お金がかからない趣味

お金がかからない趣味

趣味を始めたいけど金銭的な余裕はあまりない。

できるだけお金をかけずに済む趣味にはどういうものがあるのか。

ここでは、極力お金のかからない趣味、目指すは月額3,000円以下でできるおすすめの趣味を厳選して紹介しています。

お金がかからない趣味

ウォーキング・ジョギング

趣味:ウォーキング・ジョギング
ウォーキング・ジョギングなどの有酸素運動は、高いお金を出してフィットネスジムに通わなくても動きやすい服装と靴(スニーカー)が用意できればすぐに始められます。あまり堅苦しく考えずに近所の公園まで散歩という程度でも随分違います。

有酸素運動であればウォーキングやジョギングに限らずサイクリングや水泳もおすすめです。

但し、張り切ってやり過ぎには注意です。

例えばウォーキングは、以前は、歩数計をつけて1万歩というのが流行りましたが、今まではそれでは逆に老化が進んだり、膝の関節を痛めやすいということが分かっています。

健康的なウォーキングの目安は、1日8,000歩。その中の3分1程度に少し早歩きを混ぜるとより効果的と言われています。

有酸素運動は、健康上、様々な効果があると言われていますので、できれば趣味としてだけではなく、日常生活の一部として取り入れることをおすすめします。

月額費用の目安:0円

筋トレ

筋トレ・ジム通い
筋トレなどの無酸素運動もジムに通うことなく自宅でできます。筋トレといってもムキムキになる必要はありません。健康のための筋トレであれば、自宅で腕立て伏せ、腹筋、スクワットで十分です。それだけの運動でも継続すれば単に筋力をつけるだけでなく健康上の様々な効果があります。

筋肉を増強して加齢による運動機能の低下や様々な病気を予防する効果だけでなく、体の若さを保ったり、やる気の向上、不安感の軽減といった精神力の向上も期待できます。

特に栄養不足でない限りプロテインを購入するといったことも不要です。

日常に有酸素運動や筋トレなどの運動を取り入れることは、定年後・老後の有意義で健康的な生活を送るために趣味としてではなくても必須とも言えます。

参考:定年後、筋トレがおすすめの理由

月額費用の目安:0円

ブログ書き

趣味:ブログ
ブログはパソコンとインターネット環境があれば始められます。専門的な知識は必要ありません。文章を書くのが好きな人、既に没頭している趣味がある人、得意な分野の知識が豊富な人、自己主張の強い人などはブログ書きに適していると考えられます。

ブログを始める方法には、業者が用意する無料ブログで始める方法と、自分でドメインやサーバーを用意してはじめる方法がありますが、いずれの方法でも月額のランニングコストは、1,000円とかかりません。

既に趣味を持っている方、これから趣味を始める方でもその趣味を綴るブログを開設するのもおすすめです。モチベーションを上げたり、同じ趣味の人と交流することも可能です。

ブログは、長く時間をかけることができる割にはお金がかからないという意味でもおすすめの趣味です。人気ブログになればGoogleAdsenseを利用した広告収入を得ることができますので実益を兼ねた趣味にもなります。

参考:無料ブログでブログを始める

参考:自分でWordPressを使ってブログを始める

月額費用の目安:0円~1,000円

小説の執筆

小説書き
妄想や空想が好きな人、文章を書くのが好きな人は、小説を書くという趣味もお金がかからずおもしろいかもしれません。紙と鉛筆があればどこにいても書くことができますし、パソコンやスマホを使って書くこともできます。

小説投稿サイトに登録して自分の小説を投稿すると交流の機会を持つことができます。人の感想を聞いたり自分の意見を投稿したりすることでモチベーションが上がり、文章力や描写力も鍛えられます。

現在は、様々な出版社が企画を出して様々な小説を公募していますので、人作品書いたら新人賞や文学賞などのコンテストに応募するのもいいと思います。

入賞すれば賞金を出すところもありますので実益を兼ねた趣味になる可能性もあります。

月額費用の目安:0円~1,000円

ストリートビューの閲覧

ストリートビューの閲覧
Googleのストリートビューで国内国外を問わず知らない町や行きたい街を閲覧する趣味です。家の中で世界旅行を疑似体験することができます。凝っている人は何日もかけて好きな国を旅するとか。勿論、ストリートビューによる旅費は無料です。

ストリートビューは、家にいてパソコンやスマホの前で楽しめる趣味です。スマホの場合は、料金のかからないWIFI環境がおすすめです。

ストリートビューの醍醐味は、何と言っても現実には行けない国や地域を旅することができること。膿の中も見ることができます。

月額費用の目安:0円

図書館で読書

図書館で読書
本屋さんで新刊を買って読んでいくとお金がかかりますが、図書館を利用すると無料です。ほぼ全てのジャンルの本が揃っています。冷暖房の効いた図書館で静かに読むのもいいですし、借りて持ち帰ってゆっくり読んでも構いません。全て無料です。

公共施設である図書館は私達の税金で運営されています。

活用しないと勿体ないですし、読書好きなら尚更です。現在は、自宅のパソコンから在庫の確認・予約が可能ですし、図書館にない書籍のリクエストも可能です。

図書館によっては本だけでなくCDやDVDなどの貸し出しをしているところもあります。

近年は、カフェが設置されているおしゃれな図書館もあります。

たまには新刊を読みたいという方は本屋さんで本を購入して読むのもおすすめです。

月額費用の目安:0円~3,000円

映画鑑賞

映画鑑賞
映画鑑賞といっても映画館に通ったり、ビデオをレンタルするのでは結構なお金がかかってしまいます。しかし、U-NEXTやhulu、Amazonプライムビデオ、Netflixなど月額制のストリーミング配信サービスを利用することで、そこまでお金をかけずに映画を楽しむことができます。
主なサービス作品数月額料金無料期間備考
U-NEXT13万1,990円31日間新作映画・雑誌充実
Amazon
プライムビデオ
非公開500円30日間Amazonプライム会員は追加料金不要で利用可能
Hulu5万933円2週間国内・海外ドラマ充実
Netflix非公開800円~30日間海外ドラマ充実
dTV13万500円31日間ドコモユーザー以外も利用可

U-NEXTは月額料金が高めですが、作品数が13万と圧倒的に多く新作映画やコミックが実質無料で楽しめます。コスパ的には、Amazonプライムビデオがおすすめです。

NTTドコモが運営しているdTVは、作品数が12万と多めですが、こちらはカラオケやMVなどを含んでいます。

月額費用の目安:500円~2,000円

カラオケ

趣味:カラオケ

カラオケは、ルーム料金がかかりますが、平日の昼間であればワンドリンク制で1時間300円前後から楽しめます。

週1から2回通っても月額3,000円程度で楽しめ、大声を張り上げることで日頃のストレス発散にもうってつけです。

さらに、カラオケで音程やリズムをとって発声することで脳が活性化され、認知症を予防する効果もあると考えられていますので、シニアの方にもおすすめの趣味です。

月額費用の目安:3,000円

資格取得

趣味:資格取得
向学心のある方は資格取得もおすすめです。本屋さんで参考書を購入したり通信教育を利用して始める場合がありそれぞれで費用は変わってきますが、初期投資が終われば、後は学習するだけですからお金はかかりません。

生涯学習の一環として資格取得もおすすめです。日々目標をもって過ごすことができますし、試験を受験することで日常では味わえない緊張感を味合うことができます。

また、将来何に役立つかわかりません。将来のリスク対策としてもおすすめです。

月額費用の目安:500円~3,000円

ボランティア活動

趣味:ボランティア活動
シニアの方であればボランティア活動もおすすめです。人や社会の役に立ちたい、困っている人を助けてあげたいという人にはおすすめです。喜んでもらえたり感謝されたりするのは勿論のこと、自分も喜びを感じることができますし、人とのコミュニケーションも図れたり酒飲み仲間が増えたりします。

ボランティアは、スーパーボランティアの小畠さんのように被災地に出向かなくても住んでいる町の広報誌などでも募集してあります。YahooやGoogleなどの検索エンジンで「地域名+ボランティア」などで検索して見つけることもできます。

また、Yahooがサービスを提供するYahooボランティアは、地域で絞ることは勿論のこと、カテゴリーやキーワードで絞って探すことができます。

月額費用の目安:0円

木工彫刻

木工彫刻
最近は仏像ブームにより木彫りの仏像を掘る人や木のぬむもりを生かした置物やペンダントなどを作ったりして楽しむ人が増えています。掘っている時間は心が落ち着き無心になれます。掘ったものはコレクションとして飾ってもいいですし、少し上達するとプレゼントとして送っても喜ばれます。

掘るものに決まりはありません。コースターやキーホルダーから初めてのいいですし、毎年、来年の干支を掘るのに挑戦してもいいと思います。

必要となるのは、材料となる木と彫刻刀。いずれも高価なものからそうでないものまでありますが彫刻刀は初期投資でしばらく使えます。木は掘ろうとするものに合わせて購入します。

参考:木工用の彫刻刀

参考:木工彫刻用の木

月額費用の目安:3,000円

ミシン

ミシン
最近は女性だけでなく男性もミシンが趣味という人が増えています。ミシンは、裾上げだけでなく、エプロンやトートバッグも作ることが出来ますし、洋服も作ることができます。近年はプチプラの服をリメイクして自分だけの一着を作って楽しんでいる人が増えています。

不用になった服はリサイクルショップで買い取ってもらえることもありますが、ダメージの状態やノーブランドの服などは買い取ってもらえないことが少なくありません。

そんな服でもミシンを使って、クッションやバッグ、ティッシュケースなど素敵な品々にリメイクが可能ですし、刺繍や文字縫いなどで1点ものにすることができます。

ミシンには、

・伸縮性のあるニット素材の縫製が得意な、かがり縫い専用のロックミシン
・ダイヤルでスタートから縫い目調節まで行えるシンプル操作が可能な電子ミシン
・ボタンやモニタで操作全般が簡単に行えて、初心者も安心のコンピュータミシン

などがありますので用途に合わせて選びます。

月額費用の目安:3,000円

DIY

DIY

DIYとは、自分自身で用意した道具・材料を使い、制作したり、修繕したりする趣味です。近年はテレビの影響もあり女性でもDIYを楽しむ人が増えています。

最近は100均の材料を使いお値段以上のものを作って楽しむ人が増えてきました。

DIYには、既製品にはない自分好みの家具などを作ることができるという楽しみがあります。

本格的な日曜大工・DIYには高額な材料費がかかってきますが、100均やホームセンターで費用を大きく抑えて自分のモノを作るという楽しみも魅力の一つです。

月額費用の目安:3,000円

ヨガ

ヨガ

ヨガは、日本や中国など東洋で3千年以上昔から行われてきた心と身体をリラックスさせ、健康的で充実した生活を送るためのツールです。ヨガの目的は、苦痛からの解放され、快適で安定した心を作ることにあります。運動が苦手な人や、体力のないご高齢の人にも人気があります。

ヨガで最も大切な要素が「呼吸法」と「正姿勢」です。

呼吸が体と心に及ぼす影響はとても深いものです。

呼吸をコントロールすることで活力と集中力が増します。細胞ひとつひとつに酸素が送り込まれ、リンパの流れや血行がよくなり、内臓も活性化するという効果もあります。

また、正しい姿勢(ポーズ)は、呼吸を楽にし、リラックス感と充実感が得られ、さらに体の歪みを取ったり、筋肉や骨のバランスを取りやすくする効果があります。

体力のないご高齢の方は勿論のこと、冷え性の人や肩こりの人、自立神経が乱れている人などにもおすすめです。

月額費用の目安:0円

まとめ

お金のかからないおすすめの趣味を厳選して紹介してきました。

興味のある趣味を見つけたら、まずは行動に移すことが大切です。

今始めなければいつまで経っても始められません。趣味とはそういうものです。

そして折角の第二の人生の時間をズルズルと過ごしてしまいがちです。

人生は一度きりです。後悔しないためにも思い立ったら勇気を出してチャレンジしてみる。

そうするとさまざまな新しい発見にもつながり、刺激的な展開が待っています。

関連記事

現在の定年退職の年齢は60歳から65歳。殆んどの人がこの頃に定年を迎え、老後の新しい人生をスタートさせます。平均寿命が85歳とも言われる現代は、老後の自由な時間は現役時代に仕事をしていた時間より[…]

老後におすすめの趣味