JINの評判・口コミ

JINの評判・口コミ

JINは、アフィリエイターとして有名なひつじさんとWordPressテーマ「ATLAS」の開発者である赤石カズヤさんが協力して開発したWordPressテーマです。

当サイトでも、おすすめのWordPressテーマとして紹介しています。

⇒ JINの公式サイト

ここでは、WordPressテーマ「JIN」の評判・口コミをツイッターから集めています。

WordPressテーマ選びの参考にして頂ければと思います。

JINの評判・口コミ

JINは、ひつじさんがこれまで培ってきた「アフィリエイト」と「SEO対策」の知識を集約して、作りこまれたWordPressテーマです。

Google推奨のマテリアルデザイン(紙とインクの要素でできた3D空間を形成するデザイン)を採用しています。

そんなWordPressテーマ「JIN」を世間はどのように評価しているのか、実際にJINを使っている人の良い評判と悪い評判などの口コミをツイッターから拾ってみました。

JINの良い評判・口コミ

有料版のJINに変えて良かった

WordPressテーマにお金をかけるのは、最初は抵抗があるものです。

何故なら無料のテーマでもそこそこのデザインですし、ブログも普通に書けるからです。

有料版と比較して特に使いにくいといったこともありません。

しかし、ブログの作成に力を入れていくにつれ、もっとおしゃれなデザインにしたい、もっと多くの人に読んでもらいたいといった欲望が出てきます。

そして、デザインがもっとおしゃれなものやカッコイイものにしたい、SEO対策が優れているものにしたい、カスタマイズが簡単にできるものにしたい、といったことを満たすために有料版のWordPressテーマを検討することになります。

しかし、いざ有料版のWordPressテーマに変更しようと思っても、WordPressの移行には労力を要する場合があります。それが理由で有料テーマを諦めてしまう人も少なくありません。

従って、最初からブログに力を入れていきたい、副業でブロガーを目指したい、と考えている人は、最初から、または速い時期から有料のWordPressテーマを使うのがおすすめです。

JINは初心者でも使いやすい

操作画面が分かりやすく、初心者でも使いやすいというのがJINの特徴でもあります。

HTMLやCSSの知識がなくてもおしゃれなブログが作れます。

JINは内部SEO対策済

内部SEO対策というのは、サイト内部構造を検索エンジン(Google)にクロールされやすく、かつ、適切に評価されるように最適化して検索結果の上位表示を狙う対策のことを言います。

具体的には、メタタグ(キーワードやディスクリプション)の設定や投稿ページ、カテゴリページ、タグページなどのnoindexの設定、SNSと連携させるOGPタグといったものや、ページの表示速度を速くしたり、検索エンジンがページの階層を理解しやすくしたり、また、訪問者がアクションしたくなる仕組み作りなどです。

今時の有料のWordPressテーマは、殆どが内部SEO対策を施していますが、JINにもこのような基本的なSEOの内部対策が施されています。

SEOに強いWordPressテーマとはどういうテーマなのか、また、SEOに強いWordPressテーマにはどういうものがあるか下の記事でまとめています。

デザインがかわいい

JINはポップなデザインが特徴です。

写真やボタン、メニューなどにマウスを乗せると、ふわっと動いたり浮かび上がってくる洗練されたCSSアニメーションエフェクトもおしゃれで、女性にも人気があります。

装飾機能が多く、特に記事内のボックスのデザインの多様さも魅力です。

サポート体制が手厚い

JINは、購入者専用のフォーラムを用意。ひつじさんや運営チームが丁寧に相談に乗ってくれますので質問もしやすい環境ができています。

JINのサポート体制には定評があります。

JINの悪い評判・口コミ

プラグインのインストールで不具合が出た

JINでは「Rich Table of Contents」のプラグインを有効化するだけで目次が表示されるようになっていますが、これを有効化しての不具合でしょうか。

JIN専用のプラグイン「SPACE」というものがありますが、これをインストールして不具合が出ているケースが少なくないようです。

ブロックエディタで不具合

以前のWordPressのエディタ画面と言えば、ビジュアルエディタとテキストエディタの2種類でしたが、WordPress 5.0から搭載されている新しいエディタは、ブロックエディタ(Gutenberg:グーテンベルク)のみとなっています。

WordPressテーマやプラグインがGutenbergに対応していない場合、Classic Editorというプラグインをインストールして旧エディタを使い続けることができますが、Classic Editorは、2021年12月31日でサポートが終了する予定です。

このため、JINに限らず、どのテーマもGutenbergでも使えるように準備中です。

まとめ

以上、WordPressテーマ「JIN」の評判(良い口コミ・悪い口コミ)をツイッターから集めてみました。JINの評判は概ね高評価です。

特にJINは、グーグルの推奨するポップなマテリアルデザインが好評で選ばれており、特に初心者の方や女性の方に人気があります。

細かい不具合はあるようですが、フォーラムを用意して質問を受け付けている点もおすすめできるポイントで、初心者には心強い点です。

⇒ JINの公式サイト

JINと他のWordPressテーマとの比較や他のテーマの評判・口コミもまとめていますので、テーマ選びの参考にして頂けたらと思います。