天然水とRO水の違い

天然水とRO水の違い

ウォーターサーバーの水の種類には、大きく天然水RO水があります。

ウォーターサーバーを選ぶ際にどちらの水にしようかと悩まれている方も多いと思います。

ここでは天然水とはどういうものか?RO水とはどういうものか?

また、その違いについて解説します。

天然水とは

天然水とは

天然水とは、富士山麓など特定水源の地下水などを原水とした天然の水のうち、沈殿・濾過・加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行っていない水のことをいいます。

つまり多くの天然水は沈殿・濾過・加熱殺菌などの処理を行っているんです。天然水というと採水地で汲み上げたそのままの水というイメージがありますが、そうではないんですね。

湧水や深海の水には、採取した時点では雑菌や細菌などが繁殖している危険性がありますので、飲料水として販売するためにはこういったものを取り除いて安全性や衛生面で非常に厳しい基準をクリアする必要があるんですね。

尚、水を採取した時点で一定の安全基準を満たしているほど安全な水であれば、加熱処理などを施す必要はないとされているものもあります。

そのため、このような高品質の水を採取しているメーカーでは、加熱処理は実施せず、非加熱処理の天然水ということで販売しています。

非加熱の天然水は、天然水本来のおいしさを味わえるとあって人気があります。

関連記事

加熱処理が行われる理由天然水を扱う多くのウォーターサーバーは、雑菌や細菌などの除去を行うため、殺菌処理が行われています。そして、殺菌処理の一つの手段として行われているのが加熱殺菌処理です。湧水や深海には、採取した時点では雑菌や細[…]

非加熱処理の天然水が飲めるウォーターサーバー

ナチュラルウォーターとナチュラルミネラルウォーター

一般的は、天然水には自然のミネラルが含まれていますが、

・天然水の中でもミネラルが少ないものをナチュラルウォーター
・ミネラルが多いものをナチュラルミネラルウォーター

と呼んで分類しています。

鉱化された地下水を原水とした水は、地下を移動したり滞留している間に地層中の無機塩類が溶解していますのでミネラルを多く含み、ナチュラルミネラルウォーターとなります。

このように、天然水は、何年もかけて自然によってろ過されたミネラルをそのまま含有していますので、天然水本来の味わい、独特の甘みや深みをキープしているのが特徴です。

天然水とミネラルウォーターとの違い

天然水と良く似たお水にミネラルウォーターというものがあります。

ミネラルウォーターも、特定水源の地下水を原水とした飲料水ですが、沈殿・濾過・加熱殺菌に加えて、オゾン殺菌や紫外線殺菌などで不純物を除去した後、そういった化学処理で失われた天然のミネラル分を補填するために、後にミネラルを加えてブレンドしています。

従って、安全性は高くなりますが、製品中のミネラルは天然ミネラルとは異なります。

ミネラルウォーターは天然水にひと手間加えた水ということになります。

それぞれ性質が異なるので、自分の目的や好みに合わせて選ぶとよいでしょう。

RO水とは

RO水

RO水とは、水道水や地下水、河川水などの水を、超高性能のフィルターであるRO膜(逆浸透膜)で濾過した水です。

純水に近く安全性が高いのが特徴です。

RO膜(逆浸透膜)とは、0.0001ミクロンという超微細孔のフィルターで、ダイオキシンやヒ素、トリハロメタン、O157といった細菌やミネラルなども除去する濾過能力があります。

このように、RO水は、不純物やミネラルなどを徹底的に除去した純粋な水なので、

純水
ピュアウォーター

とも言われています。

安全性が高いため、赤ちゃん向けとして販売しているペットボトルは、ほぼRO水です。

採水地が特定されておらず、採水という工程が簡略化でき、人工的に作られる水ですので天然水より低価格なものが多いのが特徴です。

人工的にミネラルを加えたRO水も人気

RO水は、いわゆる天然水のような味わいがなく美味しいとは言えません。

そこで、最近は、濾過したRO水に人工的にミネラルを加えたRO水も人気となっています。

しかも、天然水は、採水時期によってミネラル成分の含有量にどうしてもバラつきが出てくるのに対して、RO水は不純物を除去してから人工的にミネラルを添加するので、1年を通して安定したミネラルバランスのお水が生成できるといったメリットがあります。

天然水とRO水の違い

天然水は、何年もかけて自然によってろ過されたミネラルをそのまま含有しており、独特の甘みや深みのある天然水本来の味を味わうことができます。

一方で、ミネラルの含有量が多い場合は赤ちゃんの身体の負担となる場合があります。

RO水は、殆どの不純物やミネラルを取り除いた純水ですので、安全性は非常に高くなります。

安全で口当たりがいいため、料理や赤ちゃんのミルクにとても適していますが、天然水と比較して味に風味は期待できません。

RO水に旨味を期待するのであれば、少量のミネラルをブレンドしたRO水もありますので、そちらがおすすめです。

比較項目天然水RO水
水の特徴自然のミネラルを含有した水
沈殿・濾過・加熱殺菌以外の処理は行わない
不純物やミネラルを除去した水
RO膜で除去
美味しさ非常に美味しい旨味は感じない
RO水+ミネラルで美味しさUP
安全性高い非常に高い
水の価格比較的高い比較的安い

以上を参考に天然水かRO水を選ぶと良いと思います。

天然水RO水RO水+ミネラル
フレシャス
コスモウォーター
プレミアムウォーター
信濃湧水
アルピナウォーターアクアクララ
クリクラ

 

関連記事

ウォーターサーバーといっても色々な業者がサービスを展開しており、どのウォーターサーバーにするか迷っている方も多いと思います。しかし、ウォーターサーバー選びはポイントを押さえるとそんなに難しいことではありません。ここではウォー[…]

ウォーターサーバーの選びのポイント