水道直結型ウォーターサーバー 比較

水道直結型ウォーターサーバー 比較

ウォーターサーバーの中には、ボトルを宅配するタイプではなく、ご家庭の水道水をその場でろ過してピュアウォーターを作るという水道直結型のウォーターサーバーがあります。

次世代型ウォーターサーバーと言われており、先進国ではどこも水道直結型のウォーターサーバーを採用しています。

水道直結型のウォーターサーバーはサーバーレンタル料の定額制。

水道水を使いますので、使う水の量が多ければ多いほどお得になります。

大家族のご家庭や従業員やお客様のいる店舗やオフィスなど人数の多い場所への設置もおすすめですが、料理などにも気兼ねなく使いたい少人数のご家庭にもおすすめです。

ここでは、水道直結型のウォーターサーバーを徹底比較してランキング形式で紹介しています。

水道直結型ウォーターサーバー 比較

水道直結型ウォーターサーバー 比較ランキング

ランキング1位 楽水ウォーターサーバー

楽水ウォーターサーバー
お水の種類浄水
・UFろ過方式
・逆浸透膜(RO)方式
サーバーレンタル料UFろ過方式:2,980円
逆浸透膜(RO)方式:3,980円
設置費用ライトプラン:12,000円
フィルター交換
メンテナンス
自分で交換
サービス提供全国
電気代(月額)平均 800円
違約条件・料金3年未満の解約については、残り契約月数×レンタル料の40%の解約金が発生
また、解約にかかる撤去費用、サーバー返送費は実費負担

おすすめポイント!
初期工事費がかかりますが、月々定額2,980円と低価格。設置後は毎年2回の浄水器カートリッジ交換だけ。カートリッジの交換は自分でしますが至って簡単。サーバーの機能も高機能で3年未満の解約だけ注意すれば、最もリーズナブルな価格で続けることができます。加熱ボタンや冷水温度3段階設定など、従来のウォーターサーバーにはない機能がついている点もおすすめ。水道から繋げられない場合は、給水タンクプランもあります。

ランキング2位 ウォータースタンド

ウォータースタンド
お水の種類浄水
・ナノトラップ方式
・逆浸透膜(RO)方式
サーバーレンタル料ナノトラップ方式:3,980円
逆浸透膜(RO)方式:5,280円
長得プランで480円お安くなります
設置費用無料
フィルター交換
メンテナンス
半年に1度
無料(専門スタッフ)
サービス提供全国展開を目指して現在展開中
電気代(月額)平均 500~700円
違約条件・料金設置から1年未満の解約の場合、撤去費用として10,000円
設置から1年未満の機種変更の場合、機種変更手数料10,000円
引越しなどで取り外し・再設置をする場合は無償

おすすめポイント!
サーバーは、容量やサイズ、デザインなどのラインナップが豊富。半年に1回、定期的に専門スタッフが訪問メンテナンスを行います。補助タンク搭載のエコサーバーを使えば補助タンクに水道水を入れておけばセットしたネオやトリニティへ自動給水。オフィスビルなどでも活躍できます。サーバーレンタル料は長得プランで月額480円安くなります。

ランキング3位 CoolQoo

CoolQoo
お水の種類浄水
・UFろ過方式
・逆浸透膜(RO)方式
サーバーレンタル料UFろ過方式:4,200円
逆浸透膜(RO)方式:4,900円
設置費用月額レンタル費用の1ヶ月分
フィルター交換
メンテナンス
1年に1度
無料(専門スタッフ)
サービス提供全国展開を目指して現在、代理店指導中
電気代(月額)平均 800円
違約条件・料金解約時には解約手数料10,000円
新規設置日より36か月未満で解約の場合には撤去料として
1年以内30,000円
2年以内20,000円
3年以内10,000円

おすすめポイント!
1年に1回、定期的に専門スタッフが訪問メンテナンスを行います。水道直結型のウォーターサーバーとして人気がありましたが、近年は、楽水ウォーターサーバーやウォータースタンドに押され気味。

水道直結型ウォーターサーバーを同じ条件で比較

楽水ウォーターサーバー、ウォータースタンド、クールクーともに濾過する能力によってコースやウォーターサーバーを変えて販売しています。

水道直結型ウォーターサーバーを比較する際は、同じ条件で比較することが重要です。

ろ過能力など比較する基準が異なると不公平になりますし、それぞれ価格も異なりますので、できるだけ同じ条件のもと機能や価格を比較しています。

そこで、ここでは、以下の通り条件を同じにして比較しています。

  1. 冷水・温水に対応したサーバー
  2. 卓上型サーバー
  3. 使用期間は3年

ろ過方式は逆浸透膜(RO)方式で比較

逆浸透膜方式はろ過能力が最も高く、ろ過したお水は純水(ピュアウォーター)になります。

※価格は税別

比較項目楽水
ウォーターサーバー
ウォータースタンドCoolQoo
サーバーレンタル料
逆浸透膜方式
ROプラン
3,980円
プレミアムラピア
S2
4,800円
ROろ過コース
4,900円
初期設置費用12,000円設置費無料
長得登録料
10,000円
月額レンタル費用
1ヶ月分
4,900円
電気代目安(月額)約800円約600円約800円
サーバーのサイズ
(卓上タイプ)
高さ:480mm
幅:300mm
奥行:400mm
高さ:500mm
幅:260mm
奥行:530mm
高さ:583mm
幅:315mm
奥行:560mm
内部タンクの容量冷水:3L
温水:1.6L
常温水:2.5L
冷水:2.3L
温水:1.0L
冷水:3L
温水:2L
サーバーの機能冷水・温水・常温水
光センサーECOモード
クリーン機能
チャイルドロック
加熱ボタンで95℃へ
冷水・温水・常温水
省エネ機能
抗菌フィルター
チャイルドロック
(温水)
冷水・温水
チャイルドロック
3年使った場合
の費用合計
レンタル料+
工事費+
電気代
184,080円204,400円210,100円
その他スタンドタイプは
給水タンクで
水道と繋げずに
利用可

レンタル料:4,800円
おすすめ度

UFろ過方式、ナノトラップ方式で比較

同じく、ろ過方式を、UFろ過方式、ナノトラップ方式にすると以下の通りです。

UFろ過方式、ナノトラップ方式は逆浸透膜(RO)方式より不純物の除去能力は落ちますが、市販されている浄水器より高いろ過能力があります。

水道水のミネラルまでは除去できませんのでミネラルウォーターとなります。

※価格は税別

比較項目楽水
ウォーターサーバー
ウォータースタンドCoolQoo
サーバーレンタル料
UFろ過方式・
ナノトラップ方式
ライトプラン
2,980円
プレミアムラピア
ネオ
3,980円
UFろ過コース
4,200円
初期設置費用12,000円無料月額レンタル費用
1ヶ月分
4,200円
浄水能力UFろ過
ナノトラップ
UFろ過
電気代目安(月額)約800円約600円約800円
サーバーのサイズ
(卓上タイプ)
高さ:480mm
幅:300mm
奥行:400mm
高さ:500mm
幅:260mm
奥行:505mm
高さ:583mm
幅:315mm
奥行:560mm
内部タンクの容量冷水:3L
温水:1.6L
常温水:2.5L
冷水:2.5L
温水:1.0L
冷水:3L
温水:2L
サーバーの機能冷水・温水・常温水
光センサーECOモード
クリーン機能
チャイルドロック
加熱ボタンで95℃へ
冷水・温水・常温水
光センサーECOモード
冷水・温水
チャイルドロック
3年使った場合
の費用合計
148,080円164,880円184,200円
その他スタンドタイプは
給水タンクで
水道と繋げずに
利用可
エコサーバーを
使えば
給水タンクで
水道と繋げずに
利用可
おすすめ度

水道直結型ウォーターサーバーとは?

水道直結型ウォーターサーバーとは、ボトルを宅配するタイプではなく、ご家庭の水道水をその場でろ過してピュアウォーターを作るというウォーターサーバーです。

水道とウォーターサーバーをパイプでつなぎ水道水をその場でろ過して飲むという仕組みです。

水道から分岐させたり、パイプを天井や壁にそって綺麗に目立たせないように設置する必要があるため、基本的には、初期設置工事が必要になります。

初期設置工事

水道直結型ウォーターサーバーのメリット

温水・冷水がいつでも使える

冷水・温水がいつでも使え、市販されている浄水器と比較して圧倒的に濾過能力(不純物を除去する能力)が高いとうメリットがあります。

鮮度が高く新鮮

従来のウォーターサーバーと比較して、家庭で濾過すると鮮度が高い分、品質の高い水が得られますし、ウォーターボトルのように雑菌が繁殖するリスクもありません。

定額制なので飲み放題

水道水を供給するためかかるのは水道代のみ。サーバーは定額制ですので飲み放題・使い放題です。従来のウォーターサーバーではお水代を気にして遠慮しがちでしたが、水道直結型のウォーターサーバーは、炊飯や料理などにも遠慮なく使えます。

家族の多い方や、会社やオフィスといった人数の多い場所で使う場合は宅配水と比較してランニングコストが断然お得になりおすすめです。

水の注文・受け取り・ボトルの手間が省ける

宅配水ウォーターサーバーのように、お水の注文や配達業者から水を受け取る必要がなく、重いボトル交換も必要ありません。

また、空ボトルの保管場所も必要なくゴミも出ないので手間が掛かりません。

このため、女性や高齢者の方にもおすすめです。

水道直結型ウォーターサーバーのメリット

水道直結型ウォーターサーバーのデメリット

天然水は対象外

水道直結型のウォーターサーバーは水道水をろ過した水ですので当然、天然水は不可です。

初期工事が必要

水道管とサーバーをホースで繋ぐために、設置時に工事が必要になります。場合によっては、工事費が別途発生することがあります。

サーバーの置き場所が限定される

水道管とサーバーをホースで繋ぐためにサーバーの置き場所が限定されます。

但し、楽水ウォーターサーバーであれば、給水タンクプランを選択することで、水道とは繋げずに利用が可能ですし、ウォータースタンドでは、ナノトラップ方式の時のみエコサーバーを使えば給水タンクで水道と繋げずに利用が可能です。

使うお水が少ない場合は割高になる可能性も

使うお水の量が少ない場合は、従来の宅配水の方が安くつく場合があります。

例えば、同じRO水を扱うクリクラと楽水ウォーターサーバーを比較した場合、使用するお水の量が月に24ℓの場合のランニングコストは以下の通りとなります。

比較項目クリクラ楽水ウォーターサーバー
お水の種類RO水+ミネラルRO水
最低注文単位
24ℓ
2,500円3,980円
あんしんサポート料417円
合計2,917円3,980円

クリクラと比較した場合は、使用するお水の量が36ℓ(3パック)以上から楽水ウォーターサーバーのランニングコストが安くつくようになります。

中途解約の場合は多額の解約料金が必要

水道直結型ウォーターサーバーを中途解約する場合は、一般的な宅配水を解約する場合よりも多額の違約・解約料が発生します。

水道直結型ウォーターサーバーを使用する場合に最も注意すべき点の一つです。

備蓄水としては機能しない

震災後のアンケートで、震災後にウォーターサーバーがあって良かったと回答した方が多かったと言われています。備蓄水として機能したためですが、残念ながら水道直結型ウォーターサーバーは備蓄水としては機能しません。

お水は安全なのか

水道直結型ウォーターサーバーのお水って本当に安全なのか。

宅配水として送られてくるお水は何となく工場でクリーンにされているイメージがして本当に安全かとは疑うまでもなく飲めますが、水道水をもとにした水道直結型のウォーターサーバーのお水が本当に安全で安心して飲めるかというのは気になります。

お水の不純物を除去する能力はフィルターの能力によって決まります。

逆浸透膜(RO)方式と言われるろ過方式は、NASAも採用している最先端の浄水システム「逆浸透膜フィルター」を使ってろ過したお水です。

牛乳も真水の変えてしまうほどのろ過能力があり、UFろ過方式で除去できない微小なウィルスや細菌、ダイオキシンなどの環境ホルモン、放射性物質、重金属、またミネラルなど、0.0001ミクロンまでの物質もほぼ完璧に取り除きますので安心して飲むことができます。

逆浸透膜(RO)方式のろ過能力

また、UFろ過方式、ナノトラップ方式のフィルターも市販のフィルターより不純物を除去する能力が高く、安全な水として楽しむことができます。心配することはありません。

現在、RO水の宅配水を利用している方は乗り換えを検討してみては如何でしょうか。

関連記事

コックをひねるだけでいつでもおいしい冷水や温水が楽しめるウォーターサーバー。日本各地の名水や不純物を徹底的に取り除いたRO水をご家庭で楽しめます。勿論、家庭用としてだけではなく、事務所(オフィス[…]

ウォーターサーバー比較ランキング
関連記事

おしゃれなウォーターサーバーは部屋のインテリアをグレードアップさせます。このため、デザイン重視でウォーターサーバーを選ぶ人も少なくありません。ここでは、デザインがおしゃれなウォーターサーバーを厳[…]

おしゃれなウォーターサーバーのランキング