エックスサーバーのクイックスタートを使ってWordPressブログを始める手順

現在、独自ドメインで運営しているブログの殆どは、WordPressを使って運営されています。

このサイトもブログではありませんが、WordPressを使って運営しています。

自分もWordPressでブログを始めたいけど、何から手を付けていいかわからない、サーバーやドメイン、WordPressを準備するのが難しそう、面倒そう。

そう思っている初心者の方も多いと思います。

そこで、ここでは、初心者が最も簡単にWordPressでブログを始める方法である「エックスサーバーのクイックスタートを使ってWordPressブログを始める手順」を解説します。

およそ15分で自分のWordPressブログが持てるようになりますので、今まで二の足を踏んでいた人は是非トライしてみて下さい。

WordPressクイックスタートとは

WordPressクイックスタートとは、2020年4月にエックスサーバーが開始した、初心者でも簡単な手続きで独自ドメインでWordPressブログを始められるサービスです

本来、WordPressでブログを始めるためには、

  1. レンタルサーバーの申し込み
  2. ドメインの取得
  3. ドメインとサーバーの関連付け(ドメイン設定とDNS設定)
  4. SSL設定
  5. WordPressのインストール

といった手続きが必要ですが、WordPressクイックスタートを利用すれば、①から⑤5までの手続きがレンタルサーバーの契約手続きをするだけで(およそ15分ほどで)終わってしまいます。

エックスサーバーは、このサイトでも使っていますし、高速で安定性抜群の最も人気のあるレンタルサーバーの一つです。

評判もよく、個人的にもおすすめですので、是非、エックスサーバーでWordPressブログを始めてみて下さい。

エックスサーバーの公式サイト

早速、エックスサーバーのクイックスタートでWordPressブログを始める手順を解説します。

WordPressクイックスタート申し込み時の注意点

申し込みに必要なものとかかる費用

お申し込みにあたっては、

  • メールアドレス
  • クレジットカード
  • 本人認証のための電話(携帯電話)
  • ドメイン名

が必要になります。

費用は、ドメイン代とレンタルサーバー料金が必要になります。

ドメイン代は1年で500円~1,500円が目安です。

レンタルサーバー料金は、初期費用と12ヵ月契約の分一括払いで税込16,500円で、2年目以降は、初期費用3,300円を差し引いた分安くなります。

キャンペーンでドメイン代が無料になったり、レンタルサーバー料金が変わる場合がありますので公式サイトを確認して下さい。
また、申し込み途中で希望するドメイン名を聞いてきますので、予め決めておきましょう。
他の人が取得していないドメイン名であれば何でもOKです。

WordPressクイックスタートのデメリット

WordPressクイックスタートで申し込む場合は、その場でドメインを取得する関係で無料のお試し期間がありません

また、支払い方法もクレジットカードに限られます。

エックスサーバーのクイックスタートを使ってWordPressブログを始める手順

それでは、エックスサーバーのクイックスタートを使ってWordPressブログを始める手順を解説していきます。

レンタルサーバー契約内容の入力

エックスサーバーの公式サイト

トップ画面から「お申し込みはこちら」をクリックします。

XSERVER お申し込みフォームが表示されます。

初めて利用しますので、「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリックします。

XSERVER お申し込みフォーム

サーバー契約内容の入力

サーバー契約内容入力画面に移りますので、必要事項を入力していきます。

サーバー契約内容入力画面

サーバーID(必須)

サーバーIDは、サーバー契約を識別する固有のIDです。

分かりやすいものにするために「自分で決める」をクリックして任意の文字を入力します。

後に決めるドメイン名と同じものにすると覚えやすと思います。

プラン(必須)

プランは、個人であれば、X10プランで十分です。

理論上は、月に100万アクセスがあっても耐えられます。

このサイトもX10プランで契約しています。

各プランの基本的なスペックは以下の通りです。

価格は税込みです。

項目 X10
プラン
X20
プラン
X30
プラン
初期費用 3,300円
1年契約
(月額換算)
13,200円
(1,100円)
26,400円
(2,200円)
52,800円
(4,400円)
CPU 48コア(共用)
メモリ 512GB(共用)
ディスク容量
(オールSSD)
300GB 400GB 500GB
転送量目安 / 日 900GB 1,200GB 1,500GB
マルチドメイン 無制限
サブドメイン 無制限
MySQL 無制限
無料SSL
無料お試し期間 10日間(クイックスタート時はお試し期間なし:ドメイン無料)
WordPressクイックスタート

WordPressクイックスタートを使ってWordPressブログを始めますので「利用する」にチェックを入れます。

「利用する」にチェックすると、すぐにドメインが取得できてWordPressが使えるようになるかわりに、10日間の無料お試し期間がなくなり、お申し込みと同時にサーバー料金の支払いが発生します

ドメイン契約内容とWordPress情報の入力

ドメイン契約内容とWordPress情報の入力

続いて、「ドメイン契約内容」と「WordPress情報」を入力する画面が表示されますので必要事項を入力していきます。

ドメイン契約情報とWordPress情報の入力画面

ドメイン契約内容:取得ドメイン名

取得ドメインには、希望するドメイン名を入力します。

ドメインは早い者順です。誰も使用していないドメインであれば取得することができます。

右側の「.com」や「.net」と組み合わせて指定します。

ちなみに、上の画像は、ドメイン無料キャンペーン中のものなので「サーバーご利用中は独自ドメインがずっと0円!」と表示されています。

WordPress情報:ブログ名

ここからWordPressに関する情報の入力です。

ブログ名は、作成しようとするブログの名前です。

後でも簡単に変更できますので決まっていない場合は適当な名前を入力しておきます。

WordPress情報:ユーザー名・パスワード

ユーザー名パスワードは、WordPressにログインする時に必要になるものです。

大事なものなので控えをとっておきましょう。

<WordPressログイン画面>

WordPressログイン画面

WordPress情報:メールアドレス

連絡のとれるメールアドレスを入力します。

入力が完了したら「XSERVERアカウントの登録へ進む」をクリックします。

レンタルサーバー・ドメインの申し込み

XSERVERアカウント情報入力

次に、XSERVERアカウントの情報入力です。

これまで入力した内容での契約の申し込み画面です。

XSERVERアカウントの登録画面

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 登録区分(個人か法人か)
  • 名前とフリガナ
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号

を入力し、支払い情報として「クレジットカード情報」を入力します。

インフォメーションメールの配信はチェックを入れたまま、「「利用規約」「個人情報に関する公表事項」に同意する」にチェックを入れ、「次へ進む」をクリックします。

メール認証

本人の申し込みかどうか確認するために、入力したメールアドレス宛に確認コ-ド(認証コード)が送られてきます。

メールを確認して、その認証コードを入力して「次へ進む」をクリックします。

認証コード入力画面

入力した内容を確認し、問題がなければ「この内容で申込みする」をクリックします。

認証コード入力確認画面

SMS・電話認証へ進むボタンが表示された場合

この内容で申込みする」ではなく、「SMS・電話認証へ進む」ボタンが表示された場合は、「SMS・電話認証へ進む」をクリックします。

表示された画面で、認証コードを取得する手続きを行います。

認証コードを取得する電話番号を入力し、取得方法を選択した上で、「認証コードを取得する」をクリックします。

SMS・電話認証画面

入力した電話番号宛てに指定した取得方法で認証コードが届きますので認証コードを入力し、「認証して申し込みを完了する」をクリックします。

SMS・電話認証入力画面

サーバー設定完了のお知らせ」メールが届きますので確認して下さい。

メールには重要な情報が記載されていますので、保管しておきましょう。

初心者がWordPressブログを最も簡単に始める方法のまとめ

以上で、

  1. レンタルサーバーの申し込み
  2. ドメインの取得
  3. ドメインとサーバーの関連付け(ドメイン設定とDNS設定)
  4. SSL設定(httpからhttpsへの変更:1時間程度で自動的に完了)
  5. WordPressのインストール

の全てが完了し、WordPressにログインしてブログが書ける状態になっています。

あまり迷うことなく入力を進めていくだけで完了するので非常に簡単だったと思います。

エックスサーバーの公式サイト

届いているメールを確認し、WordPressにログインしてみましょう。

例えば、ドメインがabc.comの場合は「abc.com/admin/」からWordPress画面に入室できます。

SSLが設定中の場合やドメインが使えるようになるまでは、

  • 「この接続ではプライバシーが保護されません」や
  • 「無効なURLです」

といったメッセージが出ますので、その場合はしばらくしてからトライして下さい。

表示されればWordPressが使えるようになっていますのでWordPressの初期設定を行います。

その手順は下の記事で解説しています。

その他、以下の記事も読まれています。