カラフルボックスとエックスサーバーの徹底比較

レンタルサーバー選びにおいて「カラフルボックス」と「エックスサーバー」のどちらのサーバーをレンタルするかで悩んでいる人も多いと思います。

そこで、ここでは、カラフルボックスとエックスサーバーを2年以上使っている筆者が両者を徹底比較し、どちらのサーバーを選ぶべきかの判断材料を記してみたいと思います。

レンタルサーバーは日々進化しており、情報が古いサイトも少なくありません。当サイトでは、2021年6月現在の最新情報で比較していますので、レンタルサーバー選びの参考にして頂ければと思います。

カラフルボックスとエックスサーバーの比較

両者の比較においては、同等のスペックのプランである

  • カラフルボックスのBOX2と
  • エックスサーバーのX10

のプランで比較します。

参考:カラフルボックスの公式サイト

参考:エックスサーバーの公式サイト

まず、両者のスペックは以下の通りです。

サーバー  カラフルボックス
BOX2
エックスサーバー
X10
容量 SSD
(300GB)
SSD
(300GB)
CPU 割当4コア 共用
48コア
メモリ 割当6GB 共用
512GB
OS CloudLinux Linux
サーバーソフト LiteSpeed Apache + nginx
転送量
1日目安
18TB/月
約600GB/日
約900GB
RAID構成 RAID10 RAID10
HTTP HTTP/3 HTTP/2
WordPress
(MySQL)
無制限 無制限
WordPress
簡単インストール
マルチドメイン
サブドメイン
無制限 無制限
管理パネル cPanel 独自の管理画面
メールアカウント 無制限 無制限
セキュリティ WAF/IDS/IPS WAF/IDS
無料SSL
自動
バックアップ
○(過去14日間) ○(過去14日間)
商用利用
アダルトサイト
出会い系サイト
×
初期費用 3ヶ月契約
以上で無料
3,300円
月額費用
12ヶ月契約
36ヶ月契約
1,166円
968円
1,100円
990円
試用期間 30日間 10日間
サポート メール、チャット 電話、メール
サービス開始 2018年 2003年
会社名 株式会社カラフルラボ エックスサーバー株式会社

価格は、税込みです。

料金プランの比較

料金プランを契約期間ごとに見てみます。

価格は税込みです。

契約期間 カラフルボックス
BOX2
エックスサーバー
X10
初期費用 3ヶ月以上の契約の場合は無料 3,300円
3ヵ月 4,092円 3,960円
6ヵ月 7,656円 7,260円
12ヵ月 13,992円 13,200円
24ヵ月 25,872円 25,080円
36ヵ月 34,848円 35,640円
ドメイン付 〇(無料)

例えば、初回契約時は、12ヵ月(1年)契約でみると、

  • カラフルボックス(BOX2)は、13,992円
  • エックスサーバー(X10)は、16,500(13,200円+ 初期費用3,300円)

で、カラフルボックス(BOX2)が、2,508円安くなります。

2年目からは、エックスサーバー(X10)は初期費用の負担がなくなりますので、

  • カラフルボックス(BOX2)は、13,992円
  • エックスサーバー(X10)は、13,200円

と、この場合はエックスサーバー(X10)が、792円安くなります。

こうやって見てみると、1年以上の契約期間では、両者はほぼ同等です。

キャンペーンを確認

尚、それぞれキャンペーンを実施している場合があります。

その場合は料金プランが変更になる場合がありますので、その料金を見て比較しましょう。

キャンペーンを加味したサーバーのレンタル料金、その他のサービスは下の記事でまとめていますので必ず確認して下さい。

比較項目 カラフルボックス エックスサーバー
料金プラン

サーバーの処理読度(ページの表示速度)の比較

ページの表示速度やWordPressの動作速度は、CPUやメモリ、サーバーソフト及びストレージの種類などが関わってきます。

比較項目 カラフルボックス
BOX2
エックスサーバー
X10
CPU 割当4コア 48コア(共用)
メモリ 割当6GB 512GB(共用)
サーバーソフト LiteSpeed Apache + nginx
ストレージ オールSSD オールSSD

CPUとメモリ、サーバーソフト、ストレージは、サイトの表示速度やWordPressの動作速度に関わってきます。

カラフルボックスでは、サーバーソフトにnginxより高速とされるLiteSpeedを採用していますが、エックスサーバーは、高速と安定化を実現するXアクセラレータを採用。

結果、両者は、PageSpeed Insightsなどで速度調査をしてもスコアはほぼ同等です。

どちらも高速を実現しており、スピード面での優劣はありません

比較項目 カラフルボックス エックスサーバー
ページの表示速度

ディスク容量

比較項目 カラフルボックス
BOX2
エックスサーバー
X10
ディスク容量 300GB 300GB

両者とも、ディスク容量の増量を繰り返し、2021年6月現在は、エックスサーバー、カラフルボックスともに300GBとなっています。

比較項目 カラフルボックス エックスサーバー
ディスク容量

転送量目安

比較項目 カラフルボックス
BOX2
エックスサーバー
X10
転送量目安 18TB/月
600GB(日換算)
900GB/日

転送量とは、サーバーとパソコンやスマホの間を行き来するデータ量のことです。

通常は、その上限を超えると通信に制限がかけられますので、この量が多ければ多いほど多くのアクセスに耐えられることになります。

どれくらいの転送量でどれくらいのアクセスに耐えられるかというと、ページの容量にもよりますので一概には言えませんが、例えばエックスサーバーの1日900GBというと、1MB程度のページであれば理論上は1日90万PV(月間2,700万PV)くらいまで耐えられるということになります。

一方のカラフルボックスの「月に18TB(18000GB)」という制限は、1日に換算すると約600GBですが、1日に600GBとしていないのは、何かの拍子で1日にアクセスが集中して例えば700GBになったとしても月で18TB以内であれば制限がかからないという仕様です。

画像1~2枚でテキスト中心のページであれば、1MBも食いませんので、さらに多いアクセスに耐えられます。いずれにしても両者とも月間100万PVに耐えられるサーバーです。

比較項目 カラフルボックス エックスサーバー
転送量

MySQL(データベース)の数(設置できるWordPressの数)

比較項目 カラフルボックス
BOX2
エックスサーバー
X10
MySQLの数 無制限 無制限

WordPressサイト1つにつきMySQL(データベース)が1つ必要になります。

エックスサーバーもカラフルボックスも容量が許す限り無制限にWordPressを作成可能です。

比較項目 カラフルボックス エックスサーバー
MySQLの数

サーバーの安定性

カラフルボックス、エックスサーバーともに、サーバーは安定して稼働しますが、特にエックスサーバーのサーバーの安定性は抜群です。

実際、2年以上、両サーバーでいくつかのサイトを運営してきていますが、カラフルボックスはごく稀にサーバーがダウンしたり、接続が一時的に切れるのに対してエックスサーバーは体感上、ダウンや通信切れは皆無です

サーバーに、より高い安定性を求めるのであればエックスサーバーがおすすめです。

サーバーの安定性という点ではエックスサーバーに軍配が上がります。

比較項目 カラフルボックス エックスサーバー
サーバーの安定性

バックアップ機能

カラフルボックス、エックスサーバーともに、サーバー上のデータを毎日自動でバックアップし、サーバー領域のWeb・メールデータとMySQLデータベースのデータを保持しています。

比較項目 カラフルボックスBOX2 エックスサーバーX10
自動バックアップ MySQL:14日分
Web・メールデータ:14日分
MySQL:14日分
Web・メールデータ:7日分
地域別バックアップ
復元 MySQL:無料
Web・メールデータ:無料
MySQL:無料
Web・メールデータ:無料
復旧作業 自動 自動

カラフルボックス、エックスサーバーともにバックアップからの復旧が無料で可能です。

カラフルボックスは、例えばデータの保存先(リージョン)を関東にしている場合、自動的に物理的機距離が離れた大阪にバックアップすることでより高い安全性を確保しています。

Web・メールデータのバックアップ期間もエックスサーバーより長い期間設定されています。

バックアップの場所や期間などカラフルボックスが優れています。

比較項目 カラフルボックス エックスサーバー
バックアップ機能

プランの変更

カラフルボックスは、急なトラフィックの増減があった場合、BOX2からBOX3、または、BOX2からBOX1へとフレキシブルにプランの変更が可能です。

コントロールパネルでプランを変更することでリアルタイムに対応がとれます。

これに対して、エックスサーバーは、プランの変更は可能ですが、上位プランへの変更は月単位で、下位プランへの変更はサーバーの利用期限月でないと行えません。

プランの変更に柔軟に対応できるカラフルボックスが優位です。

比較項目 カラフルボックス エックスサーバー
プランの変更

WordPressのインストール・移行

比較項目 カラフルボックスBOX2 エックスサーバーX10
WordPress
簡単インストール
WordPress
簡単移行
手動(有料) 自動(無料)

WordPressインストール

カラフルボックスもエックスサーバーもWordPressのインストールが可能です。

必要な情報を入力してクリックするだけで簡単にWordPressのインストールができます。

WordPressの移行

現在運営しているWordPressの移行については、カラフルボックスもエックスサーバーも手動(有料)で移行代行サービスを行っています。

さらに、エックスサーバーでは、WordPress簡単移行ツール(無料)を保有しており、必要な情報を入力してクリックするだけで自動的に移行することが可能となっています。

但し、エックスサーバーのWordPress簡単移行ツールは、移行元のサーバーやWordPressの状態によっては、エラーとなることもあります。

筆者も実際にエックスサーバーのWordPress簡単移行ツールを使って、このサイトを含む3つのサイトのWordPressを移行したことがあります。

結果は2勝1敗。

その手順は下の記事でまとめていますので、必要に応じて参考にして頂ければと思います。

WordPress簡単移行ツール(無料)を持つエックスサーバーが優位と言えます。

比較項目 カラフルボックス エックスサーバー
WordPressのインストール・移行

サポート体制

サポート カラフルボックスBOX2 エックスサーバーX10
電話 なし(契約や料金、他社からの乗り換え手順に関しては24時間受付) 平日10:00〜18:00
メール 24時間365日 24時間365日、24時間以内に返信
チャット 平日9:30〜17:30 なし

カラフルボックス(BOX2)は、平日の日中にチャットによる問い合わせができますが、エックスサーバーはチャットによる問い合わせはありません。

但し、エックスサーバーは、平日日中の電話サポートが受けられ、メールも24時間365日体制で、返答メールは問い合わせ後、24時間以内に返信するとしています。

両者とも何度かメールで問い合わせをしたことがあります。

どちらも満足レベルにありますが、メールの返信やその内容は、エックスサーバーが迅速で丁寧に感じられました。

主観的な要素も入りますが、そのような口コミも多く見受けられることからエックスサーバーのサポートが優位だとします。

比較項目 カラフルボックス エックスサーバー
サポート体制

コントロールパネルの使いやすさ

コントロールパネルについては、カラフルボックスは世界でも汎用的に使われているcPanel、エックスサーバーは独自のコントロールパネルを使用しています。

cPanelは目的のメニューを探すのに画面を何度も遷移させる必要があります。

エックスサーバーのコントロールパネルの方が、各メニューがカテゴリー毎にシンプルに整理されており、直感的に使いやすいというのが大方の意見です。

実際、エックスサーバーは、サイトの転送処理やアクセス拒否設定、迷惑メール設定やメールの振り分けといった、ブログやサイトの管理に不可欠な処理も簡単にできます。

<カラフルボックスのcPanel>

カラフルボックスのcPanel

<エックスサーバーのコントロールパネル>

エックスサーバーのコントロールパネル

比較項目 カラフルボックス エックスサーバー
コントロールパネル

アダルトサイト・出会い系サイトの運営

カラフルボックスは、アダルトサイトや出会い系サイトの運営が可能です。しかも、アダルト専用サーバーでの運用となるため他のサイトに迷惑がかからないシステムになっています。

エックスサーバーは、これらの運営は禁止されています。

比較項目 カラフルボックス エックスサーバー
アダルトサイト
出会い系サイト
の運営
×

メールマガジンの発行

エックスサーバーは、メールマガジン(新聞や雑誌のような情報発信をメールで行うサービス)を発行する機能を搭載しています。

会員限定のコラムなどを発信したい方、ゆくゆくはメルマガを発行したい方などにはエックスサーバーはおすすめのレンタルサーバーです。

比較項目 カラフルボックス エックスサーバー
メールマガジン ×

お試し期間

レンタルサーバーを申し込むとそれぞれ無料のお試し期間が用意されています。

比較項目 カラフルボックスBOX2 エックスサーバーX10
無料お試し期間 30日間 10日間

無料お試し期間は、30日あるカラフルボックスに軍配があがります。

尚、エックスサーバーも10日間のお試し期間が用意されていますが、ドメインが無料で貰えるクイックスタートを使って申し込みする場合は、その時に支払いが発生しますのでお試し期間がなくなります。

尚、両者とも無料期間が経過したからといって自動的に契約とはなりません。安心してお試し期間を利用することができます。

比較項目 カラフルボックス エックスサーバー
無料お試し期間

カラフルボックスとエックスサーバーの比較まとめ

以上、カラフルボックスとエックスサーバーを比較してきました。

比較項目 カラフルボックスBOX2 エックスサーバーX10
サーバーのスペック
処理スピード
LiteSpeed
Apache + nginx
ディスク容量
SSD:300GB

SSD:300GB
転送量
18TB/月

900GB/日
MySQLの数
無制限

無制限
サーバーの安定性
自動バックアップ機能
プランの変更
WordPressのインストール・移行
サポート体制
メール、チャット

メール、電話
コントロールパネルの使いやすさ
アダルトサイト・出会い系サイト
の運営
×
メールマガジン発行機能 ×
初期費用
12ヵ月レンタル費用
無料
13,992円
3,300円
13,200円
無料お試し期間
30日間

10日間
総合評価

参考:カラフルボックスの公式サイト

参考:エックスサーバーの公式サイト

両サーバーとも甲乙つけがたいすばらしいレンタルサーバーです。

どちらもスピードと安定性を両立したサーバーですが、

  • バックアップ機能やプラン変更の柔軟性で選ぶならカラフルボックス
  • サーバーの安定性とコントロールパネルの使いやすさ・サポート体制で選ぶとすればエックスサーバー

ということになります。

また、特定の機能に拘るのであれば、

  • アダルトサイト・出会い系サイトを運営する場合は、カラフルボックス
  • メルマガの発行機能が必要ならエックスサーバー

ということになります。

尚、カラフルボックスには、スペックが一つ下のBOX1プランというものがあります。

カラフルボックスのBOX1プラン(月額528円~)は、スピードと高機能をある程度両立させながら、できるだけ安いサーバーをレンタルできないかと考えた時、強力な選択肢となります。

コスパを優先させる場合はカラフルボックスのBOX1もおすすめです。

私も以前BOX1プランをレンタルしていましたが、特に遅い、不安定といった不満はありませんでした。より、快適性を求めて上位を契約することになります。

カラフルボックスとエックスサーバーの他のサーバーとの比較や評判・評価については下記のサイトでまとめています。