SIMだけを格安SIMにして格安スマホを使うならmineo(マイネオ)がおすすめ

SIMだけを格安SIMにして格安スマホを使うならmineo(マイネオ)がおすすめ

スマートフォンを格安スマホにするには、格安SIMだけを購入して手元のスマホに差し込んで使う方法と、格安SIMとスマホ端末がセットになった格安スマホを購入する方法があります。

そして、当サイトでは、格安SIMとスマホ端末がセットになった格安スマホとしては、「UQモバイル」をおすすめとして紹介してきました。

参考:スマホと格安SIMがセットになった格安スマホ:UQモバイル

ここでは、お手元にあるスマホを有効活用したい人のために、格安SIMだけを購入して格安スマホとして使いたい人のためにおすすめの格安SIM:mineo(マイネオ)を紹介しています。

格安SIMだけmineo(マイネオ)で購入し、お手元のスマホに挿して使うと簡単手続で通信費の大幅削減が期待できます。

最初の手続きは少し手間がかかりますが、一度手続きをすれば、その後はこれまでかかっていた通信費を劇的に安くすることができるかもしれません。

SIMだけを格安SIMにして格安スマホを使うならmineoがおすすめ

格安SIMのmineo

mineo(マイネオ)の特徴

バックグラウンドがしっかりしていて評判の良さもトップクラス

mineoは、関西電力グループが提供している格安スマホサービスで、格安SIMの中でも最も評判が良いと言われている通信業者の一つです。

バックグラウンドがしっかりしていますので、格安スマホが初めての方でも安心して乗り換えることができます。

また、格安SIMでも珍しくショップを運営していることが特徴です。

最寄のショップは、公式ページで確認することができます。

3大キャリアに対応

mineoは、自社で設備を用意するのではなく必要な設備を大手携帯会社(ドコモ、au、ソフトバンク)から借りてコストを抑えているため格安料金でサービスを提供することができます。

ドコモ、au、ソフトバンクの大手携帯会社3社から回線を借りていますので、現在お使いのスマホ端末が、このいずれでも格安SIMを差し込んでそのまま使うことができます。

現在の契約にもよりますが、キャリアからこの格安スマホに乗り換えることで月額およそ3,000円(年間36,000円)ほど安くなるというのが一つの目安です。

勿論、今の電話番号を引き続き使うことができます(MNP)。

いつ解約をしても解約金は不要

mineoには2年契約や最低利用期間といった縛り期間がありません。

そのため、契約した後、いつ解約をしても解約金は不要です。

但し、利用開始月の翌月から12カ月以内にMNP転出される場合には、MNP転出時契約解除料10,260円(税込)とMNP転出手数料2,160円(税込)が必要になります。

13カ月目以降は、MNP転出手数料2,160円(税込)、2019年10月1日より3,000円(税抜)のみがかかります。

mineoに乗り換えるデメリット

LINEなどの各種アプリもこれまで通り利用できますが大手キャリアのメールアドレスは使えなくなります。また、回線が込み合う時間帯や場所によっては通信速度が遅くなる場合があります。

mineoの料金プランの選び方

早速、mineoに乗り換えたい、契約したい場合のプランの選び方は簡単です。

スマホ端末が手元にあって、格安SIMのみを購入する場合は、基本的には、データ通信料金+通話料+(オプション)がかかります。

データ通信料

お使いのキャリアと必要なデータ容量からプランを選んで契約します。

例えば、auのスマホをお持ちの方は、
・auプラン
・音声通話が可能なデュアルプラン
・データー容量3GB
を選択していきます。

下の図からもわかる通り、この場合の月額料金は1,510円(税抜き)です。

電話を必要とせず(通話機能が不要)、オプションもつけない場合はこの料金で済みます。

データ容量は、使用状況を確認しながら自分に合ったプランに何度でも変更できます。

各キャリア別格安SIM月額料金表

通話料

ドコモやau、ソフトバンクといったキャリアから格安SIMにのりかえる場合、データ通信料を安く抑えられても結局は電話代で高くなってしまう場合があります。

その点、mineoは通話料で高くならない為の通話定額も用意してあります。

mineoでんわ

音声通話(電話)料金は、mineoという専用アプリ(mineoでんわ)で、通常30秒で20円かかる通話料を10円に抑えることができます(これは無料です)。

電話は滅多にせず、しても数分で済ませるという方はこれで問題ありません。

mineoでんわ 10分かけ放題

10分以内の電話を何度でもかける場合は、月額料金850円で、10分でんわかけ放題がお得です。電話はよくするが、用件だけで済ませるため長話はしないという方におすすめです。

mineoでんわの電話料金

通話定額30と通話定額60

その他にも
・月間最大30分間の国内通話が定額の通話定額30:月額840円)
・月間最大60分間の国内通話が定額の通話定額60:月額1,680円)
などのオプションがあります。

毎月、まとまった通話をする人にはおすすめかもしれません。

料金シミュレーションで節約額を確認

現在お使いのスマホからどれくらい節約できるかは、公式ページの料金シミュレーションを使うと簡単に確認できます。

格安スマホ「mineo」の公式ページ

管理人の場合は、ネットはあまり使わないのでデータ(通信)容量500MBとmineoでんわかけ放題に加入して、合計2,332円(税込)ほどになりました。

これに契約事務手数料3,240円とSIMカード発行料248円の合計3,488円が初期費用として必要になります。

現在も、夫婦二人で月額10,000円ほどと安いのですが、mineoに夫婦で乗り換えると、年間6万円ほどの節約になります。ちょっとした旅行ができますね。

mineoでLaLa Callを使うと通話料がもっとお得に

通話アプリのLaLa Call(ララコール)

mineoは、LaLa Call(ララコール)というアプリを使うことで通話料を安くできます。

LaLa Call(ララコール)とは、mineoの通話料をより安くするために開発されたアプリです。

頻繁には電話しないものの、時々、携帯電話や固定電話に電話をするといった方は、このLaLa Callを使えば、通話料をもっと安く抑えることができるかもしれません。

基本料金:100円
通話先料金
携帯電話への通話30秒8円
固定電話への通話3分8円
050(IP電話)電話への通話無料通話

例えば、毎日のように携帯電話宛てに5分ほどの電話をする場合は、LaLa Callでは、月額2,400円ほどかかりますので、mineoでんわ 10分かけ放題がお得になりますが、殆ど電話をしない(例えば3分の電話を10回ほど)であれば、LaLa Callが安く済みます。

自分の利用頻度に合わせて選ぶことができますが、アプリをダウンロードして設定するといった面倒くさいこともありますので、あまり長電話をしない人は、mineoでんわ 10分かけ放題がおすすめだと思います。

LaLa Callは、こちらからダウンロードすることができます。

mineoを申し込む手順

mineoのお申込みは公式ページから簡単に行うことができます。

ここでは、auのスマホ(iphone8)を持っている人がSIMカード(データ通信+音声通話)のみを購入し、電話番号は現在の番号を引き継ぐという契約手順を解説します。

申込み前の準備

新規に申し込む場合は、
ご本人名義のクレジットカード
連絡用メールアドレスと電話番号
ご本人確認書類
が必要です。

電話番号を引き継ぐ場合は、これらに加えてMNP番号が必要になります。MNPは、現在契約している携帯電話会社に電話し「MNPの予約番号」を聞きます。

MNPとは、携帯電話会社を変更した場合に、電話番号はそのままで、変更後の携帯電話会社のサービスをご利用できる制度です。

切り替えのタイミングによっては、現在契約しているキャリアの違約金も発生しますので申込みの手続きに入る前に確認しておきましょう。

申込み手順

現在、契約している携帯電話の通信会社を選び「お申込みはこちら」ボタンを押して進みます。

「SIMカードのみを購入する」を選び、「Aプラン」「デュアルタイプ」を選択。

コース(データ容量)で「500MB」を選び、「mineoでんわ 10分かけ放題」を選びます。

持っているスマホが、auのiphone8(apple)ですので、SIMサイズ診断で確認して「au VoLTE対応SIM」を選択。

その他のオプションでは、落下や水没など、万が一端末が故障しても修理や交換用端末を受け取ることができる「持込み端末安心保証サービス」のみを選択します。

月額料金は、2,874円になりました。

「通常のお申込み」を選んで先に進み、最後にMNP情報(MNP予約番号、現在の電話番号、MNP予約番号の有効期限)を入力します。

申込みが完了したら、手続き完了のメールが届きます。

1~2日でSIMが出荷され、ご自宅に届きますので初期設定を済ませて使えるようにします。

格安スマホ「mineo」の公式ページ

まとめ

お手元のスマホを有効活用したいという方に、格安SIMだけを購入する場合のおすすめの格安SIM:mineo(マイネオ)を紹介してきました。

mineoは格安SIMの中でも最も評判が良いと言われている通信業者の一つです。

格安SIM、格安スマホへの変更は、効果的な家計節約術の一つです。

最初の一歩が申込みや設定などで面倒なので拒絶反応を起こしている方も少なくないと思いますが、一度手続きをしてしまえばその後はずっと通信費のコストをダウンさせることができるので是非やっておきたい節約の一つです。

初めて格安スマホに切り替える方、格安スマホを色々比較して迷っている方、どの格安スマホがいいのわからない方におすすめです。

参考:スマホと格安SIMがセットになった格安スマホはUQモバイルがおすすめ