カラフルボックスでWordPressをインストールする手順

カラフルボックスでワードプレスをインストールする手順

ここでは人気のレンタルサーバー「カラフルボックス」でワードプレス(WordPress)をインストールする手順を解説しています。

最近は、ワードプレスでブログを書く人が増えているため、レンタルサーバーもワードプレスを使えるものが当たり前になってきました。

一歩進んだレンタルサーバーでは、簡単にワードプレスがインストールできるメニューを用意しています。カラフルボックスもその一つです。

カラフルボックスでワードプレスをインストールする手順

WordPressを使ってブログを作る手順などでカラフルボックスのサーバーをレンタルした後は、ブログを書くツールであるWordPressをインストールします。

カラフルボックスには予めワードプレスのインストール機能が備わっているので、簡単にインストールすることができます。

ここでは予め、カラフルボックスとの契約が終わっていることを前提に、カラフルボックスでワードプレスをインストースル手順を解説していきます。

手順は以下の通りです。

WordPressのインストール準備

まずは、カラフルボックスの管理画面であるcPanelを開きます。

cPanelは、

・カラフルボックスのマイページから①「サービス」をクリックし
・該当サーバーの②「契約中」をクリック
・表示された画面で③「cPanelにログイン」をクリック

してログインします。

サービスをクリック

契約中をクリック

cPanelにログインをクリック

サーバー申し込み時にカラフルボックスから届いたメールに記載されているログインURLでcPanelへ直接ログインすることもできます。

URLやパスワードなどの情報は、サーバー申し込み時にカラフルボックスから届いたメールに記載されています。

cPanelの画面を下に遷移していくと「Web Applications」という項目がありますのでその中の「WordPress」を選択(クリック)します。

Web Applications項目

WordPressのインストール設定

「WordPress」をクリックするとWordPressの説明が表示されます。

ここからいよいよWordPressをインストールしていきます。

内容を確認し「このアプリケーションをインストール」ボタンをクリックします。

WordPressの説明画面

するとインストール設定画面が表示されます。

以下の要領で、WordPressをインストールする場所やサイトのタイトル、キャッチフレーズなどを設定していきます。

ロケーション

ロケーションの設定画面

ロケーションは、WordPressをインストールする場所の設定です。

①のドメインには、ドメインのURLを、
②にはディレクトリ(任意)

入力します。

ドメイン

ドメインは、カラフルボックスで用意されているドメインや自分で取得した分があれば、それらが表示されますので、その中から選択します。

httpsとhttp版が表示されますが、セキュリティやGoogleの評価を考慮してhttps(s付)を選択します。

例えば、当サイトを例にすると「https://www.tukaeru.net/」というのがドメインです。

ディレクトリ(任意)

次にディレクトリ(任意)です。

WordPressをドメインの直下にインストールしたい場合は、ここの設定は不要、何も記入する必要はありません。

例えば当サイトは、https://www.tukaeru.net/は別の用途で使っていますので、ドメインの下に「lab」というディレクトリを新しく作って「https://www.tukaeru.net/lab/」にワードプレスをインストールしています。

この場合は、
①には、「https://www.tukaeru.net/」を選択し、
②には、「lab」と入力します。

バージョン

画面下に遷移すると「バージョン」情報が表示されます。

ここはデフォルトのままでOKです。

設定

さらに画面下に遷移すると「設定」の画面が表示されますので、

③管理者ユーザー名
④管理者パスワード
⑤管理者の電子メール
⑥ウェブサイトのタイトル
⑦ウェブサイトのタグライン

を入力します。

ワードプレス設定画面

管理者ユーザー名
管理者パスワード

はWordPressにログインする際に頻繁に使用しますので、わかりやすいものに変更しておきます。変更しない場合でも記録などして覚えておいて下さい。

⑤には、メールアドレスを入力。

⑥はWordPressのサイトのタイトルで、

⑦は、そのサイトのキャッチフレーズです。

どちらも後から簡単に変更できますが、予めブログの内容などが決まっている場合は入力しておくことをおすすめします。

WordPressのインストール

以上の設定が終わったら右下にある「インストール」ボタンを押します。

ワードプレスのインストールボタン

高度な設定管理はデフォルトのままでOKです。

インストールがはじまり、10秒から20秒で終了すると、完了画面が表示されます。

完了画面には、自分のWordPressサイトのURLやWordPressへのログイン画面のURLなどが表示されています。

ワードプレスのインストール完了画面

と同時に、下記のようなメールが送られてきます。

ワードプレスインストール完了通知メール

以上で、カラフルボックスのワードプレスのインストールは完了です。

はじめての方でも10分もあれば完了します。

WordPressが無事に動作するか確認

最後にワードプレスの管理画面にログインできるか確認します。

ワードプレスへのログインは、

「https://インストールしたドメイン名/任意のディレクトリ名/wp-admin/」から行います。

下記ログイン画面が表示されたら、インストール時の設定画面で入力したユーザー名(またはメールアドレス)とパスワードを入力してログインします。

ワードプレス管理画面へのログイン画面

ワードプレスの管理画面に入室できたら、インストールは正常に完了しています。

この状態で、管理画面で実際に記事が書ける状態になっています。

この状態で記事を書き始めることも可能ですが、実際は記事を書く前にいくつかの設定を行う必要があります。

これについては別途解説します。

まとめ

以上、カラフルボックスでワードプレスをインストールする手順を解説してきました。

初心者でも10分程度でできるくらい簡単にできます。

カラフルボックスは、高機能サーバーで値段も手ごろ。ワードプレスも簡単にインストールできるとあって人気のレンタルサーバーです。

関連記事

WordPressでブログを開設しようとされている方でどこのサーバーをレンタルするか、また、既にWordPressでブログを運営されている方でどのサーバーに移行するか、悩んでいる方は多いと思います。ここ[…]

WordPressでブログを開設するのにおすすめのレンタルサーバー4選
関連記事

レンタルサーバーを変えたいと考えているけど、WordPressの移行作業が面倒で二の足を踏んでいる人は多いと思います。実際、WordPressの移行作業は、慣れてなければ手間と時間を費やしてしまいます。[…]

WordPressの移行代行を行ってくれるレンタルサーバー