THE THORの評判と本音の評価レビュー

THE THORの評判と評価レビュー

WordPressテーマのTHE THOR(ザ・トール)ってどうなんだろう?

使いやすいのだろうか?

SEO対策はできているのだろうか?

スピードは?サポートは?

THE THORがどういうテーマなのか、気になっている人も多いと思います。

そこで、ここでは、このサイトでも2年ほど使っているTHE THORの評判や評価、また、実際に筆者が2年近く使ってみて感じた本音の評価レビューをまとめています(2020年10月最新版)。

THE THORを絶賛しているサイト、けちょんけちょんに評価しているサイト、両方ありますが、このサイトでは中立的な立場で最も実態に近い評価を心掛けています。

購入してから後悔しなくていいように、絶賛しているサイトを鵜呑みにするのではなく色んな情報を知った上で購入を検討して頂きたいと思います。

THE THORが他のWordPressテーマと比較してどうなのかもまとめていますので、評判や評価レビューとあわせてWordPressテーマ選びの参考にして頂ければと思います。

THE THOR(ザ・トール)とは?

THE THORは、無料のWordPressテーマ「LION BLOG」「LION MEDIA」を展開していたFIT(フィット)が2018年10月にリリースした有料のWordPressテーマです。

THE THORの通常価格は、16,280円(税込)です。

⇒ THE・THORの公式ページ

私も、当時、LION BLOG経由でTHE THORがリリースされることを知り、

また、先行案内メールでも、

  • 国内最高クラスのSEO最適化テーマ
  • 国内屈指の高速テーマ
  • 簡単に使いこなせる操作性
  • 万全のアフォターフォロー

といった紹介がされていましたので、興味があり購入することにしました。

およそ2年ほど前のことです。

使い始めてしばらくは、バグも多く、操作マニュアルや会員フォーラムもイマイチだったので、正直失敗したかな、と思いました。

しかし、THE THORは、デザインもそこそこですし、色々カスタマイズをしていて他のテーマに変えるのも面倒だったので、辛抱して使い続けてきました。

そして2年が経過。

最近ではバグも少なくなり会員フォーラムも落ち着いてきているようで、だんだんとTHE THORのポテンシャルが活かされてきているように思います。

とはいえ、いいところばかりではありません。改善すべきイマイチのところもあります。

とういう訳で、THE THORの最近の評判実際に使ってみての評価・レビューを紹介します。

まずは、THE THORの評判です。

THE THORの評判・口コミ

THE THORの評判

まずは、THE THORを使っている人の評判を見てみます。

リリースからある程度時間も経過し、THE THORを使う人も増えてきていますのでツイッターから評判・口コミを拾ってみました。

尚、どのテーマもそうですが、評判や口コミを確認する場合は、これから使おうとしている人のものではなく、既に使っている人の評判・口コミを参考にすることが重要です。

また、偏った評価をしている投稿記事も少なくないので色々な記事に目を通して下さい。

THE THORの良い評判・口コミ

まずは、THE THORに対する好意的な口コミからです。

THE THORはデザインがおしゃれ

このサイトもTHE THORを使っています。

デザインについては殆ど独自のカスタマイズを加えていませんので素のままです。

センスのない筆者でもそこそこのデザインのサイトにできますので、THE THORはデザイン性が高いテーマだと言うことができると思います。

尚、THE THORでは、デモサイトが用意されており、お気に入りのデモサイトをインストールして着せ替えができます。

但し、デモサイトをインストールしたからと言って誰でもがデモサイトのような素敵なデザインにできると考えるのは、期待しすぎです。

画像も自分で用意しなければならないため、結局は個人のセンスが問われます。

機能が豊富でプラグインが不要

THE THORは、WordPressテーマの中では比較的新しいテーマです。

後出しのメリットを活かして様々な機能を標準で搭載しているため、インストールするプラグインが最小限で済みます。

ホームページ用のサイトマップやお問い合わせフォームもプラグインは不要ですし、SEO対策としての設定項目もある程度用意されていますのでSEOに関するプラグインも不要です。

ちなみに、表示速度に関わるキャッシュ系のプラグインも不要ですし、関連記事、人気記事、おすすめ記事、見出しといったものも標準で表示する機能が搭載されています。

但し、お問い合わせフォームにスパム防止機能を追加したい、見出しをもっとおしゃれなものにしたいといった場合は、やはりプラグインのインストールなどが必要になります。

慣れるとカスタマイズが楽しくなる

(特に初心者の方は)最初は設定項目が多くて戸惑う人もいると思いますが、慣れてくれば、カスタマイズも難しくなくなります。

THE THORはSEOに強い

今どきの有料WordPressテーマの殆どは基本的なSEO対策が施されています。

残念ながら、WordPressテーマを変えただけで検索エンジンからの評価が上がり順位が上昇するというものはありません。

Googleのアルゴリズムは日々変わっていますので、SEO対策は、あくまでもユーザーがリンクを含めたコンテンツで行うものです。

つまり、SEOに強いWordPressテーマとは、ページの表示速度が遅くなく、レスポンシブであるなど基本的な対策が施してあり、なおかつ、ユーザーがSEO対策を施しやすい(カスタマイズしやすい)WordPressテーマということになります。

その点、THE THORは、カスタマイズ性が高く、SEO対策が施しやすいテーマです。

1つのアカウントで複数サイトで使えるなら安い

最近のWordPressテーマは殆どがそうですが、THE THORも1つのアカウントで自分のサイトであれば複数のサイトで使うことができます

私もこのサイト以外に個人ブログを含めた2つのサイトでTHE THORを使用していますが、複数のサイトでこのテーマを使う人にとってはコストパフォーマンスにも優れていると言えます。

使うサイトが多ければ多いほどコスパも良くなります。

吹き出しや口コミパーツも手軽に挿入可能

THE THORはブログを書く時の記事の装飾機能、見出しやボタン、ボックス、引用、吹き出し、口コミ、Q&A、マーカーラインといった入力補助機能が一通り揃っています。

THE THORの悪い評判・口コミ

続いてTHE THORのあまりよくない評判・口コミです。

マニュアルも会員フォーラムも使えない

THE THORのマニュアル

THE THORの公式マニュアルは、残念ながら分かりやすいと言えるものではありません。

2020年10月時点で、マニュアルは古いままですし、説明がないものも少なくありませんので、マニュアルを見て理解するというやり方は期待できないかもしれません。

現在はネット上の情報の方が充実していますのでそちらが参考になると思います。

マニュアルについては、会員フォーラムでも要望が出ていますし、テーマのサポートレベルが分かりやすい箇所なのですぐにでも改善してほしいところです。

THE THORの会員フォーラム

THE THORでは、ユーザー専用の会員フォーラムが用意されています。

しかし、会員フォーラムは、開発元と直接のやり取りではなく、あくまでも会員同士のやりとりなので、サポートというレベルではなく、効率性が悪く感じます

THE THORは初心者にはハードルが高い

THE THORは、機能が多いがゆえに設定項目が多く、かといって、サポート面が弱いため初心者にはハードルが高いテーマと言えるかもしれません。

初心者というのがどの程度の人かというのはありますが、以前に無料・有料問わず、WordPressテーマを扱っていた人であれば、少し時間をかければ使いこなせるのではないかと思います。

公式の操作マニュアルはイマイチですが、最近は、THE THORの設定や操作に関する記事も増えてきていますので、それらを参考にするといいと思います。

尚、初心者の口コミについては、下の記事でまとめていますので必要に応じて参考にして頂ければと思います。

モバイルのスピードスコアが悪い

ページの表示スピードが速いのがキャッチコピーとなっているTHE THORですが、Googleで重視しているモバイルのスピードスコアがあまりよくないとの口コミも見られます

実際に、THE THORを使用している当サイトもPageSpeed Insightsで測定すると、どのページもモバイルは30点前後と決して速くはありません。

PageSpeed Insightsをそのまま真に受けてはいませんが、「合格してません」と表示されると、いい気はしませんね。

2018年のリリース当初は、もう少しスコアは良かったと思いますので、アップデートでテーマが重くなってきているのではないかと推測します。

ただ、遅いと言っても今のところは、Googleの評価に影響を及ぼすような遅さではありません。

しばらくは気にしなくていいかと思います。

THE THORはブロックエディタが使えない

THE THORは、バージョン5.0以降のワードプレスで標準のエディタとなっているブロックエディタ(Gutenberg:グーテンベルク)に2020年10月現在未対応です。

ブロックエディタ(Gutenberg)に対応していない場合、Classic Editorというプラグインをインストールして旧エディタを使うことになります。

ブロックエディタを使って記事を書きたい人は知っておくべき情報です。

尚、Classic Editorは、2021年末で使えなくなるようなので、それまでにはTHE THORもブロックエディタに対応するものと思われます。

THE THORは不具合が多い

暫くは不具合が多かったTHE THORですが、2020年10月現在、不具合も随分少なくなったように感じます。

このサイトでは、認識しているいくつかの不具合は、カスタマイズか運用で回避しています。

上のツイートは、昨年の後半にWordPressのバージョンが5.3になったことに伴って、カスタマイズ画面に遷移しない、各種設定ができない等の不具合が出た時のものです。

現在は、下記の対処方法で使えるようになることがアナウンスされています。

THE THORの評価・レビュー

冒頭でも書いたように、このサイトは、THE THORを使用しています。

2020年10月現在で、このサイトで使用して2年ほど経ちましたので、実際のところどうなのか、次は私の目線でTHE THORを詳しく評価・レビューします。

THE THORのアップデートなり改善・改悪があれば随時更新していきます。

THE THORのメリット

まずは、THE THORを使用して感じているメリットです。

デモサイトからデザインが選べる(着せ替え機能)

まずは、デザイン面です。

THE THORには予め9種類のデモサイトが用意されています。

デザインに自信がない人は、デモサイトから気に入ったものをインストールし、それをもとに、写真を入れ替えたり、細かい設定を変えたりしてデザインを調整することができます。

勿論、全てのデモサイトの使用が可能です。

THE THORはデザインに癖がないため、個人ブログだけでなく企業(コーポレート)サイトのホームページなどにも使えます。この点もTHE THORのメリットだと言えます。

THE THORのブログ用デモサイト(9種類)

基本的なSEO内部対策が施されておりユーザーがSEO対策しやすいテーマ

次にSEO対策面です。

THE THORの公式サイトでは、「圧倒的にSEOに強く抜群に上位表示されやすいテーマ」と紹介してありますが、WordPressテーマを変えたからといって、GoogleやYahooの検索結果における順位が上昇するようなWordPressテーマはありません。

この点は勘違いしないようにしなければなりません。

SEO対策は、その時々にあくまでもユーザーが行うものです。

従って、スピードやレスポンシブなど基本的な内部対策が施された上で、ユーザーがカスタマイズ(SEO対策)しやすいWordPressテーマか、という点が重要になります。

その点、THE THORは、基本的なSEO対策がなされていますし、カテゴリーやタグの装飾を可能にしたり、関連記事や人気記事といったものを標準で簡単に表示できたりと、ユーザーがカスタマイズ(SEO対策)しやすいテーマとなっています。

ちなみに、当サイトでは、現在、約50ほどの検索クエリで検索結果の1位を獲得しており、約200ほどの検索クエリで検索結果の3位以内を獲得しています。

やりたいことができない部分もありますので、AFFINGER5当たりに変えれば、これらの数を倍ほどにできるのではないかと思います。

THE THORの検索結果順位

とはいえ、THE THORは、コンテンツを活かせる様々な仕掛けができるテーマであることから、SEO対策しやすいテーマだと言うことができます。

THE THORのSEO設定やSEO対策について詳しく知りたい方は、下の記事にまとめていますので参考にして頂ければと思います。

機能が豊富でキャッシュ系・SEO対策系のプラグインが不要

THE THORの最大の特徴は、良くも悪くも機能が多いことです。

標準で搭載されている機能が多いため、プラグインも最小限で済みます。

THE THORを使う前は、ページの表示速度対策やSEO対策としてキャッシュ系のプラグインやYoast SEO、All in One SEO Packなどのプラグインをインストールして対応していました。

その点、THE THORは、そういったプラグインをインストールする必要がありません。

見える化システムが便利

THE THORのWordPressの投稿一覧の画面では、記事毎に、

  • 総合閲覧数
  • 平均閲覧数
  • タイトル文字数
  • 本文文字数
  • タイトル内キーワード数
  • 本文内キーワード数
  • 内部リンク数
  • 外部発リンク数

など、自分が必要な項目だけをチョイスして表示させることができます。

投稿一覧画面のSEO対策情報(見える化システム)

リアルタイムにわかる総合閲覧数で人気・不人気のページが一目で分かりますし、本文文字数でコンテンツのボリューム不足も検知できます

調べたい特定のキーワードの数も検索をかけるとページ毎にわかりますので相互リンクなどを貼る場合は役に立ちます。

この見える化システムを活用することで、高価な分析ツールを導入しなくてもライバルの一歩先を行くSEO対策が可能となります。

ショートコードやカラムで簡単に記事を装飾

例えば、記事の中でショートコードを使って簡単にカテゴリー内の記事の一覧を表示させることができます。

THE THORのショートコード

こんな吹き出しも簡単にできますし、左の画像も変更できます。本文が書かれているここの背景の色も変えることもできます。

レビューや口コミボックス、アコーディオンボックス、Q&Aもワンクリックで挿入できます。

THE THORの評価・レビューもこういった感じで作れます。
定年後リッチ
リッチ

評価: 4.5★の評価も数字を指定するだけで0.5ポイント刻みで表示することができますし、右の画像も好みのものに変更することができます。

THE THORの評判

東京都:山田 花子(20歳・女性)
THE THORの評判や口コミもこの箇所に記述すると分かりやすく伝えることができます。

右の+の部分をクリックすると下が開きます
アコーディオンボックス
Q&Aとか作れますか?
こんな感じで作れます。

カラム機能を使えば下図のようなカード表示も簡単にできます。

カード表示のような装飾

THE THORは収益化にも配慮(アフィリエイトやアドセンスに最適)

THE THORは、Webサイトへの訪問者に行動を促し誘導する仕掛けであるCTA(コール・トゥ・アクション)エリアや、LP(ランディングページ)も標準で作成が可能です。

必要に応じて、資料請求や会員・メールマガジンへの登録、また、問い合わせや購入といった行動に誘導する仕掛けを作ることができます。

アフィリエイトやアドセンス広告などを取り扱っているブログにもおすすめです。

便利なスマート検索機能

THE THORは、複数条件検索(絞り込み条件検索)が可能な「スマート検索機能」を標準で搭載しています。キーワード・カテゴリー・タグの3つで絞り込みが出来ます。

例えば、下はTHE THORのデモサイト08のキャプチャですが、複数の項目で絞り込み検索が出来るのが確認出来ます。

THE THORのこの機能は他のサイトではあまり大きく取り上げていませんが、こういう機能があれば、カテゴリーとタグの部分を変えて構築できるサイトの幅も広がります。

THE THORのスマート検索機能

らくらくサーバーセットプランがある

THE THORは、ドメインとサーバーの準備からWordPress及びWordPressテーマのインストール、初期設定までを全てやってくれる「らくらくサーバーセットプラン」を用意しています。

別途、費用がかかりますが、他のテーマではないサービスです。

ブログが書ける状態まで責任をもってやってくれます(たぶん)ので初心者も安心してTHE THORでブログを始めることができます。

THE THORのデメリット

このように、非常に多くの機能を搭載し、メリットの多いTHE THORですが、一方で、使ってみてはじめて見えてくるデメリットもあります。

サポートがイマイチ

評判の箇所でも書きましたが、THE THORはマニュアルやフォーラムの対応がイマイチです。

従って、購入するにあたっては、サポート面は期待しない方がいいかもしれません。

この点がTHE THORの最大の弱点と言えますが、サポートは不要、自分で調べて何とかできるという方であれば、THE THORはAFFINGER5やDINERと並ぶWordPressテーマと言えます。

ページの表示速度は速くない

公式サイトでも国内最高水準の高速表示を実現と記載されているホームページの表示速度ですが、実はそんなに速くはありません

PCではそうでもありませんが、THE THORの評判でもわかる通り、肝心のモバイルページを計測すると遅いという口コミが多数見られます。

リリース当初は確かに速かったようですが、アップデートの都度、機能が追加され、重たくなってきていると考えられます。

ページの表示速度の速さでTHE THORを選ばれる人も少なくないようですが、これについては、過剰な期待はしないほうがいいかもしれません。

尚、よほど遅くなければGoogleの評価に影響を及ぼすことはないようなので、あまり神経質になる必要はないと思います。

当サイトもスピードを図るとスコアは良くありませんが、体感上、遅いとは感じませんし、SEOにも今のところ悪影響は出ていないと思われます。

The Thorの初期設定やカスタマイズに関する情報が少ない

リリースしてしばらくは、ネット上にも情報は少なかったのですが、最近は、The Thorの初期設定やカスタマイズに関する情報も増えてきました。

尚、当サイトでは、初心者向けに、THE THORをインストールして最初に行うべき初期設定やトップページや共通ページのデザインや画像、カラー、その他の設定の仕方など、カスタマイズ方法を解説しているページを設けています。

必要に応じて参考にして頂ければと思います。

THE THORは他の有料WordPressテーマと比較してどうか

次に、THE THORが他のWordPressテーマと比較してどうか、という点です。

WordPressテーマをおすすめ順にランキングでも評価している通り、THE THORは、AFFINGER5やDIVERに次ぐポテンシャルの高いテーマです。

THE THORは他のWordPressテーマと比較してどうか、は下記のサイトでまとめています。

どのテーマも定期的にバージョンアップを実施しており進化していますので、評価は随時更新していきたいと思います。

THE THORの評判と評価レビューのまとめ

以上、WordPressのテーマ「THE THOR(ザ・トール)」の評判・口コミと実際に2年近く使用してみた評価・レビューをまとめてみました。

概ね、自分の感想と世間の評判は一致しているようです。

総評

THE THORは、優れたデザインで豊富な機能を有しており、カスタマイズもしやすいポテンシャルの高いテーマです。

その結果、柔軟なSEO対策を打つことができます。

デザインに癖もないため、ブログは勿論、企業用のWordPressテーマとしても使えます。

アフターフォロー面が弱いため、初心者には少しハードルが高いかもしれませんが、自分である程度調べられたり、問題解決ができる力があるのであればおすすめのテーマです。

10月は、2周年キャンペーンとして初めて割引きをやっているようですので、迷っている方は前向きに検討してみて下さい。

⇒ THE・THOR(ザ・トール)|テーマ&サポートプラン

THE THORの購入からインストールまでの手順は下の記事でまとめています。

THE THORの評価や評判については、今後も色々と分かり次第、加筆・修正していきます。

THE THOR以外のWordPressテーマの評判は、以下のページでまとめていますので必要に応じて参考にして頂けたらと思います。