Google Adsenseとは?その仕組みと始め方を理解する

Google Adsenseとは?その仕組みと始め方を理解する

ここでは、Google Adsense(グーグルアドセンス)とは何か。

Google Adsenseの特徴や仕組み、また、始め方や注意点などを解説しています。

Google Adsense(グーグルアドセンス)とは?

Google Adsense(グーグルアドセンス)とは、Googleが提供する無料の広告配信サービスです。

Google Adsenseに登録し、配布される「広告コード」を自分のWebサイトに挿入することで広告を表示させることができ、そのWebサイトへの訪問者がその広告をクリックすることで広告収入を得ることができるサービスです。

近年は、アフィリエイトで稼ぐことが難しくなってきているため、グーグルアドセンスによる広告収入に舵を切っている人が増えてきています。

関連記事

近年、アフィリエイトで稼げる時代は終わった、または終わるということが囁かれています。これからアフィリエイトを始めようとする人、これからもアフィリエイトを続けていくかどうか悩んでいる人には興味深い話です。[…]

アフィリエイトで稼げる時代は終わるのか?

自分のWebサイトを広告メディアとして活用し、広告収入で生計を立てることも夢ではないとあって多くの人がGoogle Adsenseを利用しています。

Google Adsense(グーグルアドセンス)は、個人でも企業でも無料で始めることができます。

Google Adsenseの特徴

広告が自動で配信される

Google Adsense(グーグルアドセンス)の最も大きな特徴は、

Webサイトの記事の内容に合った広告、又は、
訪問者が興味のある広告

自動的に配信されることにあります。

Googleが記事の内容や訪問者の動向を解析し、自動的に広告を配信してくれる訳ですから、Webサイトの運営者は広告コードを挿入するだけです。

広告の管理や広告主とのやりとり、広告の内容について考える必要がないので広告のための記事を書く必要もなく、今まで通りサイトの運営に専念できます。

そういう意味では、趣味や日常生活を綴るブログとの相性はいいと言えます。

検索履歴や閲覧履歴を把握しているGoogleならではの広告配信システムです。

クリック報酬型

Google Adsense(グーグルアドセンス)はクリック報酬型です。

成果報酬型のアフィリエイトと異なり、訪問者が広告内の商品やサービスを購入しなくても、広告がクリックされれば報酬が発生します。

クリック報酬は1クリック数十円と決して多くはありませんが、アフィリエイトのように全く報酬が発生しないということはありません。

訪問者がいれば必ず報酬が発生するのがメリットでもあります。

Google Adsenseの仕組み

Google Adsenseの仕組みがどうなっているのか簡単に説明します。

  1. 企業がGoogleに広告費を支払って広告を出すよう依頼
  2. Googleは、広告に合った記事に広告を自動的に配信
  3. その記事に訪問してきた人がその広告をクリック⇒報酬発生
  4. 報酬額が一定額額に達したら報酬を指定口座に振り込み

Googleが企業から得た広告費と私たちに支払う広告費の差益でGoogle Adsenseの広告配信サービスが成り立っています。

Google Adsenseの始めかた

Google Adsenseの始めかた

Google Adsenseを始めるには、

・Googleアカウントの取得
・グーグルアドセンスアカウントの取得
・審査を通過

というステップを踏まなければなりません。

少し面倒な手続きですが、一度やってしまえば晴れて広告収入を得る権利が与えられますので頑張って手続きをこなしていきましょう。

尚、グーグルアドセンスアカウントを取得して審査を通過する必要がありますのであらかじめ独自ドメインでサイトを構築しておく必要があります。

具体的には以下の手順を踏みます。

Googleアカウントの取得

Google Adsenseを始めるには、アドセンスのアカウントを取得する必要がありますが、アドセンスのアカウントを開設するには、まずはGoogleアカウントが必要です。

Googleアカウントとは、Google関連のサービスを効率的に使うために必要なアカウントです。

自分のサイトを保有していなくても取得できます。

Googleアカウントは以下のページで取得できます。

参考:Googleアカウントを作成する

1.姓名、ユーザー名、パスワードを入力
2.生年月日、性別を入力
3.電話番号の確認(6桁の確認コードを取得して認証)
4.プライバシーポリシーと利用規約へ同意する

で取得完了です。

Adsenseアカウントの取得

Googleアカウントを取得したら、アドセンスのアカウントを取得します。

誰でも無料で取得できますが、

自分で取得したドメインのサイトと
確認コードを受け取るための電話機

が必要です。

Google Adsenseのアカウントの開設

「お申込みはこちらから」をクリックしてアドセンスの申し込み画面へと進み、必要事項を記入してアカウント作成を行います。

アカウントを作成すると本人確認のために登録した電話番号宛てに確認コードが送信されてきますのでそれを指定の箇所に入力してアカウントを開設します。

独自ドメインが必要

Google Adsenseに登録するサイトのURLは独自ドメインでなければなりません

グーグルアドセンスの広告を掲載できるようになるためにはサイトの審査があり、それを通過させる必要がありますが、その前提が独自ドメインのサイトであることです。

独自ドメインとは、「tukaeru.net」のように自分で取得したオリジナルのドメインのことです。

従って、基本的に無料ブログでは申請できません

これは、無料ブログなどで割り当てられるURLは、サービスを提供する業者のドメインが入り、サブドメイン型かディレクトリ型のいずれかになるためです。

・サブドメイン型:(例:はてなブログ:〇〇〇.hatenablog.com)
・ディレクトリ型:(例:ライブドアブログ:blog.livedoor.jp/〇〇〇/)

但し、無料ブログでもGoogle Adsenseが使えるものもあります。

関連記事

アフィリエイトやグーグルアドセンスを使ってネットビジネスをするためには、自分のブログやサイトが必要になります。そして、自分のブログやサイトを持つ方法には、・無料ブログサービスを利用する方法と[…]

アフィリエイトやアドセンスにおすすめの無料ブログ5選

Googleによるサイトの審査

サイトの審査

電話に送られてきた確認コードを入力して確認が終わると、審査用の広告コードが表示されますので、それをサイトに貼り付けて審査を待ちます。

Googleは、サイトに貼られたコードをもとにサイトの審査を開始し、早ければ数時間で審査を通過し、広告が表示されるようになります。

審査に時間がかかる場合は、サイト内の記事の質が低い、ボリュームが少ないといったことが考えられます。審査中でも積極的に記事の作成・更新をするようにしましょう。

審査に通過するには、質の高い記事をできるだけ多く書くのがポイントです。

サイトの追加にも審査が必要になった

あるサイトでアドセンス広告を運営している場合に、自分が運営している別のサイトもアドセンス広告を貼りたいということも出てきます。

以前は、1つのアカウントで審査に合格すると、他のサイトを追加して無条件にアドセンス広告が貼れていましたが、現在は、サイトを追加する毎に審査をするシステムに変わっています。

Google Adsenseの注意点

Google Adsenseの広告配信サービスを利用するには注意点があります。

広告の掲載の仕方に注意

・サイト運営者自身が広告をクリックする
・ユーザーに広告をクリックするよう促す
・クリック数を増やすために不正な方法を使用する
・ボタンなどのすぐ近くまたは直下に広告を表示する

といったことは禁止されています。

違反した場合は、アカウントが停止され、サービスを使用できなくなる場合があります。

まとめ

以上、Google Adsense(グーグルアドセンス)とは何か。

その特徴や仕組み、また、始め方や注意点などを解説してきました。

Google Adsenseは、Webサイトの記事の内容に合った広告、又は、訪問者が興味のある広告を自動的に配信してくれる無料の広告配信サービスです。

グーグルアドセンスのアカウントを取得してサイトの審査を通過すると自分のサイトに広告が貼れるようになります。

アフィリエイトと違い、自分の好きな事や趣味に関することなどを書きながら収入を得ることができるので定年後・老後の実益のある趣味としてもおすすめです。

関連記事

定年を迎えて時間を持て余している方、定年後の趣味として実益を兼ねた趣味を探している方、また、定年後の生活にちょっとした潤いを持たせるために小遣いを稼ぎたいと思っている方は、副業を検討してみては如何でしょうか。[…]

定年後でも始められておすすめの
関連記事

ここでは、誰もが比較的簡単に始められるもので、流行り廃りのあるものではなく長く続けられるインターネットを活用したビジネス(2019年最新版)を厳選して紹介しています。具体的なネットビジネスのモデルも紹介[…]

ネットビジネスの種類