THE THORの評判と評価レビューのまとめ

THE THORの評判と評価レビューのまとめ

このサイトは、THE THORという有料のWordPressテーマを使用しています。

管理人は、このサイト以外にもいくつかのサイトを運営していますが、そのうちの毎週更新している個人用ブログでもこのTHE THORを使用しています。

管理人のWordPress歴は約7年。

これまで、数々のWordPressテーマを使ってきました。

そして、THE THORは、無料のWordPressテーマであるライオンブログに会員登録している際、リリースされることを案内メールで知りました。

案内メールによると、THE THORは、最先端のSEO対策を網羅し、数々の先端技術を取り入れ、高速表示を実現しているとのこと。

先行で使っている人の評価やデモ画面を見てTHE THORを買うことにしました。

で、そのTHE THORですが、論より証拠でこんなサイトな感じです。

別で管理している個人用ブログでは色合いやヘッダー部分、また、各種見出しのデザインを変えて少し柔らかめのデザインにして使っています。

決してセンスがいいとは言えない私が、クリックだけでこれくらいのデザインのサイトにできる訳ですから、デザイン的にはなかなかのものだと評価しています。

勿論、センスのある人であればまだまだデザインを良くしたり、機能に拘りたければまだまだ使っていない機能を使う余地があります。

ここでは、WordPressのテーマ「THE THOR」とはどういうテーマなのか?開発元が紹介しているTHE THORの特徴と、購入して実際に1年使ってみての評価をレビューし、また、他の人がどう思っているかその評判などを紹介しています

THE THORとはどういうテーマか?THE THORの特徴

THE THORは、もともとライオンブログという無料のWordPressテーマを提供していたFIT(フィット)さんが制作した有料版のWordPressテーマです。

2018年10月にリリースされた比較的新しいテーマです。

まずは、開発元が紹介しているTHE THORの特徴をひとつづつ紹介していき、その後に実際に使ってみての評価レビューを書いてみたいと思います。

THE THORの特徴

THE THORは基本的なSEO対策ができている

GoogleやYahooなどの検索エンジンにおいて、特定のキーワードで検索結果の上位に表示させるにはSEO対策が必要なのは周知のとおりです。

近年は、GoogleがWebサイトを評価する際にはコンテンツの質がより重視されると言われるようになってきましたが、実際は、コンテンツ以外に重視されている点は少なくありません。

ご存じの通り、

  • ドメインの強さ
  • ページの表示にかかわるサーバーの信頼性
  • ページの表示速度にかかわるサーバーの性能
  • サイトの内部構造
  • 外部からの評価

といったものがそうです。

極端な話ではなく、これらの項目の評価が高ければ、コンテンツの品質より優先して上位に表示されることも少なくありません。

これは私が管理している他のサイトでも検証済みです。

つまり、これらの項目が他のサイトと比較して優位であれば、2歩も3歩も進んだ地点から記事を書くことができるという訳です。

このうち、ドメインは中古ドメインがリスクがあることを考えると時間をかけて育てるしかありませんが、サーバーの信頼性や性能、サイトの内部構造はレンタルサーバーやWordPressテーマで比較的簡単に対策が打ててしまいます。

今回、WordPressテーマをわざわざ有料のTHE THORに変更した理由は、これらのSEO対策のうちのページの表示速度アップと内部構造対策に備えるためです。

THE THORはこういったSEO対策として有効な以下の機能を備えています。

HTML5+CSS3による最新コーディング

専門用語が並びますが、簡単に言えば検索エンジンに文章の構造を明確に伝え、かつデザイン性をアップさせることができます。

Webサイトをモバイルフレンドリーにするためのレスポンシブ対応も可能になります。

ページの表示速度の向上

THE THORは、ページの表示速度の向上に力を入れています。

レンタルしているサーバーとの絡みもありますが、THE THORには、AMPやPWA、Gzip 圧縮・ブラウザキャッシュ、画像遅延読み込みやCSS非同期読み込みといった高速表示を実現する技術が多数装備されています。

そして、どの機能もワンクリックで設定が可能です。

記事ごとにtitle、meta description、meta robotの設定が可能

記事ごとにtitle、meta descriptionが設定できるのは無料のWordPressでもありますが、meta robotまで設定できるものはあまりありません。

meta robot設定

noindexが指定できれば、品質の低いページは、noindexにしてGoogleの評価が下がるのを防ぐことができます。

特に、THE THORでは、titleとmeta descriptionは、カテゴリーやタグアーカイブページでも指定できるため、これらのページまでSEO対策を施すことができます。

カテゴリー・タグページの装飾が可能

一般的なWordPressテーマでは、カテゴリ-やタグページはリンク先のページが一覧で並ぶだけなので品質の低いページになりがちです。

その点、THE THORでは、カテゴリ-やタグページといったアーカイブページでもtitleやmeta descriptionの設定が可能な上、投稿ページと同じように画像や自由コンテンツを挿入できるなど一つのコンテンツとして装飾することができます。

カテゴリーページはリンクが集まる強いページなので有効活用することができます。

記事一覧で記事のSEO対策情報が見える(見える化システム)

THE THORのWordPressの投稿一覧の画面では、記事毎に、

  • 総合閲覧数
  • 平均閲覧数
  • タイトル文字数
  • 本文文字数
  • タイトル内キーワード数
  • 本文内キーワード数
  • 内部リンク数
  • 外部発リンク数

など、自分が必要な項目だけをチョイスして表示させることができます。

投稿一覧画面のSEO対策情報(見える化システム)

リアルタイムにわかる総合閲覧数で人気・不人気のページが一目で分かりますし、本文文字数でコンテンツのボリューム不足も検知できます。

調べたい特定のキーワードの数も検索をかけるとページ毎にわかりますので相互リンクなどを貼る場合は役に立ちます。

この見える化システムを活用することで、高価な分析ツールを導入しなくてもライバルの一歩先を行くSEO対策が可能となります。

他の項目と併せてSEO対策の指針として大いに活用することができます。

関連記事・人気記事表示の標準搭載

THE THORでは、関連記事や人気記事をワンクリックで表示させることができます。

これにより、訪問者のサイト内回遊率をアップさせることができ、関連記事や人気記事などの内部リンクを調整することで、サイト内の各ページの評価を調整することもできます。

標準で搭載していない機能をプラグインをインストールして補うとWordPressテーマや他のプラグインと干渉して不具合が起こる可能性もありますので助かります。

これら、THE THORのSEO設定やSEO対策については、下のページで詳しくまとめていますので必要に応じて参考にして頂ければと思います。

参考記事

圧倒的にSEOに強く抜群に上位表示されやすいと謳っているWordPressテーマTHE THOR。 THE THORは実際にSEOに強いのか。 ここでは、THE THORがカスタマイズ画面で用意して[…]

THE THORのSEO設定やSEO対策について

THE THORは設定だけで優れたデザインを実現できる

THE THORは、特にカスタマイズを加えなくても、設定画面で項目をクリックしながらデザインを整えていくことができます。

デモサイトをダウンロード可能

デザインに自信がない人は、用意された9種類のデモサイトから気に入ったものを選んでダウンロードし、それをもとに、写真を入れ替えたり、細かい設定を変えたりして自分の好みに調整して使用することができます。

骨格のデザインができていますので初心者でも比較的簡単にデザインを整えることができます。

こういったものがあると、あーでもない、こーでもないと、デザインの調整に無駄に時間をかけなくて済みます。

勿論、全てのデモサイトの使用が可能です。

THE THORのデモサイト(9種類)

当然、全てのデバイスで100%最適化されたレスポンシブルデザインが採用されています。

尚、THE THORをインストールして最初に行うべき初期設定や、TOPページのデザインやその設定の仕方、共通ページの画像、カラーの設定の仕方は下記で解説していますので必要に応じて参考にして頂ければと思います。

参考記事

ここでは、WordPressテーマ「THE THOR」をインストールした後に最初に行うべき設定(初期設定)について解説しています。 THE THORの初期設定 THE THORの場合、設定する項目の殆どは、[…]

THE THORの初期設定
参考記事

2018年11月の下旬にインストールして使い始めたWordPressテーマ「THE THOR」 THE THORは、機能が多いだけに設定項目が多いのが特徴です。 THE THORの前身とも言える無料[…]

THE THORのトップページの設定
参考記事

ここでは、WordPressテーマ、THE THOR(ザ・トール)の画像やカラーの設定・変更について解説しています。 THE・THORでは、画像やカラーに関する設定・変更は、全てWordPress管理画面[…]

THE THOR(ザ・トール)、画像とカラーの設定

THE THORは簡単に記事の装飾が可能

THE THORは、記事の投稿においても、見出しボタンボックス引用吹き出し口コミQ&Aマーカーラインといったものがクリック一つでできる入力補助機能が充実しています。

こんな吹き出しも簡単にできますし、左の画像も変更できます。本文が書かれているここの背景の色も変えることもできます。

レビューや口コミボックス、アコーディオンボックス、Q&Aもワンクリックで挿入できます。

THE THORの評価・レビューもこういった感じで作れます。
N.Sさん

評価: 4.5★の評価も数字を指定するだけで0.5ポイント刻みで表示することができますし、右の画像も好みのものに変更することができます。

THE THORの評判

東京都:山田 花子(20歳・女性)
THE THORの評判や口コミもこの箇所に記述すると分かりやすく伝えることができます。

+の部分をクリックすると下が開きます
アコーディオンボックス
Q&Aとか作れますか?
こんな感じで作れます。

ランキング作成機能も標準で搭載

アフィリエイターには嬉しいランキングページの作成機能も標準で搭載しています。

THE THORのタグ管理機能使って、予めタグ管理機能にアフィリエイトコードなどを登録しておけば、記事中ではショートコードを入れるだけでアフィリエイト広告を表示できます。

参考記事

商品の比較やおすすめランキングなどのサイトは成果に結び付けやすいとあって多くのアフィリエイターが比較やランキング形式で商品を紹介する手法をとっています。 しかし、WordPressでユーザー自らランキング[…]

WordPressテーマ「THE THOR」でランキングのページを作成する手順

ショートコードやカラムで簡単に記事を装飾

記事の中でもショートコードを使えばカテゴリーを指定して簡単に記事の一覧を表示させることができますし、カラム機能を使えば下図のようなカード表示も簡単にできます。

カード表示のような装飾

また、目次の表示も標準でついています。

THE THORは収益化も万全(アフィリエイトやアドセンスに最適)

THE THORは、広告を貼る機能も充実しています。

記事に自然に溶け込ませた形でページ内に複数設置することが可能です。

また、Webサイトへの訪問者に行動を促し誘導する仕掛けであるCTA(コール・トゥ・アクション)エリアや、LP(ランディングページ)も標準で作成が可能です。

必要に応じて、資料請求や会員・メールマガジンへの登録、また、問い合わせや購入といった行動に誘導する仕掛けを作ることができます。

アフィリエイトやアドセンス広告などを取り扱っているサイトにもおすすめです。

THE THORはプラグインのインストールが最小限で済む

THE THORは、本来はプラグインを必要としていた機能が標準で搭載されているのでインストールするプラグインも最小限で済みます

プラグインをインストールするとWordPressテーマとの相性やプラグイン同士の相性によっては、トラブルが起こってしまうこともあります。

例えば、THE THORは、はじめからキャッシュ系やSEO対策系の機能が搭載されていますので、これらのプラグインをインストールすると不具合を起こすことが指摘されています。

また、プラグインは、基本部分であるテーマに付け足した感があり、非効率な読み込みでページの表示速度に少なからず影響が出ますのでプラグイン不要というのは他のテーマと比較してアドバンテージがあります。

ちなみにこのサイトでインストールしている基本的なプラグインは、

Google XML Sitemap以外は、

  • 旧エディターに戻す「Classic Editor」
  • カテゴリーの表示順を変更する「Custom Taxonomy Order」
  • 追従サイドバーに目次を表示するためのプラグイン「Table of Contents Plus」
  • サイトを解析する「Slimstat Analytics」
  • サイトを掃除したり最適化する「WP-Optimize」
  • 「ウィジェットのロジック」
  • XMLファイルを送信する「Google XML Sitemaps」

くらいです。

THE THORはマニュアルと会員フォーラムが用意されている

THE THORでは、購入者だけが利用できるマニュアルサイトと、マニュアルサイトで解決できない場合に備えて会員フォーラムサイトが用意されています。

THE THORを使えるサイト数の制限がない

テーマの中には、ライセンス契約でテーマを使えるサイトの数を限定しているものもあります。

しかし、THE THORは自分用のサイトであれば使用できる数に制限がありません

実際、私もこのサイト以外に個人ブログを含めた2つのサイトのサイトのWordPressテーマをTHE THORに変更して使用しています。

複数のサイトを運用している人にとってはコストパフォーマンスにも優れていると言えます。

THE THORの評価・レビュー

以上ような特徴のあるTHE THORですが、実際に1年以上使ってみた感想はどうでしょうか

THE THORをこれまで使ってきてみて、良い、または、悪いと感じた点などの感想(評価)を、正直に書いてみたいと思います。

THE THORのメリット

ほぼ思い描いた通りのサイトの構築が可能

THE THORは、機能が多く、その分、設定項目も多いのですが、慣れてしまえば、クリックだけで比較的簡単にデザインの変更や機能の追加ができます

また、記事の装飾機能も豊富なため、色んなパターンの記事を作成することができます

関連記事や人気記事の表示も標準で備わっています。

おしゃれなデザイン、凝ったデザインを追求する場合はカスタマイズが必要ですが、他の有料テーマ同様、一定のデザインの範囲内でほぼ思い描いた通りのサイトが作れる点は評価できます。

キャッシュ系・SEO対策系のプラグインが不要

THE THORを使う前は、ページの表示速度対策やSEO対策としてキャッシュ系のプラグインやYoast SEO、All in One SEO Packなどのプラグインをインストールして対応していました。

レンタルしているサーバーの影響もあったと思いますが動作が重くなって困っていました。

その点、今は、そういったプラグインをインストールする必要がないのでホームページの表示速度だけでなく、記事の編集時のレスポンスも快適で作業効率も格段に上がり助かっています

SEO対策もほぼ満足

THE THORは、ページの表示速度以外にも様々なSEO対策が施してあります。

特に、記事一覧でSEO対策情報が見える機能が標準でついているので、その数字を参考に色んなSEO対策が打てて重宝しています。

また、普通のガテゴリーページやタグページは、記事の一覧だけの味気ないページになりがちですが、THORは、投稿記事のようにカテゴリーやタグページの編集ができるため重要なコンテンツとして育てることができます。

ただ、欲を言えば、リンクの重複や発リンク数が気になりますので、AFFINGER5のようにカテゴリーやタグページの記事の一覧を非表示にする機能があればと思います。

尚、一言付け加えておきたいのは、SEO対策面ではほぼ満足していますが、WordPressテーマをTHE THORに変えたからといってGoogleの評価が上がり、検索結果の順位が上がるというものではありません。

他のテーマと同様、基本的なSEO対策が施してあるということです。

もし、実際に検索結果の順位がどんどん上がったという人がいたら、たまたまGoogleのアップデートで順位が変動したか、変更前に余程ひどいテーマを使っていたかのいずれかだと思います。

便利なスマート検索機能

THE THORは、複数条件検索(絞り込み条件検索)が可能な「スマート検索機能」を標準で搭載しています。キーワード・カテゴリー・タグの3つで絞り込みが出来ます。

例えば、下はTHE THORのデモサイト08のキャプチャですが、複数の項目で絞り込み検索が出来るのが確認出来ます。

THE THORのこの機能は他のサイトではあまり大きく取り上げていませんが、こういう機能があれば、カテゴリーとタグの部分を変えて構築できるサイトの幅も広がります。

THE THORのスマート検索機

THE THORのデメリット

一方で、使ってみてはじめて見えてくるTHE THORのデメリットもいくつかあります。

簡易すぎるWEBマニュアル

THE THORでは、Webマニュアルが用意されていますが、2020年1月時点で、マニュアルが簡易すぎで初心者にはあまりわかりやすい内容とはなっていません。

マニュアルの充実度でいえば、AFFINGERやDIVERなどが整備されていると言えます。

これについては、他の利用者の評価や口コミでも書かれていますし早い段階で会員フォーラムでも要望が出てますので、時間とともに整備されることを期待しています(といってももうリリースして1年以上経ちましたが)。

会員フォーラムの対応が今イチ

THE THORでは、不具合や要望を開発元に伝えたり、マニュアルで分からないテーマの使い方に関して質問ができるユーザー専用の会員フォーラムが用意されています。

開発元と直接のやり取りではないため、不具合報告時など効率性が悪く感じますし、会員からの上から目線とでも言いましょうか、シビアな答えが目立つため、初心者では質問がしづらい雰囲気になっています。

おそらく質問できず分からないままでいる人も多いのではないでしょうか。

実際、会員フォーラムには質問しにくいといったことから、このサイトに質問を寄せてくる方も少なくありません。

評判や口コミでも会員フォーラムの対応についてはネガティブな意見が見受けられます。

不具合が多く機能の追加は少ない

リリースされた当初は多かった不具合も順次対応がなされ、随分少なくなってきました。

現在では使っている限り致命的な不具合もなくなったようです。

ただ、上にも書いている通り会員フォーラムが不具合や要望の投稿がしづらい雰囲気のため、潜在している細かい不具合がまだあることが懸念されます

THE THORの使用者の中には、私も含めて不具合は自力で解決している人もいるようです。

また、これまでのアップデートの大半は不具合の修正だったため現在のところリリースして1年以上経ちますが機能の追加は殆どありません

要望も沢山で出ていますし不具合も少なくなってきてますので今後の機能追加に期待です。

The Thorのカスタマイズに関する情報が少ない

AFFINGER5やDIVER、JIN、SANGOといったテーマはマニュアルが完備されている上、使用者も多く不具合の解決の仕方やあらゆるカスタマイズ情報がネット上に公開されています。

その点、THE THORは、リリースしてあまり時間が経ってないため使用者が少なく、ネット上に情報が少ないのが実情です。

自分のサイト色にカスタマイズしたい場合などは自力で行う必要が出てくるかもしれません。

尚、当サイトでは、細かい部分で、自分でカスタマイズしている箇所もあります。

例えば、PCで見た時は、右側にこのページの目次が追従してくると思いますが、これも標準の機能ではなく、カスタマイズした箇所です。

カテゴリー毎に表示されるサイドバーの人気記事を変えたり、アーカイブページのnoindex対応などのカスタマイズも行っています。

カスタマイズした箇所は以下にまとめていますので、必要に応じて参考にして下さい。

参考記事

現在、当サイトでは、WordPressテーマに「THE THOR」を使用しています。 THE THORは標準で多くの機能を搭載している分、設定項目が多く、使いこなせるようになるまで少し時間がかかります。 […]

THE THORのカスタマイズまとめ

他の有料WordPressテーマと比較してどうか

有料のWordPressテーマをおすすめ順にランキングでも評価している通り、THE THORは、DIVERやAFFINGER5と並んで最もポテンシャルの高いテーマの一つであることは確かです。

アフターフォローという点では、先行のDIVERやAFFINGER5に劣るように感じますが、デザインや機能面、高速表示対応、SEO対策という面では追従していると評価できます。

個人的には会員フォーラムを含めたアフターフォロー面が良くなってくるとテーマの良さがもっと際立ってくると思います。

THE THORは他のテーマと比較してどうか、は下記のサイトでまとめています。

どのテーマも定期的にバージョンアップを実施しており進化していますので、このあたりの評価は随時更新していきたいと思います。

参考:THE THORとDIVERの比較

参考:THE THORとAFFINGER5の比較

THE THORの評判

少し辛口評価になった感がありますが、自分でカスタマイズをしていることもあり、基本的にはほぼ満足しています。

THE THORをググルと少しばかり過剰評価されている感は正直否めませんが、実際のところ私以外の世間の人はTHE THORをどう思っているのか、リリースからある程度時間も経過し、THE THORを使う人も増えてきていますのでツイッターから評判・口コミを拾ってみました。

THE THORの良い評判・口コミ

THE THORはSEOに特化し、速度が速い、初心者にもいいらしい

THE THORはカスタマイズ性に優れデモサイトも充実

1つのアカウントで複数サイト利用可能なら安い

吹き出しや口コミパーツもお手軽に挿入

THE THORの悪い評判・口コミ

THE THOR、何をどうしていいのやらが全然わからない

THE THORは設定項目が多く、はじめてテーマを使う人がTHORを買って使い始めると、何をどうしていいかわからないのは理解できます。色々触りながら慣れていくしかありません。

THE THORからJINに乗り換えたらPVが増えた

今どきの有料テーマは、一部を除いてSEO対策は似たり寄ったりです。テーマを変えたからといってPVが上がるということはあまり考えられません。というのが管理人の見解です。

The Thorを購入したが大失敗

フォーラムに質問してもたらい回し?

cocoonの使いやすさを改めて実感しcocoonに戻す

Cocoonも無料にしてはいいテーマですが、THE THORもあきらめずにもう少し使ってみると良さがわかると思います。

WordPressをバージョンアップしたら使えなくなった

確かにWordPressのバージョンが5.3になったことに伴ってカスタマイズ画面に遷移しない等の不具合が出ています。

現在は、下記の対処方法で使えるようになることがアナウンスされています。ちなみに当サイトにおけるTHE THORに関するアクセス数は下のサイトがトップです。

参考記事

WordPressをサーバーにダウンロードして、早速購入したTHE THORをインストール。 カスタマイズをしようとしたら、カスタマイズ画面が表示されず遷移できなくなった。 また、これまでTHE T[…]

THE THORでカスタマイズ画面が表示されない時の対処方法

THE THORの評価・レビューと評判のまとめ

以上、WordPressのテーマ「THE THOR」とはどういうテーマなのか?また、THE THORを実際に1年以上使用してみた評価・レビューや他の人の評判・口コミなどをまとめてみました。

実際にTHE THORを購入してみると、リリースして間もないこともあり、ちょっとした不具合があったり、アフターフォローの面などやや弱い面もありますが、これらは時間とともに順次改善されていくことを期待するしかありません。

しかし、THE THORは、後発品で最先端の技術を取り入れていることもあり、速度面、機能面などで基本的なSEO対策が施された上、デザイン性も優れた3拍子揃ったポテンシャルの高いWordPressテーマです。

設定する箇所が多いため最初は戸惑いますが、慣れてくれば設定を駆使してある程度思い通りのサイトを構築することができるようになります。

凝ったサイトにするのでなければプラグインのインストールも最小限ですみますので、プラグインをインストールしては不具合を起こしたり、動作が重たくなったりと無料版で悩んでいたことも解決します。

ブログには勿論のこと、特にアフィリエイトやアドセンス広告などを取り扱っているサイトにもおすすめです。

THE THORに関する記事については、色々と分かり次第、加筆・修正していきます。

⇒ THE・THOR(ザ・トール)|テーマ&サポートプラン