エックスサーバーとConoHa WINGの比較

レンタルサーバー選びにおいて「エックスサーバー」と「ConoHa WING」のどちらのサーバーをレンタルするかで悩んでいる人も多いと思います。

この二つは、おすすめレンタルサーバーとして1、2を争う非常に優秀なサーバーです。

そこで、ここでは、エックスサーバーとConoHa WINGを徹底比較し、どちらのサーバーを選ぶべきかの判断材料を記します。

レンタルサーバー選びの参考にして頂ければと思います。

エックスサーバーとConoHa WINGの比較

両者の比較においては、同等のスペックのプランである

  • エックスサーバーのX10と
  • ConoHa WINGのWINGパック ベーシック

のプランで比較します。

まず、両者のスペックは以下の通りです。

サーバー エックスサーバー
X10
ConoHa WING
ベーシック
容量 SSD
(200GB)
SSD
(250GB)
CPU 共用
48コア
共有
非公開
メモリ 共用
512GB
共有
非公開
OS Linux CloudLinux
サーバーソフト Apache + nginx Apache + nginx
転送量
1日目安
約150GB 6TB/月
約200GB
RAID構成 RAID10 RAID10
HTTP/2
WordPress
(MySQL)
無制限
マルチドメイン
サブドメイン
無制限
メールアカウント 無制限
セキュリティ WAF/IDS WAF
無料SSL
自動
バックアップ
○(過去14日間)
商用利用
アダルトサイト
出会い系サイト
× ×
初期費用 3000円 無料
月額費用
12ヶ月契約
36ヶ月契約
1000円
900円
900円
800円
試用期間 10日間 なし
サポート 電話、メール 電話、メール、チャット
サービス開始 2003年 2018年
会社名 エックスサーバー株式会社 GMOインターネット株式会社

参考:エックスサーバーの公式サイト

参考:ConoHa WINGの公式サイト

料金プランの比較

料金プランを契約期間ごとに見てみます。

契約期間 エックスサーバー
X10プラン
ConoHa WING
ベーシックプラン
初期費用 3,300円 無料
3ヶ月 3,300円 3,960円
6ヶ月 6,600円 7,920円
12ヶ月 13,200円 11,880円
24ヶ月 25,080円 22,440円
36ヶ月 35,640円 31,680円
ドメイン付
(WINGパック)

価格は税込みです。

例えば、初回契約時は、12ヵ月(1年)契約でみると、

  • エックスサーバー(X10)は、16,500円(13,200円+ 初期費用3,300円)
  • ConoHa WING(WINGパック ベーシック)は、11,880円

で、ConoHa WING(WINGパック)が4,620円安くなります。

2年目からは、エックスサーバー(X10)は初期費用の負担がなくなりますので、

  • エックスサーバー(X10)は、13,200円
  • ConoHa WING(WINGパック)は、11,880円

と、この場合もConoHa WING(WINGパック)が1,320円安くなります。

従ってレンタルサーバーの料金は、ConoHa WING(WINGパック)がお得になります。

キャンペーンを確認

尚、それぞれキャンペーンを実施している場合があります。

その場合は料金プランが変更になる場合がありますので、その料金を見て比較しましょう。

キャンペーンを加味したサーバーのレンタル料金、その他のサービスは下の記事でまとめていますので必ず確認して下さい。

通常の料金は、ConoHa WING(WINGパック)がやや優位と言えます。

比較項目 エックスサーバー ConoHa WING
料金プラン

サーバーの処理読度(ページの表示速度)の比較

ページの表示速度やWordPressの動作速度は、CPUやメモリ、サーバーソフト及びストレージの種類などが関わってきます。

比較項目 エックスサーバーX10 ConoHa WINGベーシック
CPU 48コア(共用) 非公開(共用)
メモリ 512GB(共用) 非公開(共用)
サーバーソフト Apache + nginx Apache + nginx
ストレージ 完全SSD 完全SSD

両者ともに国内最速を謳っていますが、ConoHa WINGは、CPUとメモリが非公開ですので比較のしようがありません。

ConoHa WINGの処理スピード

エックスサーバーの処理スピード

そこで、様々な口コミや実際に計測したデータを調査したところ、ConoHa WINGの速度の方が速いという口コミやデータが多く見られましたのでConoHa WINGが優位とします。

比較項目 エックスサーバー ConoHa WING
ページの表示速度

ディスク容量

比較項目 エックスサーバーX10 ConoHa WINGベーシック
ディスク容量 200GB 250GB

エックスサーバーもConoHa WINGも、ディスク容量の増量を繰り返し、2021年1月現在は、エックスサーバーの200GBに対し、ConoHa WINGは250GBとなっています。

個人で使う場合は上限まで使うことはないと思いますが、ディスク容量を重視するなら50GB多いConoHa WINGがおすすめです。

比較項目 エックスサーバー ConoHa WING
ディスク容量

転送量目安

比較項目 エックスサーバーX10 ConoHa WINGベーシック
転送量目安 150GB/日 6TB/月
200GB(日換算)

転送量とは、サーバーとパソコンやスマホの間を行き来するデータ量のことです。

この量が多ければ多いほど多くのアクセスに耐えられることになります。

転送量はエックスサーバーの1日150GBに対して、ConoHa WINGは1ヵ月に6TBです。

ConoHa WINGの1ヵ月に6TBというと、1日に換算すれば200GBになりますが、わざわざ月単位としているのは、例えば1日に300GBを超えても月に6TB以内であればOKという仕様です。

ある日何等かの理由でアクセス数が突発的に増えた場合に備えた数字の出し方にしています。

但し、エックスサーバーも、「1日150GBを恒常的に上回る際は、利用プランの変更をお願いする場合がある」としているため、これを上回る日が何度かあっても許容されるようです。

従って、両者は同等と言えます。

ちなみに、1日150GBというと、2MB程度のページであれば1日7.5万PV(月間225万PV)くらいまで耐えられるということになります。

悩まなければならない人は少なそうです。

比較項目 エックスサーバー ConoHa WING
転送量

MySQL(データベース)の数(設置できるWordPressの数)

比較項目 エックスサーバーX10 ConoHa WINGベーシック
MySQL 無制限 無制限

WordPressサイト1つにつきMySQL(データベース)が1つ必要になります。

エックスサーバーもConoHa WINGも容量が許す限り無制限にWordPressを作成可能です。

従って、大量のWordPressサイトを立ち上げる予定の場合は、容量の大きいConoHa WINGがおすすめということになりますが、これもこのレベルであれば同等と言っていいと思います。

比較項目 エックスサーバー ConoHa WING
MySQLの数

サーバーの安定性

両者ともコントロールパネルから障害を確認できますが、両者とも殆ど障害は発生しておらず、サーバーは高いレベルで安定して稼働しています。

両者は同等と言えますが、エックスサーバーの歴史は古く(2003年~)、その間大きな障害もなかったことを考えると、歴史の浅いConoHa WING(2018年~)よりサーバーの信頼性は高いと言えるかもしれません。

多くの口コミを調査してもエックスサーバーの安定性は群を抜いているため、エックスサーバーを優位とします。

比較項目 エックスサーバー ConoHa WING
サーバーの安定性

バックアップ機能

エックスサーバー、ConoHa WINGともに、サーバー上のデータを毎日自動でバックアップし、サーバー領域のWeb・メールデータとMySQLデータベースのデータを保持しています。

比較項目 エックスサーバーX10 ConoHa WINGベーシック
自動バックアップ MySQL:14日分
Web・メールデータ:7日分
MySQL:14日分
Web・メールデータ:14日分
復元 MySQL:無料
Web・メールデータ:無料
MySQL:無料
Web・メールデータ:無料
復旧作業 自動 自動

エックスサーバー、ConoHa WINGともに自動でバックアップを取っており、バックアップからの復旧が無料で可能です。

比較項目 エックスサーバー ConoHa WING
バックアップ機能

プランの変更

ConoHa WINGはプランの変更がフレキシブルに可能です。

ConoHa WINGは、急なトラフィックの増減があった場合などに、ベーシックからスタンダード、またはその逆へと、コントロールパネルで簡単にプランを変更することができます。

これに対して、エックスサーバーは、プランの変更は可能ですが、上位プランへの変更は月単位で、下位プランへの変更はサーバーの利用期限月でないと行えません。

プランの変更に柔軟に対応できるConoHa WINGが優位です。

比較項目 エックスサーバー ConoHa WING
プランの変更

WordPressのインストール・移行

比較項目 エックスサーバー ConoHa WING
WordPress
簡単インストール
WordPress
簡単移行
自動(無料)

WordPressインストール

エックスサーバーもConoHa WINGも、WordPressを簡単にインストールできる機能を保有しており、必要な情報を入力してクリックするだけで簡単にWordPressのインストールができます。

WordPressの移行

エックスサーバーもConoHa WINGも、現在、他のサーバーで運営しているWordPressを自社サーバーに自動的に移行するツール(無料)を保有しています。

運が良ければ、あっと言う間に移行ができてしまいますが、さすがにWordPressの移行ツールは完璧なツールではなく、移行元のサーバーや移行するWordPressの状態によっては、エラーとなって移行ができない場合もあります。

筆者も実際にエックスサーバーのWordPress簡単移行ツールを使って、このサイトを含め3つのサイトのWordPressを移行したことがありますが、勝敗は2勝1敗でした。

尚、両者とも専門スタッフによるWordPress移行代行も行っています。

その料金は、ConoHa WINGが1サイト6,980円に対して、エックスサーバーは、基本30,000円(キャンペーンで半額になることも)と割高です。

専門スタッフによるWordPress移行代行が割安なConoHa WINGが優位と言えます。

比較項目 エックスサーバー ConoHa WING
WordPressのインストール・移行

サポート体制

サポート エックスサーバーX10 ConoHa WINGベーシック
電話 平日10:00〜18:00 平日10:00〜18:00
メール 24時間365日、24時間以内に返信 24時間365日
チャット なし 平日10:00〜18:00

エックスサーバーは、チャットがないかわりに、メールは24時間365日体制です。

しかも、返答メールは、問い合わせ後、24時間以内に返信するとしています。

実際にエックスサーバーには何度か問い合わせをしたことがありますが、メールの返信やその内容は、迅速かつ丁寧に感じられました。

ConoHa WINGもサポートには定評があります。

比較項目 エックスサーバー ConoHa WING
サポート体制

コントロールパネルの使いやすさ

コントロールパネルの使い勝手は主観が入りますので口コミでも意見が真っ二つに分かれます。

いずれにしてもこの二つは両者とも使いやすいと好評です。

比較項目 エックスサーバー ConoHa WING
コントロールパネル

アダルトサイト・出会い系サイトの運営

エックスサーバー、ConoHa WINGともにアダルトサイトや出会い系サイトの運営は不可です。

比較項目 エックスサーバー ConoHa WING
アダルトサイト
出会い系サイト
× ×

メールマガジンの発行

エックスサーバーは、メールマガジン(新聞や雑誌のような情報発信をメールで行うサービス)を発行する機能を搭載しています。

会員限定のコラムなどを発信したい方、ゆくゆくはメルマガを発行したい方などにはエックスサーバーはおすすめのレンタルサーバーです。

比較項目 エックスサーバー ConoHa WING
メールマガジン ×

お試し期間

エックスサーバーには基本的に10日間の無料のお試し期間がありますが、ConoHa WINGはお試し期間がありません。

但し、ConoHa WINGは例え1日に契約しても初月が無料となります。

尚、エックスサーバーでもWordPressクイックスタートを利用して契約すると、「ドメイン取得・設定」、「独自SSL設定」、「WordPress設定」をお申し込みと同時に行う関係でお試し期間がつきません。

エックスサーバーのWordPressクイックスタートを利用して初心者がWordPressブログを簡単に始める手順は下のサイトで解説していますので必要に応じて参考にして下さい。

簡単な手続きでWordPressブログが始められますのでおすすめです。

比較項目 エックスサーバー ConoHa WING
無料お試し期間 10日間 なし

サービス内容はその時々で変わりますので、サーバーのレンタルを検討する場合は、その時のキャンペーンサービスを比較して検討してみて下さい。

比較項目 エックスサーバー ConoHa WING
無料お試し ×

エックスサーバーとConoHa WINGの比較まとめ

以上、エックスサーバーとConoHa WINGを比較してきました。

比較項目 エックスサーバーX10 ConoHa WINGベーシック
料金プラン
サーバーのスペック
処理スピード
ディスク容量
200GB

250GB
転送量
150GB/日

6TB/月
MySQLの数
無制限

無制限
サーバーの安定性
バックアップ機能
プランの変更
WordPressのインストール・移行
サポート体制
コントロールパネルの使いやすさ
アダルトサイト・出会い系サイト
の運営
× ×
メールマガジン発行機能 ×
無料お試し期間
10日間

初月無料
総合評価

参考:エックスサーバーの公式サイト

参考:ConoHa WINGの公式サイト

両サーバーとも甲乙つけがたいすばらしいレンタルサーバーです。

どちらを選んでも問題はありませんが、

  • サーバーのスピードと安定性の両立で選ぶならエックスサーバー
  • サーバーのスピードとコスパで選ぶならConoHa WING

ということになります。

エックスサーバーとConoHa WINGの評判や評価については下記のサイトでまとめています。