ロリポップに乗り換えるならカラフルボックスがおすすめ

ロリポップに乗り換えるならカラフルボックスがおすすめ

ここでは、ロリポップへの乗り換えを検討されている方やロリポップから同じ価格帯のレンタルサーバーに乗り換えを検討されている方に、カラフルボックスという選択肢を紹介しています。

どちらのサーバーも使っている管理人自身の実体験からカラフルボックスをおすすめしていますので、参考にして頂けたらと思います。

ちなみに、当サイトはカラフルボックスのBOX1で動作しています。

ロリポップとカラフルボックスの比較

まずは、ロリポップとカラフルボックスのスペックを比較してみます。

比較するのは、ロリポップでは中堅どころとされるスタンダードプランとカラフルボックスでは一番下位とされるBOX1プランです。

ロリポップ

カラフルボックス

レンタルサーバーロリポップカラフルボックス
プランスタンダードBOX1
容量120GB30GB
使用ディスクHDDSSD
転送量目安
(日単位)
100GB月に1T
WordPress
(MySQL)
30
簡単インストールあり
無制限
簡単インストールあり
サーバーソフトApacheLiteSpeed
マルチドメイン100無制限
サブドメインドメイン毎に500無制限
独自SSL
(無料)
自動バックアップオプション○(過去14日間)
試用期間10日間30日間
サポートメール・チャット
電話対応あり
メール・チャット
初期費用1,500円3ヶ月契約以上で無料
月額費用6ヶ月以上の契約:500円12ヶ月契約:580円
36ヶ月契約:480円

容量

ホームページや画像を格納する容量については、カラフルボックスの30GBに対してロリポップは120GBとロリポップが圧倒的に大容量です。

しかし、よほどのサイトでない限り5GBと使いませんので比較してもあまり意味がありません。

ちなみに、当サイトは、WordPressをインストールして、100ほどの記事を書いている時点で200MBの容量を使っています。

計算上は、30GBであれば、15,000ページまでは大丈夫ということになります。

使用ディスク

ロリポップの採用するHDDは、データを記録する円盤型の磁気装置が複数入っていて、磁気ヘッドで書き込み・読み出しをする仕組みになっているものです。

これに対して、カラフルボックスの採用するSSDは、USBメモリーのように半導体素子メモリを使ったものです。

SSDは、HDDより読み書き速度が圧倒的に速い上、衝撃にも強く、データ消失、動作不良といったトラブルも非常に少なくなります。

ロリポップの採用するHDD

転送量

転送量とは、サーバーとパソコンやスマホの間を行き来するデータ量のことです。

通常は、上限を持たせてその上限を超えると通信に制限がかけられます。

ページの容量によりますので一概には言えませんが、2MB程度のページであれば月間50万PVくらいまでならどちらも問題ありません。

カラフルボックスの「月に1T(テラ)」という制限は、1日に換算すると33GBですが、何かの拍子で1日にアクセスが集中して例えば50GBになったとしても月で1T以内であれば制限がかからないという仕様です。

月間50万PVを超えるサイトに成長してきたらどちらのレンタルサーバーもより高機能・高速サーバーである上位への移行が求められるようになりますが、その点についても、カラフルボックスは、簡単にリアルタイムで上位(もしくは下位)へのプランへ変更ができるので安心です。

サーバーソフト

WEBサーバーソフトの種類には、

・Apache(アパッチ)
・nginx(エンジンエックス)
・LiteSpeed

などがあります。

これらは、私たちがネットで情報を閲覧したり動画やSNSを利用したりする場合に必要なソフトですが、そのソフトの種類によって速度などが変わってきます。

カラフルボックスで採用しているLiteSpeedは、ロリポップで採用しているApacheやNginxよりも高速表示を実現するWEBサーバーソフトです。

WordPressのベンチマークでは、LiteSpeedは、Apacheに対して約3倍、Nginxに対しては約5倍以上の速度を誇っています。

マルチドメイン・サブドメイン

無制限とか100、500といった数字が並びますが、個人で100といったドメイン、サブドメインを使う人がいったいどれだけいるでしょうか。

このあたりの数字は容量と同じで比較してもあまり意味がありません。

独自SSL(無料)

SSLとは、セキュリティ対策としてインターネット上でサーバーとユーザ間を行き来するデータを暗号化する技術で、サイトの信頼性を保証するための施策です。

GoogleがSSL化したサイトを推奨するとアナウンスしたこともあり、SEO対策としてSSL化したサイトが増加。今や常識となりつつあります。

レンタルサーバー業者もSSL化を無料で可能とするところが増えてきました。

SSL化するとサイトの URLが「http://」から「https://」に変わります

ロリポップもカラフルボックスも無料でSSL化が可能です。

バックアップ

カラフルボックスは、過去14日間の地域別バックアップを無料で提供しています。

離れた地域にバックアップすることで、災害などのリスクに備えることができます。

ロリポップのバックアップは、有償オプションになります。

サポート・費用

どちらもメールやチャットによるサポートがあります。

特にロリポップについては、電話によるサポートがついています。

費用については初期費用・月額費用を考慮すると同等と言えます。

実際にロリポップを使ってみた感想

ロリポップは、一通りの機能を保有しながら比較的リーズナブルとあって特に初心者には人気の高いレンタルサーバーです。

ワードプレスが使えるようになるライトプランは月額250円からとあって、現在、ロリポップのレンタルサーバーでブログやサイトを運営している方も多いと思います。

ロリポップの料金別サービス

実は、当サイトの管理人も、昨年(2018年)までこのサイトとは別の個人用ブログサイトを、ロリポップのスタンダードプランを利用して運用していました。

当時からブログやサイトの構築にはワードプレスを使用していましたので最初はリーズナブルなライトプランからスタート。

しかし、ワードプレスに色々な機能を追加したり文章量や画像が大きくなる毎にページの表示速度やワードプレス管理画面の切り替え速度などにやや不満が。

他のサーバーに引っ越しするのも面倒だったのでWordPress高速利用可能という文言に惹かれて、思い切って料金が倍になるスタンダードプランへ変更しました。

確かに運用するサイトの表示速度は少し速くなったように感じました。

マニュアルもサポートも充実しており特に大きな不満はありませんでした。

しかし、同時期に使っていたエックスサーバーと比較するとワードプレスで記事を書いてプレビューさせたり保存したり、また様々な機能を使う時の動作の速度は圧倒的な差がありました。

しかも、記事を書いたりプレビューしたりする作業もレンタルサーバー上で動作していますので、頻繁に作業している時は、通常のページの表示速度にも影響を及ぼしてしまいかねません。

ロリポップでは、途中、モジュール版PHPやコンテンツキャッシュ機能も導入されたりしましたが、それでも満足な結果は得られませんでした。

IP分散も考えたいため同じエックスサーバーに移行するかどうか悩んでました。

そんなときに現れたのがカラフルボックスです。

カラフルボックスを使ってみた感想

カラフルボックス

カラフルボックスは2018年7月に新しくサービスを開始したクラウド型レンタルサーバーです。

最新技術をふんだんに取り入れています。

サービスを提供開始して日が浅い点は多少不安でしたが、お試し期間が約1ヶ月ありましたのでその期間、様々なテストを行い動作を確認。

全く問題なかったため思い切って乗り換えることにしました。

プランは一番下位のBOX1というプランです。

昨年の秋にロリポップからカラフルボックスに乗り換えましたが、ここ1年近くの間、ダウンを含めたトラブルは一切ありません。

当サイトも現在はカラフルボックスに移行して(BOX1)で動作しています。

ロリポップの時と比較して、ホームページの表示速度もそうですが、何といってもワードプレス操作のレスポンスが格段に速くなりました。

そして、こういった記事を書いたりブログを書いたりするときの作業が非常に効率的になり非常に満足しています。

関連記事

ここでは人気のレンタルサーバー「カラフルボックス」でワードプレス(WordPress)をインストールする手順を解説しています。最近は、ワードプレスでブログを書く人が増えているため、レンタルサーバーもワー[…]

カラフルボックスでワードプレスをインストールする手順

カラフルボックスの管理画面であるcPanelも、世界シェアトップの高機能コントロールパネルです。使いやすく操作性に優れています。

ロリポップに乗り換えるならカラフルボックスがおすすめ

今、ロリポップへの乗り換えを検討されている方やロリポップから同じ価格帯のレンタルサーバーへの乗り換えを検討されている方はカラフルボックスをおすすめします。

カラフルボックスの良い点をおさらいすると以下の通りです。

サイトの表示速度が高速

業界最高レベルのハイスペックなCPUとメモリ容量に加え、内蔵ストレージにSSDを採用。

さらにHTTP/2表示にも対応し、徹底的に高速化にこだわっています。

HTTP/2表示とは、データの送受信を行うときに用いられるプロトコル(通信規約)です。通信の効率化を図ることで、データを高速転送できます。

また、サーバーソフトにApacheやnginxよりも高速なLiteSpeedを採用するなどサイトの表示速度はロリポップを圧倒します。

安定したレスポンス

従来の共用サーバーでは、CPUやメモリを共用しますので他のユーザーがCPUやメモリを多く使用してしまうと自分の運用するサイトに影響が出ます。

しかし、カラフルボックスは、仮想化技術によって他のユーザーがCPUやメモリを多く使用していても自分のサーバーには影響がでにくい特徴があります。

このため安定したレスポンスが実現できます(クラウド型レンタルサーバー)。

充実したバックアップ体制・サポート体制

データを失ったときにはじめてわかるバックアップの有り難さ。

カラフルボックスは、過去14日分の自動バックアップに加え、バックアップ先を東京と大阪の2拠点に設定することで、従来のレンタルサーバーよりも遥かに高い安全性を確保する仕組みを導入しています。

バックアップ先を東京と大阪の2拠点に

サポート体制も充実しておりチャットサポートも用意されています。

無停止でプランの変更が可能

カラフルボックスはクラウドの柔軟性を併せ持っています。

BOX1からBOX8の8段階のプラン毎にディスク容量、仮想CPU数、メモリ容量が設定されており、サーバーを停止することなく1日単位でサーバーをスケールアップ・ダウンできます。

クラウド型レンタルサーバーの特徴と言えます。

プランのスケールアップ・ダウン

次世代セキュリティ「Imunify360」を採用

カラフルボックスは、次世代セキュリティソリューション「Imunify360」を導入し、不正アクセスや情報流出などを防ぐためのセキュリティ対策も万全に整えています。

WAF/IPS/IDSにも対応し、ファイアーウォール、マルウェア・改ざん検知、改ざん事前防止といったセキュリティツールを標準で利用できます。

お試し期間が業界最長の30日間

カラフルボックスは、30日間の無料お試し期間が用意されています。

無料お試し期間中にサイト運営で必要な様々な動作確認をしっかり確認できます。

30日間使ってみて納得できなければ契約しないという選択も可能です。

契約するか否かは30日間が終了する10日前くらいに確認のメールが届きます。放っておくとキャンセルとなりますので自動的に有料へ移行するといった心配もありません。

尚、無料お試し期間中に本契約を行った場合も、お試し期間(30日)終了後からの契約となります。つまり1ヶ月間余分に使用できるということです。

WordPressの移行代行サービス

他社レンタルサーバーから乗り換えたいけどWordPressの移行が不安、とサーバーの移行を躊躇している人は多いと思います。

カラフルボックスは有料(12,800円:税別)ですがWordPress移行の代行サービスがあります。

関連記事

レンタルサーバーを変えたいと考えているけど、WordPressの移行作業が面倒で二の足を踏んでいる人は多いと思います。実際、WordPressの移行作業は、慣れてなければ手間と時間を費やしてしまいます。[…]

WordPressの移行代行を行ってくれるレンタルサーバー

通常は申込みから5日以内に移行されます。

まとめ

このようにカラフルボックスは、表示速度が高速で安定性も抜群。

稼働率もほぼ100%でバックアップ体制も万全です。

これだけ高機能でありながら月額480円(36ヶ月契約:税抜)から始めることができますのでコスパは最高ではないでしょうか。

将来アクセスが増えてきても簡単にプランを上位に変更できますので、将来、別のサーバーに移行することなど考えることなく安心してレンタルすることができます。

論より証拠で当サイトはカラフルボックスのBOX1で運用しています。

ロリポップを検討している方。ロリポップからの乗り換えを検討している方は是非カラフルボックスを検討してみて下さい。おすすめです。

カラフルボックス

関連記事

WordPressでブログを開設しようとされている方でどこのサーバーをレンタルするか、また、既にWordPressでブログを運営されている方でどのサーバーに移行するか、悩んでいる方は多いと思います。ここ[…]

WordPressでブログを開設するのにおすすめのレンタルサーバー4選

最強WordPressテーマ「THE THOR」


当サイトで使っているWordPressテーマ「THE THOR」は、プラグイン不要でSEO対策が可能なWordPressテーマです。1つ購入すれば自分の管理するサイト全てで使えます。国内NO1のテーマを目指して作られ、今後も進化し続けます。

THE・THOR(ザ・トール)|テーマ&サポートプラン