィリエイトサービスのアフィリエイトリンクをブログに直接貼り付けて投稿することができなくなります。
【各種ブログアフィリエイトをご利用の皆様へ】大切なお知らせ

外部アフィリエイトができるようになったからアメブロでブログを始めた人もいるでしょうし、SEOアフィリエイトに振り回されていた人たちが、やっとアメブロに活路を見出して頑張っていたという人もいるでしょうから、そういう人たちには大打撃です。

これだから無料ブログは怖いです。

突然、何が起こるか分かりません。

しかし、私は、この流れはアフィリエイターにとってそんなに悪くはないニュースだと思っています。

Ameba Pickとは?

Ameba Pickとは、アメーバが独自で開発した公式アフィリエイト機能です。

当初は、2020年の1月にリリースされる予定でしたが、延期になり、2020年4月にがリリースされることになりました。

「アメーバブログで、これまで以上にアフィリエイトを簡単、快適にご利用いただくことができ、収益アップにつなげることが可能になります。」と紹介されています。

AmebaがASP事業に進出?

Ameba Pickでは、アフィリエイトアイテムの検索ができたり、アフィリエイトリンクを簡単に貼り付けられたりできるようになるほか、他のASPでもできる報酬の確認や各種レポートの確認ができるようになります。

外部のASPに対抗して、アメーバ独自でASPの機能も強化していくという訳ですね。

ブログを運営する側でASPの機能を取り入れる・強化していいくというのは新しい試みです。

このビジネスモデルが勢いをつければ現在のASPにも大きな影響を及ぼすことが予想されます。

これまで、SEOアフィリエイトでGoogleに振り回されてきた人たちは、アメーバブログという巨大マーケットの中で新しい活路を見出せるチャンスかもしれません。

Googleを無視して収益化が図れますのでアフィリエイトはオワコンとも言われなくなります。

今後、現在もできる楽天やUNIQLO、Amazonなどのアフィリエイト以外、どういうアフィリエイトができるようになるかという点も気になりますが、うまくやればブロガーがアメブロに流れることも予想されるため、FC2やはてなブログなどの中には、後に続くところが出てくるかもしれません。

ただ、現在のところ、収益は、現金や各種ポイントにも交換可能なドットマネー(.money)で付与されるとされています。

ドットマネーは有効期限が比較的短い(基本半年)のが難点です。

ドットマネー(.money)とは、貯めたポイントを現金や電子マネーに交換するサイトです。例えばアメブロで貯めたドットマネーは、現金や楽天ポイント、Amazonギフト券などに交換して使うことができます。ドットマネー(.money)は、アメブロやアメーバピグを運営する株式会社サイバーエージェンシーが運営しています。
参考:ドットマネー(.money)

Ameba Pickを始めるには

Ameba Pickを始めるには、ブログの審査を兼ねた利用登録申請が必要とされています。

リリース後、スムーズに利用できるよう事前登録をしておくのがおすすめです。

参考:Ameba Pickの事前登録

また、Ameba Pickの始め方としてアイテムの探し方からレイアウトの変更の仕方、また、売上レポートの確認の仕方や報酬の種類、報酬の貰い方などについて説明がされています。

参考:Ameba Pickの始め方

Ameba Pickがリリースされるとアメーバブログはどうなるか

Ameba Pickのリリースで外部アフィリエイトが禁止になります。

突然、一方的に発表されたニュースですが、アメブロで活動しているアフィリエイターにはどういう影響があるのでしょうか。

また、SEOアフィリエイトでGoogleに振り回されているアフィリエイターはこのことをどう捉えればいいのでしょうか。

現在のところ、リリースに関するお知らせは、上の記事だけですので詳細は分かりかねますが、現在わかっていることや私自身の考えを紹介したいと思います。

これまでに投稿されていたアフィリエイトリンクの扱い

これまで投稿したアフィリエイトリンクはどうなるのか、という件については、

「Ameba Pickリリースまでに投稿されていたアフィリエイトリンクへの影響はございません。収益も継続して、登録いただいているアフィリエイトサービスより受けることができます。」

と記載されていますので、Ameba Pickリリースまでに投稿されていたアフィリエイトリンクは有効だということです。

ただ、Ameba Pickリリースまでに投稿を済ませているアフィリエイトリンクや記事の内容をリリース後に変更するとどういう扱いになるのかは明記されていません。

こういった細かい内容は、今後のリリース情報を待つしかないようです。

Ameba Pickのリリースで外部アフィリエイトは全て禁止になる?

外部アフィリエイトは全て禁止になるのでしょうか。

この件については、「全ての他社アフィリエイトサービスのアフィリエイトリンクをhtml編集を使いブログに直接貼り付けて投稿することができなくなります。」と記載されています。

「直接貼り付けての投稿が不可」ということで、現在も可能な楽天やUNIQLO、Amazonなどのアフィリエイトは、引き続きAmeba Pickで利用することができるとされています。

また、外部ASPを使ったアフィリエイトが不可になるというだけで、Ameba Pickでアフィリエイトできる案件は増えてくることが予想されます。

アメーバブログ商用利用ガイドライン改定

アメーバブログ商用利用ガイドラインがAmeba Pickのリリースに合わせ改定される予定です。

まとめ

という訳で、2018年の末にアフィリエイトを含めた商用利用が可能となったばかりのアメーバブログですが、独自のアフィリエイト機能「Ameba Pick」をリリースするということで、1年ほどで外部アフィリエイトが禁止になるという話でした。

アフィリエイト自体が禁止になる訳ではなく、むしろ推奨する方向で進んでいるようなのでアメブロでアフィリエイト活動をされているアフィリエイターさんには朗報かもしれません。

しばらくは、アフィリエイトする商品の大きく制限を受けることになりますが、Ameba Pickで取り扱う商品の増加に伴い使いやすくなってくると予想されます。

尚、この動きは、他で活動しているアフィリエイターさんも要チェックです。

今後新しい内容がリリースされたら追記していきたいと思います。

参考記事

ブロガーとアフィリエイター、両者はどう違うのでしょうか。 そして、今後、副業やネットビジネスとして取り組んでいくにはどちらがいいのでしょうか。 ここでは、ブロガーとアフィリエイターの違いや、今後、副業やネットビジネスとしてどちら[…]

ブロガーとアフィリエイターの違い
参考記事

趣味でブログを始める場合もそうですが、アフィリエイトやグーグルアドセンスを使ったネットビジネスを始める場合も、自分のブログやサイトが必要になります。 そして、自分のブログを持つ方法には、 無料ブログサービスを利用する方法と […]

おすすめの無料ブログ