カラフルボックスの評判と評価レビュー

このサイトでも2020年の10月まで使っていたレンタルサーバー「カラフルボックス」。

カラフルボックスのサーバーの速度や安定性、使い勝手はどうでしょうか。

ここでは、カラフルボックスの評判や2年間使ってみての評価レビューをまとめています。

参考:カラフルボックスの公式サイト

カラフルボックスの特徴

カラフルボックスは、株式会社カラフルラボが運営するレンタルサーバーです。

2018年からサービスが開始された比較的新しいレンタルサーバー業者です。

カラフルボックスの特徴は以下の通りです。

カラフルボックスのレンタル料金と各プランのスペック

レンタル料金や主なスペックは以下の通りです。

尚、価格については、キャンペーン等で安くなることがあります。

項目 BOX1 BOX2 BOX3
初期費用 3ヶ月以上の契約の場合は無料(1ヶ月契約のみの場合:2,000円)
1年契約
(月額換算)
6,960円
(580円)
12,720円
(1,060円)
21,360円
(1,780円)
3年契約
(月額換算)
17,280円
(480円)
31,680円
(880円)
53,280円
(1,480円)
vCPU 1 4 6
メモリ 2GB 6GB 8GB
ディスク容量
(完全SSD)
150GB 300GB 400GB
転送量目安 / 月 3TB 6TB 8TB
マルチドメイン 無制限
サブドメイン 無制限
MySQL
WordPress
無制限
データベース容量 ディスク容量の範囲内で無制限
サーバーソフト LiteSpeed
SSD RAID10構成
自動バックアップ
(DB・ファイル)
14日分・14日分(復元は無料)
独自SSL・無料SSL
独自ドメイン取得
無料お試し期間 30日間

価格は税抜きです。

キャンペーンをチェック

尚、カラフルボックスは、キャンペーンを実施している場合があり、その場合はサーバーのレンタル料金やその他のサービスも変更になる場合があります。

キャンペーンを加味したサーバーのレンタル料金やサービスは下の記事でまとめていますので必ずチェックして下さい。

ページの表示速度が高速

レンタルサーバーを評価する上で最も重要な要素の一つがページの表示速度です。

Googleもサイトを評価する要素の一つとして採用しています。

その点、カラフルボックスは、ページを高速表示できる機能が充実しています。

Intel Xeon 40コア80スレッドというハイスペックのCPUと512GBという大容量メモリを搭載し、ストレージには、従来のHDDよりも高速に読み書きができるSSDを採用しています。

また、Webサーバーには、LiteSpeedを採用。WordPressをより高速化するプラグイン「LiteSpeed Cache」をインストールしてさらなる高速化を図ることができます。

また、高速化技術であるHTTP/3を採用することで、WordPressの高速化を実現します。

  • ハイスペックのCPU・大容量メモリ
  • SSD(オールSSD)を採用
  • サーバーソフトにLiteSpeedを採用
  • LiteSpeed CacheでWordPressを高速化
  • HTTP/3を採用

SSDとは?

SSDとは、USBメモリーのように半導体素子メモリを使った記録媒体です。

HDDより読み書き速度が圧倒的に速い上、衝撃にも強いため、データの消失、動作不良といったトラブルも非常に少なくなります。

実際、HDDを使ったサーバーからSSDを使ったサーバーに乗り換えると後戻りはできなくなるというのが管理人の率直な感想です。

LiteSpeedとは?

LiteSpeedは、「Apache」「Nginx」「Microsoft」に次ぐ第四のWebサーバーと呼ばれており、Apacheの機能を残しながら、Apacheより高速化されたものです。

WordPressのベンチマークでは、Apacheは秒間1200リクエストに対し、LiteSpeedは秒間5100リクエストを処理!LiteSpeedはApacheの3倍以上のレスポンス速度を実現しています。

「LiteSpeed Cache」プラグインを利用することでWordPressサイトがより高速になります。

HTTP/3とは?

HTTPは、Hyper Text Transfer Protocolの略で、クライアントとサーバーとが通信するための「ルール」のようなものです。

従来使われてきたHTTP/1.1は、Webサーバーで原則、直列的にしかリクエストを処理することができませんでしたが、HTTP/2は複数のリクエストを同時に処理することができる上、高セキュリティを実現しています。

さらにHTTP/3は、クライアントとサーバー間の通信をHTTP/2よりも速く行い、Webサイトの表示の高速化を実現します。

通信効率が改善するため、Webページの読み込み速度が早くなります。

尚、HTTP/3は、HTTPS(SSL化)通信において有効となります。

このように、カラフルボックスは、ハード的にもソフト的も高速化が充実しています。

安定したサーバーの稼働

従来の共用サーバーでは、CPUやメモリを共用しますので他のユーザーがCPUやメモリを多く使用してしまうと自分の運用するサイトに影響が出ます。

しかし、CloudLinuxを使用したクラウド型のレンタルサーバーのカラフルボックスは、共用サーバーですが、契約者ごとにリソースの割当が決まっています。

このため、他のユーザーの影響でパフォーマンスが落ちにくく安定した稼働が期待できます。

高性能サーバーがワンコインでレンタルできる

カラフルボックスの特徴の一つが、スペックをワンランク落とした格安プランがあることです。

高性能でカラフルボックスの仕様によく似たサーバーにmixhostやConoHa WINGというレンタルサーバーがありますが、mixhost、ConoHa WINGは、最も下位のプラン12ヵ月契約でそれぞれ月額980円、1,200円なのに対して、カラフルボックスのBOX1プランは580円。

36ヵ月契約という長期契約でレンタルすると月額480円と格安になります。いずれも税別。

しかも、スペックをワンランク落としたBOX1プランでもデータベース(MySQL)、マルチドメイン、サブドメイン、メールの作成といったものは無制限です。

例えば、これからブログを開設しようとしている人、ブログを開設して間もない人などは、アクセス数もさほど多くなく、mixhostやConoHa WINGのようなスペックは必要ありません。

スペックは少し落ちますが、できるだけ安くて高機能なサーバーをレンタルできないかと考えた時、カラフルボックスのBOX1は強力な選択肢となります。

論より証拠でこのサイトは、カラフルボックスのBOX1プランで動作しています(2020年10月にはエックスサーバーに移転)。

2020年9月時点で月間3万PVほどですが、まだまだ余裕があります。

将来、アクセス数が増えてきたらプランのアップグレードも簡単にできます

カラフルボックスはワンコインで高性能のサーバーがレンタルできる点でおすすめです。

プランのアップグレード・ダウングレードが可能

クラウド型レンタルサーバーのカラフルボックスであれば、仮に、最初はBOX1で契約しておいて、後にアクセス数が増えてきてサーバーのスペックを上げたいという時もリアルタイムに上位のプランへとアップグレードができます

また、BOX2やBOX3を契約したものの運用しだしたらオーバースペックだったといった場合も下位プランへのダウングレードも可能です。

サーバーの移行といった作業も必要なく、また、サーバーを停止することなく即時にプランの移行が可能ですし、支払いも日割りで計算されます。

ちなみに、プランごとの1日当たりのUU数(ユニークユーザー数)の目安は以下の通りです。

  • BOX1:5,000人
  • BOX2:15,000人
  • BOX3:20,000人
  • BOX4:30,000人

この数字を目安にプランの変更を検討します。

尚、「UU」と、よく使われる「PV」とは異なります。

Aさんが1日に3回訪れた場合は、UUは1ですが、PVは3になります。また、Aさんが1回訪れてきて5ページを閲覧するとUUは1ですが、PVは5になります。

つまり、BOX1でも1日5,000人の訪問、1万以上のアクセスに耐えられるということです。

カラフルボックスのプランのアップグレード・ダウングレード

「Imunify360」でセキュリティ対策も充実

カラフルボックスは、次世代型セキュリティソリューション「Imunify360」を導入し、不正アクセスや情報流出などを防ぐためのセキュリティ対策も万全に整えています。

Imunify360には、高度な攻撃からサイトを守るWAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)の機能が含まれるほか、不正侵入を防ぐIDSIPSやマルウェアを検知する機能及び未知の脅威に先行して対抗する「Proactive Defense」といった機能があります。

従って、カラフルボックスではファイアーウォール、マルウェア・改ざん検知、改ざん事前防止といったセキュリティツールを標準で利用できます。

アダルトサイトの運営が可能

カラフルボックスでは、アダルトサイトの運営も可能です。

レンタルサーバーの中にはアクセスが集中してしまい、サーバーリソースを圧迫してしまうという理由でアダルトサイトや出会い系サイトを利用規約で禁止としているところもあります。

その点、カラフルボックスでは、アダルト専用のサーバーを別に用意していますのでアダルトサイトも問題なく運営できますし、他のサイトに迷惑をかけることもありません。

アダルトサイトだからといって特に料金が高くなることもありません。

BOX1はなくBOX2からの契約となりますが、通常のレンタルサーバーと同じ料金でレンタルすることができます。

過去14日分の自動バックアップ

データを失ったときにはじめてわかるバックアップの有り難さ。

重大なエラーを自分で解決できずに泣き寝入りする人もいます。

その点、カラフルボックスは、バックアップ機能(無料)が非常に優れているので安心です。

カラフルボックスでは、東日本(東京)と西日本(大阪)のリージョンに分けてデータセンターを設置し、離れた地域にバックアップすることで、日本では多い災害のリスクに備えています。

過去14日分が自動的にバックアップされ、バックアップからの復元もcPanelから簡単にすることができます。勿論、復元も無料でできます。

万が一、失敗しても、いつでも復元ポイントを指定して元に戻せますので安心です。

バックアップ先を東京と大阪の2拠点に

常時SSL化対応

SSLとは、Secure Sockets Layerの略で、パソコンやスマホなどの端末とサーバー間の通信データを暗号化して送受信する技術です。

セキュリティ対策としてGoogleが推奨しており、Googleのサイト評価の要素にも取り入れられていることもあり、多くのレンタルサーバー業者が無料SSL化に対応するようになりました。

カラフルボックスでは、世界でトップレベルのシェアを誇っている「COMODO社」発行の SSL証明書を無料で利用できます。

WordPress移行代行サービスあり

カラフルボックスは、WordPressの移行を代行するサービス(有料)を提供しています。

サーバーをレンタルする手続きを済ませた後、業者に作業に必要な情報を伝え、あとは移行が完了するのを待つだけです。申込み後、5日以内に対応が完了します。

レンタルサーバーを変えたいと考えているけど、WordPressの移行作業が面倒で二の足を踏んでいる人にはおすすめのサービスです。

有料ですが、ネットで調べてもらうと分かる通り、代行専門業者の料金よりはるかに割安です。

項目 サービスの内容
前提 独自ドメインでWordPressを運用していること
現在利用中のレンタルサーバーの空き容量が「50%以上」であること
動作の保証は、WordPress本体のみでプラグイン、テーマの動作は保証外
対象 他社レンタルサーバーからカラフルボックスへ移行される方
基本料金 1サイト:12.800円(税別)
所要日数 申込み後、5日以内に対応

あんしんスタートサービスあり

サーバーをレンタルしたり、ドメインを取得したりするところまではできても、その後の設定の仕方がよくわからない、という方も多いと思います。

カラフルボックスは、この要望に応えるため、Webサイト開設時のサーバー・SSL・WordPressなどの初期設定を代行するオプションサービス「あんしんスタート」を提供しています。

「あんしんスタート」を利用すれば、サーバーを取得後にお申込みを行うだけで、3営業日以内にWebサイトの運営を開始することができます。

あんしんスタートサービスの内容は、下の記事で詳しく解説しています。

レンタルサーバーお試し期間が30日間と長い

カラフルボックスは、30日間の無料お試し期間が用意されています。

これは、レンタルサーバーの中でも最長です。

無料お試し期間中にサイト運営で必要な様々な動作確認をしっかり確認できます。

30日間使ってみて納得できなければ契約しないという選択も勿論可能です。

契約するか否かは30日間が終了する10日前くらいに確認のメールが届きます。

放っておくとキャンセルとなりますので自動的に有料へ移行するといった心配もありません。

尚、無料お試し期間中に本契約を行った場合も、お試し期間(30日)終了後からの契約となります。つまり1ヶ月間余分に使用できるということです。

サポート体制

カラフルボックスには、以下の4種類のサポート体制があります。

  1. メール(24時間受付)
  2. チケット(個別対応フォーラム)
  3. チャット(平日9:30~17:30)
  4. 電話(但し、BOX6以下のプランでは電話対応無し)

BOX1のような格安プランでも、メールやチケット、チャットのサポートが受けられるので充実していると言えますし、それ以前のマニュアルもきちんと整備されています。

カラフルボックスの評判と評価レビュー

以上、説明したような特徴を持ったカラフルボックスですが、私もこのサイトで2年間、BOX1プランを使用してみました。

2018年7月にリリースしたColorfulBox(カラフルボックス)ですが、2018年11月に契約した当初は、リリースしたてで実績や口コミも殆どなかったので少し不安もありました。

30日間のお試し期間で、サーバーが一度もダウンしなかったこと、スピードも快適だったこと、パネルの操作も馴染めそうだったこともあり契約に踏み切りました。

以下に、実際に2年間使ってみての評価と、また、世間の人の評判はどうかをまとめました。

カラフルボックスの評価レビュー

ページの表示速度

まず、ページの表示速度については、ストレスを感じることなく快適に動作します。

現在、このサイトは、エックスサーバーで動作していますが、カラフルボックスのBOX1プランでもページの表示スピードは体感上、殆ど同じです。

但し、WordPressで記事の一覧から特定のワードを使った記事を探すといった時の動作速度は、スペックが高いエックスサーバー(X10プラン)が速いです。

このあたりの動作速度を速くしたければ、エックスサーバー(X10プラン)と同じスペックであるBOX2プランへアップする必要があります。

サーバーの安定性

過去2年間を調べると、メンテナンスを除く障害は、夜中の2時間ほどと昼間の15分ほどの計2回でした。ほぼ問題なく安定して動作してると言えます。

2020年10月時点では、アクセス数は月間3万PV(1日1000PV)程度なのでスペック的にもBOX1でもまだまだ余裕があります。

上位プランであるBOX2を検討するのは、1日のユニークユーザー数が5,000人(PV数1万人)を超えてくるあたりからですのでまだまだ先のようです。

WordPressのインストールが簡単

カラフルボックスには予めWordPressのインストール機能が備わっています。

cPanelから簡単にインストールすることができます。

さらに、2020年3月からは、「WordPress快速セットアップ」サービスを開始。

これにより、サーバーとドメイン(有料)を同時に申し込めば、SSL対応のWordPressサイトがすぐに利用可能になりました。

無料SSL化対応

カラフルボックスでは、何もしなくてもサーバーのアカウント登録後(サーバーをレンタル後)10分程度で無料SSLが自動反映されます。

独自ドメインを設定した場合も、10分程度で無料SSLが自動反映されます。

cPanelの使い勝手

現在、エックスサーバーとこのカラフルボックスを中心に使用していますが(2020年10月にエックスサーバーに一本化)、操作パネルはエックスサーバーの方が使い勝手がよく感じます。

カラフルボックスのcPanelも使い勝手が悪い訳ではありませんが、英語表記が多く、また、目的の操作を探すのにいちいち画面を下にスクロールして探す必要があります。

<カラフルボックスのcPanel>

カラフルボックスのの操作パネル「cPanel」

その点、エックスサーバーのパネルは、メニューが日本語で分かりやすくまとめられていますので初心者でも直感的に操作しやすく感じます。

<エックスサーバーのパネル>

エックスサーバーの操作パネル

サポート体制

何度かサポートに問い合わせをしたことがあります。

技術的なサポートは基本的に電話対応はありません(BOX7・BOX8では電話対応有り)。

よくある質問で確認しても解決できなかった場合に、メール(24時間受付)かチャット(9:30~17:30)での対応となります(但し、土日を除く)。

土日祝日はお休みなので、その前日などにメールで質問すると回答が3日後、4日後といったタイミングになります。私の場合、ゴールデンウィークのど真ん中で質問したこともありますが、回答は、4日後のゴールデンウィーク明けに来ました。

それ以外の休日を挟まない日は当日中または翌日に回答が来ていました。

以上のようにカラフルボックスの個人的な感想・評価は概ね良好です。

今となっては、リリースしたばかりだからという不安は完全に払拭されています。

スピードも快速でサーバーもほぼ安定して満足。

ただ、私は経験できませんでしたが、唯一、緊急的なトラブルが起きた時のサポート体制が気になるくらいです。チャットによるサポートも平日のみというのが残念です。

カラフルボックスの評判

世間の人はカラフルボックスをどう思っているのでしょうか。

リリースからある程度時間も経過し、カラフルボックスを使う人も増えてきていますのでツイッターから口コミを拾ってみました。

いきなりスペックがアップ!ますます魅力的

2019年12月、いきなりサーバーのスペックがアップしました。

BOX1は、サーバーの容量が30GBから50GBに。その後、50GBからまた100GBに。

といっても私の場合は2020年9月の時点で1GBも使ってません。

一般的なブログであれば画像を多用しても10GBもあれば十分です。

カラフルボックスのディスクの使用状況

アダルトサイトも快速

無料期間が過ぎたからといって自動契約にはなりません

お試し期間が過ぎたからと言って自動的に契約にはなりませんので安心して無料お試しを活用することができます。勿論、そのまま契約しないという選択も可能です。

無料お試し期間が30日間もあるのは魅力

30日間の無料お試し期間があるのもカラフルボックスの魅力です。

ページの表示スピードやサーバーの安定性もそうですが、最低限、WordPressやWordPressテーマをインストールして問題なく動作するかは確認したいものです。

カラフルボックスBOX1ですらかなり速い

このようにカラフルボックスの評判は概ね良好です。ネガティブな投稿は探せませんでした。

特に最近は、ライバルともいえるmixhostで障害やウィルス感染が話題になっていますので大きな問題のないカラフルボックスに人気が出てきているようです。

カラフルボックスの評判と評価レビューのまとめ

ということで、カラフルボックスの評判と評価レビューをまとめると、

  • 高性能サーバーをワンコインでレンタルできる
  • 高速表示機能が充実
  • サーバーの安定性が優れている
  • セキュリティ対策に優れている
  • プランのアップ・ダウングレードが無停止で可能
  • バックアップ体制も万全
  • WordPress移行代行やあんしんスタートなどオプションが充実
  • サーバーのお試し期間が業界最長の30日間
  • 口コミ・評判も良好

といったことが上げられます。

エックスサーバーやConoHa WINGも非常に優秀でおすすめなサーバーですが、例えば、これからブログを開設しようとしている人、ブログを開設していてもアクセス数がそんなに多くない人などは、そんなに高いスペックは必要ありません。

自分のサイトに充分なスペックで、できるだけ安いサーバーをレンタルできないかと考えた時、カラフルボックスのBOX1は強力な選択肢となります。

高性能サーバーを安くレンタルしてサイトを運営を開始し、サイトの成長とともに性能を増強していきたい人には、カラフルボックスはおすすめのレンタルサーバーです。

参考:カラフルボックスの公式サイト

その他のおすすめサーバーの評判や口コミは下の記事でまとめています。