ブログの初期費用とランニングコスト

ブログを始めるにあたって初期費用やランニングコストは一体どれくらいかかるのか、気になっている人も多いと思います。

ここでは、ブログを始める場合の初期費用とランニングコストはどれくらいか?また、その運営費用はブログの広告収入で回収できるのか、について詳しく解説しています。

結論から言うと、費用は月に300円~1,500円。広告収入で簡単に回収することができます。

詳しく見ていきます。

ブログの初期費用

まずは、ブログを始めるにあたっての初期費用を解説します。

ブログを始めるには、

  1. 業者が運営する無料ブログに登録して始める方法と、
  2. 自分でドメインやサーバーを用意して始める方法

の2つがあります。

業者が運営する無料ブログに登録して始めれば、初期費用はゼロです。

ですが、業者が運営する無料ブログは制約も多く、自分のドメインで自分の気に入ったデザインでブログを運営していきたいという人も多いでしょう。

ですので、ここでは、自分でドメインやサーバー、ブログを書くソフトを用意して始める場合の初期費用を解説します。

また、パソコンやインターネット環境は既にあるものとして解説します。無い場合は、それらも用意しなければなりません。

ブログを始める場合の初期費用は、実際にこのサイトの開設するにあたっていくらかかったかを説明すると分かりやすいと思います。

このサイトは、ブログではありませんが、書く内容を変えればブログになります。

このサイトを開設するためにかかった費用は、以下の4つです。

  1. ドメインの取得費用:約1,000円/年
  2. サーバーレンタルにかかる費用:10,000円~15,000円/年(1年契約)
  3. WordPressにかかる費用:無料
  4. WordPressテーマにかかる費用:16,280円(初回購入時のみ)

WordPressWordPressテーマはブログの運営・管理に必要なツールです。

詳しくは下の方で解説しています。

このうち、④のWordPressテーマは無料のものもありますので、通常、初期費用はドメインとサーバーのレンタル料、それぞれ1年契約で、14,000円ほどです。

月に換算すると1,200円ほどですね。

これは私の場合で、これより安く済ませることも可能です。サーバーレンタル代は、下でも解説していますが、まだ費用を抑えることができます。

それぞれの内容と費用を詳しく見てみます。

ドメインの取得にかかる費用

ドメインとは、このサイトで言えば、URLの赤線部分「tukaeru.net」の部分ことで、インターネット上に一つしかない住所みたいなものです。

ドメインとは?

他の人が使っていなければ好きなドメイン名を取得することができます。

ドメインの取得費用は、「.com」や「.net」「.jp」といったドメインの種類や、購入する時期、また、販売する業者によっても変わってきますので一概には言えませんが、「.com」や「.net」の場合はおよそ1,000円(1年間の利用料)ほどで取得可能です。

月額100円未満ですので、ドメイン代は高くありません

継続して使用する場合は、1年後にまた同じ料金を更新料として支払います。

ドメインは、サーバーと密接に関わっていますのでサーバーをレンタルする業者で取得するのがおすすめです。設定が簡単になります。

尚、[today_date]現在は、サーバーをレンタルする際、キャンペーンでドメインを無料でプレゼントする業者もあります。

例えば、このサイトでも使っているエックスサーバーというレンタルサーバーは、クイックスタートで申し込めば、ドメインが無料で貰える上に申し込むだけでWordPressブログも簡単に始められるようになっているためおすすめです。

サーバーのレンタルにかかる費用

サーバーとは、ブログ記事や画像、プログラムなどの情報を保存しておくスペースです。

ブログ記事や画像、プログラムなどは、パソコン内に保存されるのではなく、インターネットのサーバー上に保存されます。

ブログを開設するためにサーバーをレンタルする場合は、後に説明するブログソフト「WordPress」が動作するサーバーをレンタルする必要があります。

WordPressが動作するレンタルサーバーは多数ありますが、中でも、おすすめのレンタルサーバーは以下の3つです。

3社とも安定性、速度ともに抜群です。

レンタルサーバー プラン
(同等のもので比較)
初期費用
12ヶ月契約費用
ロリポップ ベーシックプラン 無料
9,900円
エックスサーバー スタンダードプラン 無料
13,200円
ConoHa WING WINGパック
ベーシックプラン
無料
15,840円

尚、3社は、キャンペーンをやっている場合があり、費用も変動しています。

最新情報は公式サイトを確認して下さい。

格安サーバーも選択肢の一つです

尚、最初のうちはスペックはそこそこで費用の安さを優先したいという方もいると思います。

そういった場合は、性能は高スペックサーバーと比較すると劣りますが、格安サーバーも選択肢の一つとなります。

下の記事に、格安サーバーの中でも特に高機能のWordPressが使える格安サーバーをまとめていますので、そちらを参照して頂ければと思います。

格安サーバーであれば、月額100円程度からレンタルできるものがあります。

以上のように、レンタルサーバーには月額100円から1,000円ほどの費用がかかります

尚、サーバーによっては、最初の契約時に初期費用が別途数千円かかるものもあります

WordPressにかかる費用

WordPress(ワードプレス)とは、ブログを書いたり高機能なサイトまで作ることができる無料のソフトウェア(オープンソース)です。

誰でもレンタルしたサーバーにWordPressをインストールして無料で使うことができます

数千種類以上の無料のデザインテンプレート(WordPressテーマ)が用意されているため、好きなものを選んでサイトをお気に入りのデザインにすることができます。

WordPressテーマにかかる費用

WordPressテーマとは、ホームページの見た目のデザインや表示される項目、またWordPressの使い勝手などを担うサイトのテンプレートのようなものです。

WordPressをインストールするとデフォルトで一つのWordPressテーマに紐付けされていますが、ブログをもっとおしゃれにしたい、カッコよくしたい、色んな機能が欲しいといった場合には、高機能なWordPressテーマの導入を検討することになります。

無料のWordPressテーマも沢山ありますが、有料のWordPressテーマを購入すると、ホームページのデザインや表示させたい項目などをより充実させることができます。

有料のWordPressテーマを購入する場合は、一般的に、WordPressテーマの購入時のみ一定の費用がかかります。

ちなみにこのサイトではTHE THORというWordPressテーマを使用しています。

価格は、税込みで16,280円です。

有料のテーマで最初からしっかりブログを運営するということも可能ですが、最初は無料のものを使い、慣れてきたら有料のものを検討してみるのもありです。

WordPressテーマは、WordPress管理画面で一瞬で変更することができます。

ブログにおすすめの無料・有料のWordPressテーマは下の記事でまとめています。

ブログのランニングコスト

以上は、ブログを開設するにあたっての初期費用の開設でした。

2年目以降もブログを続けるのであれば、2年目以降もランニングコストが必要になります。

基本的にドメインとレンタルサーバーは、1年目にかかる費用と同額です。

2年目も使いたいのであれば基本、同じ金額を支払う必要があります。

WordPressテーマについては、有料のものを使う場合、費用は購入時だけ一時的に必要なのもので、一度購入すれば、以降、費用は発生しません。

以上、ブログを運営していく時にかかる初期費用とランニングコストは以下の通りです。

項目 初期費用 2年目以降
ランニングコスト
ドメインの取得費用 約1,000円/年
サーバーレンタルにかかる費用
1年契約の場合
2,500円~15,000円/年
WordPressにかかる費用 無料
WordPressテーマにかかる費用
(任意)
10,000円~
購入時のみ
無料
年合計 3,500円~26,000円 3,500円~16,000円

ブログの運営費用は広告収入で回収できるのか

ブログの運営にかかる費用は広告収入で回収できるのでしょうか。

こちらの方が興味深い人も多いと思います。

結論から言えば、WordPressでブログを運営していく場合にかかる費用(月額1,000円から1,500円ほど)は、ブログの広告収入で比較的簡単に回収することができます

ちゃんとブログを運営していけば利益も出ます。

ブログの費用を回収する方法はいくつかありますので紹介します。

アフィリエイトやGoogle Adsenseで回収

ブログの運営費用を回収する最も現実的な方法は、Google Adsenseアフィリエイトの広告収入を利用する方法です。

Google adsenseとはGoogleが提供する広告配信システムです。

Google adsenseは「クリック型広告」と呼ばれ、ブログに掲載した広告がクリックされれば収益が発生しますので比較的簡単に収益化できます。

アフィリエイトとは、主に広告主とアフィリエイターを仲介するASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)へ登録して広告主と提携し、その広告をブログに貼り付け、ブログでその商品やサービスを紹介して収入を得る広告システムです。

こちらはブログへの訪問者が広告をクリックするだけではなく商品やサービスを購入しなければ収益にならないため単価は高めに設定されています。

どちらも登録したり利用するのに費用はかかりません。

ブログでGoogle adsenseとASPの2つを利用することも可能です。

これらの広告システムを普通に利用すれば、回収できるどころか、収益も発生しますので、どうせブログを始めるのであれば、これらを活用するのがおすすめです。

私も、このサイトとは別に個人ブログを運営していますが、月に2回ほどしか記事を書いていないにも関わらず、Google Adsenseを利用して月に5,000円ほどの広告収入を得ています。

更新の回数を増やしたり、人気ブログに育てることで月に5万円の収入も夢ではありません。うまくアフィリエイトを取り入れることでそれ以上の収入を稼ぐことも可能となります。

ASPの自己アフィリ(セルフバック)で回収

ブログを運営していく中でASPの自己アフィリを利用するという方法もあります。

自己アフィリとは、広告主の商品やサービスを自分自身で買ったり利用して、報酬を得ることが出来る制度です。

例えば、ASPの代表格であるA8.netに登録すると、誰でも無料で自己アフィリ(セルフバック)ができるようになります。

私もときどき利用しています。

セルフバックのやり方は、下の記事で解説しています。

まとめ

以上を整理するとブログを始める場合の初期費用とランニングコストは以下の通りとなります。

項目 初期費用(1年目) 2年目以降
ドメイン料 1,000円ほど
サーバーのレンタル料 2,500円~15,000円 2,500円~15,000円
WordPress 無料
WordPressテーマ 任意
初期費用10,000円~
無料
費用合計 3,500円~16,000円
+テーマ料10,000円~(任意)
3,500円~16,000円

このように、ブログを始める場合の初期費用とランニングコストは、年間およそ3,500円(格安サーバーを使用する場合)から16,000円ほどです。

真剣にブロガーとして取り組んでいくなら格安サーバーよりハイスペックのサーバー(月額1,000円程度)のをレンタルすることをおすすめします。また、ドメインとサーバーは結びつけなければなりませんのでできればエックスサーバーなど同じ業者から購入・レンタルするのがおすすめです。

尚、サーバーによっては、初回に初期費用として数千円必要になる場合があります。

これが必要最小限の費用ということになりますが、別途、有料のWordPressテーマを購入すると初回のみ10,000円~18,000円ほどの費用がかかることになります。

一般的には、ブログの運営に要する費用は、ブログの運営でGoogle Adsenseやアフィリエイトを利用して回収できます。多くの人は、むしろ稼ぐために投資をしてブログを開設しています。

ブログを始める手順は、下の記事で詳しく解説していますので参考にして下さい。