定年後でも始められておすすめの副業にはどういうものがあるか

定年後でも始められておすすめの

定年を迎えて時間を持て余している方、定年後の趣味として実益を兼ねた趣味を探している方、また、定年後の生活にちょっとした潤いを持たせるために小遣いを稼ぎたいと思っている方は、副業を検討してみては如何でしょうか。

この先何十年と続く第2の人生を有意義なものにするためにも、副業はおすすめです。

生き甲斐にもつながりますね。

ここでは、定年後・老後におすすめの副業を紹介しています。

定年後でも始められる副業

定年後の副業としては、体力的にも精神的にもあまり負担をかけたくないというのが本音ではないでしょうか。

中には若い者に使われたくないという人もいるでしょうし、副業とはいえ、定年してまでも現役時代のようにせかせかした日々は送りたくないと思っている人も多いと思います。

以下では、そんな希望を適えた上で、あまり多くを期待しなければリスクが少なく収入が期待できるおすすめの副業を厳選して紹介しています(随時追加予定)。

ブログを書いたりサイトを作ったりして広告収入を得る

ブログを書いたりサイトを作ったりして広告収入を得る

ブログを書いたりサイトを作ったりして広告収入を得ることができます。

ブログとは、日常や考えを綴ったりするもので、サイトとは、例えば、当サイトのようにあるテーマに従って情報を整理・提供していくようなものです。

記事の内容が違うだけで、作り方や広告収入を得る仕組みは同じです。

最近は、区別がなくなってきてますけどね。

ブログを書いたりサイトを作ったりして広告収入を得る方法としては、大きく、

ブログやサイトで商品やサービスを紹介してアフィリエイト収入を得る方法

自由にブログ記事を書いたりサイトを作ったりしてGoogle Adsenseで広告収入を得る方法

の2種類があります。

どちらの方法も、現在、インターネットで収入を得る方法として最も人気のある方法です。

おすすめはグーグルアドセンスで広告収入を得る方法

しかし、おすすめは、あからさまに商品やサービスを紹介・宣伝していくアフィリエイトではなく「自由にブログやサイトを作ってGoogle Adsenseで広告収入を得る方法」です。

どういうものかわかりやすく説明していきますね。

まず、Google Adsense(グーグルアドセンス)とは、Googleが提供する広告配信システムです。

グーグルアドセンスに登録すると、広告コードが用意されていますので、それを自分のブログや作ったサイトの中の広告を表示させたい箇所に貼り付けます。

あとは広告のことは考えずに自由にブログ記事を書いたりサイト作りをして構いません。

そして、そのページにユーザーが訪問してくると、そのページの内容に適した広告や訪問してきたユーザーの興味がある広告がGoogleから自動的に配信・表示されます。

そして、クリックされると報酬が発生するという仕組みです。

簡単ですし、訪問者がいれば一定の割合でクリックされますので、必ず収入になります。

アドセンスで月収○○万円といった記事をときどき目にする方もいると思いますが、このサービスを利用して得た収入ということです。

1回のクリックで数十円といった報酬ですが、人気のブログやサイトになって訪問者が増えてくるとまとまった収入になります。

但し、グーグルアドセンスを使うには登録の際に審査があります。

アフィリエイトを併用するのもおすすめ

アフィリエイトは、近年、収入を発生させることが難しくなってきています。

参考:アフィリエイトで稼げる時代は終わるのか?

このため、アフィリエイトをメインとした副業はあまりおすすめできません

しかし、上で説明したグーグルアドセンスを使ったブログやサイトでも、サブ的にアフィリエイトをすることは可能です。

広告主とアフィリエイトをする人との間に入ってサービスを行うASPに登録し、広告を選んで記事にコードを貼りつけ、成果につながれば報酬が得られます。

例えば自分が自由に書いた記事に適当なアフィリエイト商品があれば、アフィリエイトのコードを張り付けるといった具合です。

ASPに登録する際は、基本的に自分の作ったサイトやブログの審査がありますが、中には審査なしのASPもあります。

ASPの役割

このように、グーグルアドセンスを中心に、特定の記事ではアフィリエイトをするといったスタイルが最も収益性の高いブログやサイトを作る早道だと思います。

グーグルアドセンスとアフィリエイトを活用すれば月額2~3万円の収入はそんなに難しくはありませんし、3ケタ万円の高収入へと発展させることも夢ではありません。

ブログをはじめる場合はまずはブログ環境を用意する

ブログをはじめるには、まずはブログ環境を準備しなければなりません。

ブログ環境を用意するする方法には、

業者の提供する無料ブログを利用する方法と、

自分でドメインとサーバーを用意してはじめる方法

の2種類があります。

しかし、グーグルアドセンスに登録する際は独自ドメインでなければ申請不可になっています。

従って、

無料ブログのサービスを提供する業者でドメインを取得(有料)するか、

自分でドメインとサーバーを用意するかして

登録申請を行わなければなりません。

参考:独自ドメイン、レンタルサーバーでブログを始める手順

尚、定年後の副業としてブログ書きやサイト作りをおすすめする理由は、脳の活性化、ボケ防止という理由もあります。

記事のネタと構成を考え、キーボードを使って文字を入力、正しい漢字や言い回しの調整といった作業は脳を健康に保つためにも有効です。

ドメインとレンタルサーバーを利用して月額600円~700円の費用がかかりますが、それ以外のリスクがほぼないのもおすすめする理由の一つです。

おすすめ度初期投資期待できる収入リスク度
月額600~700円

クラウドソーシングを活用して得意分野で副業

クラウドソーシングを活用して得意分野で副業

クラウドソーシングとは、ネット上で不特定多数の人に仕事を依頼し、それを受注して業務を完了することで報酬が得られる新しいビジネス形態のことです。

パソコンとインターネット環境があれば年齢・経験を問わず誰でも始められます。

クラウドソーシングサービスを行う業者も増えてきており、登録して会員になることで仕事を受注することができるようになります

仕事の内容はどういうものがあるか

仕事の依頼内容としては、

・ホームページの作成
・アプリの制作
・プログラミング
・翻訳

といった専門性の高い仕事から、

・記事の作成
・データ入力
・アンケートへの回答

といった初心者でもできる仕事があります。

例えば、下に紹介するクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」のライティングというカテゴリーには、常時1,000件前後の案件があります。

「記事の作成」の中には、使用している化粧品についてレビューを書く、といったブログ記事の依頼ようなものがありますが、誰でもできる仕事は、単価が低いという実態があります。

専門性の高い記事であれば1文字1円を超えてきますが、そうでなければ1文字0.5円といったところ。1,000文字書いて500円ほどです。

これでも頑張れば、月額5万円といった収入は可能ですが、できるだけ高単価で効率よく副業を続けたい場合は、専門性の高い仕事の受注を目指す必要があります

資格を取得したり、英語をある程度マスターすれば、その専門性を活かしてクラウドソーシングで高単価の仕事を受注できる可能性も広がります。

(例)TOEIC高得点、英検1級をアピール ⇒ 翻訳の仕事

勿論、広告事業と同じく、副業の域を超えてフリーランスとして本業にすることも可能です。

おすすめのクラウドソーシングサービス

クラウドソーシングサービスとしておすすめのクラウドワークスは、テレビや日経新聞などで話題沸騰の日本最大級のオンラインお仕事マッチングサイトです。

エンジニアやデザイナー、ライターも在宅勤務で活躍中です。

登録は無料です。

参考:クラウドワークス

他にもネットビジネスはいくつかあり、副業として取り組むことができるものもあります。

参考:ネットビジネスの種類

おすすめ度初期投資期待できる収入リスク度
0円

バイトをする

パソコンやインターネットといったものは苦手という人には、単純にバイトをするという手もあります。

バイト、アルバイト、パートの求人情報の中から、様々な条件で絞り込み検索し、在宅ワーク、内職など自分のライフスタイルに適した条件で検索することができます。

中には内職の求人もありますが、内職は作業の割には収入が少ないもの。

現代は他にも様々な選択肢がありますので、副業の選択肢からは除外した方がよさそうです。

おすすめ度初期投資期待できる収入リスク度
0円

参考:バイトル

家事代行

家事代行で稼ぐ

家事代行は、家事全般が好きな女性の方におすすめの副業です。

家事代行とは、掃除や料理、整理収納といった家事を代行する仕事です。

おすすめする「イオングループが展開するカジタク」では、家事や料理、片付けの代行を募集しています(主に関東地域)。年齢や経験、資格といったものは必要なく、誰でも応募することができます(但し、定年は70歳)。

雇用形態もアルバイト・パート、正社員、業務委託と3つの中から求人を探すことができ、それぞれに合った働き方が可能です。

週1回、1日2時間だけなどの働き方が選べるだけでなく、決まった曜日・時間にお客さま宅にお伺いするので、残業もありません。

バックボーンがイオンというのも心強いですし、入社後、掃除・洗濯・料理の研修はもちろん、片付け研修など豊富な研修を用意しています。

デビューから継続訪問まで、トレーナー・本社スタッフみんなでフォローしますので、定年を迎えた女性・主婦の方だけでなく、一般の主婦の方も副業として安心して働くことができます。

おすすめ度初期投資期待できる収入リスク度
0円

資格を取得して自営業を始める

資格を取得して自営業を始める

定年を迎える前から計画立てて資格を取得できれば尚理想的ですが、定年後でも資格を取得して自営業に転身することも可能です。

難関資格でなくても自営業で副業として適している資格はあります。

・FP(ファイナンシャルプランナー)
・行政書士

といった資格は、取得後、独立し、ネットなどを使って副業として業務を行うことが可能です。

自分のこれまでのキャリアと関連する資格がおすすめです。資格と経験で相乗効果が狙え、仕事を依頼する側からしても信用度が増します。

また、

・カイロドクター
・心理カウンセラー
・リフレクソロジスト

などの民間資格は、定年退職後でも開業して独立が目指せる資格です。

実際、定年後にこれらの資格を取得して開業する人も増えています。これまでの社会経験やコネクションが活かせるので成功する確率も高くなります。

勿論、副業の域を超えて本業にすることも可能です。

サラリーマンの時に起業して失敗すると後戻りができないリスクがありますが、定年後にプチ起業をして副業として取り組めばリスクが極端に減るという意味でもおすすめです。

おすすめ度初期投資期待できる収入リスク度
資格取得費
開業費

自宅の駐車場を貸す

自宅の駐車場を貸す

akippa(あきっぱ!)というシステムを使えば、自宅や事業所などの使っていない駐車場を利用したい方(ユーザー)に提供するなどして有効活用できるかもしれません。

akippa(あきっぱ!)とは、個人間で簡単に、スマホ・PCで「駐車場の貸し借り」ができる オンラインコインパーキングです。多くのメディアに取り上げられている注目のサービスです。

・スポーツ観戦やコンサートなどのイベントやその他催し物があるの場所の近くにお住まいの方
・満車が多い地域
・駐車場料金の高い地域
などは、駐車場の需要が多くなります。

登録して審査に通ると貸出が可能に

登録する際はお客様情報、駐車場の情報や写真、貸出希望日などの登録を行い審査を受けます。

登録が完了すると、システムに正式に登録され、個人がスマホやパソコンで駐車場を探した場合に利用できるようになります。自分の駐車場に予約が入り、利用されれば、収益が発生します。

決済は、利用者のスマホで行われ、貸し出した人は、スマホで売上を確認することができます。

家族が減って車の台数が減った、車を運転しなくなった、などで駐車場が開いている場合は、有効活用してみては如何でしょうか。

登録費用なども無料

設備や大規模工事は一切必要なく初期費用ゼロ円ではじめられます。

需要がなければ収入は発生しませんが、損することもありません。使っていない駐車場があれば是非登録することをおすすめします。

万が一のトラブル時も24時間365日対応の緊急ダイヤルがあるので安心です。

参考:akippa(あきっぱ!)

おすすめ度初期投資期待できる収入リスク度
0円

覆面調査

覆面調査

覆面調査とは、別名ミステリーショッパーとも呼ばれ、調査会社に指定されたお店に出向き、一般客として商品を購入したりサービスを利用したりしながら、指定された調査項目をチェックしていき、終わった後にレポートを書いて調査会社に報告する仕事です。

飲食店やエステ店のほか、アパレルやスーパー、百貨店、美容院、ホテル、アミューズメント、カーディーラーといったものが調査対象となります。

この調査のほとんどはクライアントが調査会社に依頼するカタチで行われます。

例えば、飲食店を経営しているチェーンなら自分たちのお店のホールスタッフの接客態度や料理の味などが来店客にどう映っているのかを知ることは、今後の改善に役立てるなどのメリットがあります。

他にも化粧品や健康食品の無料モニターもあり主婦やOLなど、女性に人気があります。

通常は調査するお店の飲食代やサービス料、交通費などは自腹ですが、後に報酬が支払われますので実質的には格安又は無料で飲食をしたりサービスを受けたりすることができます。

中には高額案件もあります。

地域にもよりますが、月額収入3万円+無料食事2回といったことも少なくありません。

普段食べないものやサービスを受けることができて視野も広がりますし、息抜きもできるということで、主婦友と一緒にやっている人も多く人気の副業です。

会員登録は無料です。

参考:ファンくるガイアリサーチ

おすすめ度初期投資期待できる収入リスク度
サービス料
後に回収

定年後でもはじめられる副業(番外編)

当サイトではおすすめとして紹介はしませんでしたが、以下は、副業としてよく紹介されているものです。興味があれば検討してみてもいいと思います。

治験

治験とは、新薬など発売前の薬の効果や安全性を確認するための臨床試験のことです。

新しい薬は、開発されてから医師が処方できるようになるまでに必ず厚生労働省の承認が必要になります。承認には、薬の効果や副作用など病気の進行に及ぼす影響の裏付けを取る必要があり、その調査を治験と言います。

厳密には副業ではなく、職業や性別を問わず多くの人の協力で多くの人が救われるという社会貢献度の高いボランティアです。

自分の意志で参加でき、参加にかかる経費や時間等の負担を軽減する目的で協力費や謝礼金が支払われます。合わなければ途中で辞退することも可能です。

新薬とはいえ、厳しい基準をクリアした薬の最終段階の臨床試験のため安全性が高く大きな危険はないとされています。治験によって効果や安全性が確認され、厚生労働省で審査を受けて承認されると一定の手続きを踏んで店頭での販売が可能となります。

健康に問題をかかえている方などには、治験に参加することによって新しい治療を受ける機会ができますのでおすすめです

おすすめ度初期投資期待できる収入リスク度
0円

アンケートモニター・ポイントサイト

アンケートに答えたり、クリックしたりサービスを利用したりしてポイントを貯める副業です。

例えばクレジットカードを契約してキャッシュバックを得るといったものもあります。

確実に稼げますが、労力の割には収入が少ないのでおすすめしません。

おすすめ度初期投資期待できる収入リスク度
案件による

せどり

せどりとは、新品や中古品の本や物品などを安く仕入れ、Amazonなどのサイトで自分が設定した値段で販売するいわゆる転売ビジネスのことです。

販売された金額から仕入れた金額を差し引いた額が利益となります。

リサイクルショップやディスカウントストア、家電量販店、また、楽天市場やメルカリなどで安いものを調達し、amazonなどで転売するといったやり方になります。

レア物や限定版などを入手できれば大きな利益が期待できる一方で在庫リスクが伴います。

商品が売れたら商品の梱包(梱包材は自分で用意)を行い、送料を負担しての発送手続きは自分で行います。

老後の副業としては、手間がかかりますのでおすすめしません。

おすすめ度初期投資期待できる収入リスク度
仕入れが発生

投資・資産運用

投資という副業も勿論可能ですが、やはり投資はギャンブルです。

予期せぬ世界情勢の変化などで、大きく損をすることもあります。

定年前の現役時代であれば多少損をしても仕事で取り返すことができますが、定年後はそうはいきません。生活費そのものを失ってしまうリスクがあります。

定年後に投資するのであれば、余裕資金で堅実なものにします。

株やFXのようなハイリスクなものは避け、リターンはあまり期待できなくても分散・積み立て投資や不動産投資などリスクの少ない投資を心がけるようにしましょう。

元本割れするリスクもありますが、当然利益が出ることもあります。

老後は、余裕資金で投資・資産運用する分にはおすすめです。

参考:定年後の投資や資産運用初心者にはロボアドバイザーがおすすめ

参考:老後対策の不動産投資なら東京のワンルームマンションがおすすめ

おすすめ度初期投資期待できる収入リスク度
投資額

定年退職後でも始められる副業のまとめ

以上、定年後でもはじめられる副業を紹介してきました。

定年後に副業を始めるには、失敗するリスクを下げるためにも、あるいは成功する可能性を高めるためにもできれば定年前から計画、準備を始めることをおすすめします。

多くの成功者は、50代から定年後の仕事のことについて具体的に考え始めています。

管理人の知人で成功した例では、会社の人事部に勤務している時に社会保険労務士の資格を2年がかりで取得し、定年後にそのまま社会保険労務士事務所に勤務。

2年後に顧客を掴んで独立しました。

その後3年たった現在は、年収は400万円を超え、副業レベルから本業レベルへ育ちました。今後は、仕事をセーブし、あくまで副業として活動すると言っています。

また、定年間近の人にブログを書きながらグーグルアドセンスとアフィリエイトを活用する方法を簡単にアドバイスしたところ1年で月額5万円ほどの収入までこぎつけた人もいます。

定年後は、短い期間でもちょっとした収入が稼げれば良しと考えるのが成功の秘訣です。

数十万円稼いで家族を養っていかなければならなかった現役時代と異なり、10年、少しの収入、と割り切ることで選択の幅も広がってきますし、実現する可能性も高くなります

幸い、現代はインターネットという便利なツールがあり、空き時間を利用して無理なく作業ができますので、副業も比較的簡単にすることができるようになりました。

くれぐれも「1日30分の簡単な作業で月に10万円稼げます」といった詐欺まがいのビジネスなどには引っかからないようにしましょう。