アフィリエイトの種類とその内容

アフィリエイトの種類とその内容

アフィリエイトとは、成果報酬型の広告システムのことです。

自分のブログやサイト、メルマガなどで商品やサービスを紹介し、訪問者がその商品やサービスを購入することで、成果報酬が発生する仕組みです。

ただ、近年は、成果報酬型だけではなく、クリック報酬型やインプレッション報酬型を活用したものなど、広告を使って報酬を得る形態の殆どがアフィリエイトと言われるようになってきており、その線引きは曖昧になってきています。

ここでは、そういった

アフィリエイト報酬の発生の仕方
アフィリエイトを行う媒体
アフィリエイトのやり方(手法)

に分けて、それらの種類とその内容を解説していきます。

どういったアフィリエイトをしようかと考えている人は想像力を働かせながら読んでみて下さいね。

アフィリエイト報酬の発生の仕方による種類

アフィリエイトは報酬が発生する形態によりいくつかの種類があります。

成果報酬型アフィリエイト

商品やサービスが売れたときに初めて報酬になる形態のアフィリエイトです。

アフィリエイトが成果報酬型の広告システムと言われるようにアフィリエイトの代表的な報酬形態で殆どのアフィリエイトがこの形態をとっています。

クリック報酬型アフィリエイト

広告がクリックされると報酬が発生する形態のアフィリエイトです。

ASPの中にもクリック報酬型の広告を取り扱う広告主がいますが、極めて稀です。クリック報酬型として有名なのが、GoogleAdsenseです。

インプレッション報酬型アフィリエイト

広告が表示された回数で報酬が発生する形態のアフィリエイトです。GoogleAdsenseにもインプレッション報酬型の広告が配信されています。

アフィリエイトを行う媒体による種類

アフィリエイトは、ブログやサイト、メルマガ、Youtubeなどの媒体を使って行われます。

ブログ・サイトアフィリエイト

ブログ・サイトアフィリエイト

ブログアフィリエイトとは、日常や趣味など自分の好きなことを題材にしてブログを書きながらアフィリエイトすることです。

サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトとは、クレジットカードやウォーターサーバーなど特定のテーマに特化したサイトを作りながらアフィリエイトすることです。

ただ、その違いは微妙なところもあるため、その線引きはなくなりつつあります。

例えば、無料ブログサービスを利用して自分の好きなクレジットカードに関する記事を専門に書いてアフィリエイトしていくと、ブログアフィリエイトともサイトアフィリエイトとも言うことができます。

無料ブログを利用してサイトを構築しても構いませんし、独自でドメインとサーバーを用意しても構いませんが、無料とつくものは制約も多いため、多くの場合は独自でドメインとサーバーを用意する方法がとられます。

ブログアフィリエイトやサイトアフィリエイトの集客の方法としては、コミュニティを活用したり、SEO対策をして検索エンジンの検索結果の上位に表示させる方法がとられます。

ブログ・サイトアフィリエイトの始め方

ブログアフィリエイトやサイトアフィリエイトは、

ブログやサイトを開設した後、

・ASPに登録して商品やサービスを選んで広告主と提携する
・GoogleAdsenseに登録して広告を貼る

といった方法がとられます。

自分のブログを開設する方法には、

無料ブログを利用する方法

自分でドメインやサーバー、WordPressを用意して開設する方法

がありますが、無料ブログはアフィリエイトに関する制約も多く、基本的にGoogleAdsenseへも登録できないため、長く続けていく場合は自分でドメインやサーバーを用意して開設する方法がおすすめです。

ASPやGoogleAdsenseに登録する際は、自分が作ったブログやサイトの審査があります。

ただし、ASPの中には、審査のないASPもあります。

ASPやGoogleAdsenseに登録したら、記事を書いて広告を貼って公開します。

そしてブログへの訪問者がその広告を通して商品やサービスを購入・利用したり、クリックすると成果報酬やクリック報酬が発生します。

メルマガアフィリエイト

メルマガアフィリエイト

メルマガアフィリエイトとは、メールマガジンを発行してメールの中で商品を紹介したり、メルマガに商品紹介をするページのURLを掲載してアフィリエイトする方法です。

ホームページで集客をしてメールアドレスを登録させ、メールマガジンを配信してアフィリエイトをするというやり方が多く見られます。

一度集客して読者を獲得すると検索エンジンの検索結果の順位に振り回されずに済むため、大きく収入がダウンするリスクも低くなります。

尚、メルマガに登録させるページへの集客は必要です。

メルマガフィリエイトの始め方

ブログなどで会員を募集し、メールアドレスを登録させ、ある程度読者が集まったらメルマガ発行サービス(メルマガスタンド)を使ってメルマガを発行します。

メルマガには、決められた順番で自動的にメルマガを配信してくれるステップメールという機能(サービス)があります。

このステップメールという機能を活用すると一度メルマガを書いてしまうと、以降は、自動で順番にメルマガが送られていくのでアフィリエイターはほったらかしで稼ぐことができます。

スーパーアフィリエイタートいわれる人たちはこの手法で稼いでいる人が多くみられます。

メルマガ発行サービスには無料版と有料版がありますが、アフィリエイトに専念していく場合は、有料のメルマガサービスを使う方が制約なども少なく有利となります。

尚、メルマガを発行する場合は特定電子メール法という法律の制約を受けます。原則として同意を得ずにメールを送信してはいけませんし、送信者の名称と住所を記載する必要があります。

Youtubeアフィリエイト

Youtubeアフィリエイト

いわゆるユーチューバーと言われているもので、Youtubeに動画を投稿し、CMやバナー広告の再生回数に応じて広告収入を稼ぐ方法です。

Yutubeアフィリエイトの始め方

「収益受け取りプログラム」に参加することで収益化できますが、参加には過去1年間の動画総再生時間やチャンネル登録者数などの条件があり、それをクリアする必要があります。

2019年9月時点の基準では、チャンネルの過去12か月間の総再生時間が4,000時間、チャンネル登録者が1,000人に到達すると、プログラムに参加できるかどうかが審査されます。

また、動画をアップし続けて、一定の基準を満たしていると、Youtubeからオファーのメールが来ることもあります。

再生回数の10分の1程度が収入の目安と言われています

SNSアフィリエイト

インスタグラムやツイッター、FaceBookなどのSNSを使って行うアフィリエイトです。

近年はSNSを利用する人口が爆発的に増加しており、アフィリエイトでは困難と言われる短期的な集客が簡単にできるため特に若い世代に人気が出てきています。

ツイッターのフォロワー数やFacebookの友達が多いほど大きな収入になる可能性がありますが、ツイッターではフォロワーが1万くらいにならないと殆ど稼げませんし、広告ばかりをつぶやくとスパム行為と見做されてしまいます。

このためまだブログやサイトアフィリエイトが主流です。

SNSアフィリエイトの始め方

SNS上で、商品やサービスを紹介するやり方やアフィリエイトサイトを作成して、ツイッターからそのサイトへのリンクを貼り付けるやり方もあります。

尚、近年は、SNSによってはアフィリエイトを禁止している(アカウントを凍結する)ところもありますので、アフィリエイトサイトを作成して、ツイッターに誘導リンクを貼り付ける手法の方が多いようです。

広告には、ASPの広告が使われる場合が多いようです。

アフィリエイトのやり方(手法)による種類

アフィリエイトのやり方(手法)には、特化型・トレンドアフィリエイトやPPCアフィリエイト、自己アフィリエイトなどがあります。

Googleアドセンスをアフィリエイトの一種として捉える場合もありますのでGoogleアドセンスについても簡単に解説します。

特化型アフィリエイトとトレンドアフィリエイト

ブログやサイトでアフィリエイトを行っていくやり方としては、

・特に何かに特化して記事を書いていく特化型アフィリエイト
・芸能人や有名人、話題のニュースなどトレンド情報を記事にするトレンドアフィリエイト

などがあります。

特化型アフィリエイト

特化型アフィリエイトとは、クレジットカードやウォーターサーバーなど特定のカテゴリーに関する記事を書いていくアフィリエイトです。

節約や健康といったもっと大きなカテゴリーで書く場合もそうです。

広告には、物販系や情報商材系のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の広告が中心につかわれますが、グーグルアドセンスの広告が使われることもあります。

化粧品やシャンプーなどの商品やサービスを実際に自分で使って詳細な感想などを書くと説得力が増し、売上に繋がる可能性が高くなります。

トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトとは、今話題のニュースや芸能情報などのトレンドネタで記事を作りアクセスを集めてアフィリエイトを行う手法のことです。

トレンドキーワードは競合が少ないので、初心者でも上位表示して多くのアクセスを集めることが出来る可能性が高くなります。

トレンドキーワードは、一般的にグーグルアドセンスの広告が使われます。

PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトとは、GoogleやYahooに広告の掲載費用を支払い、選定したキーワードの検索結果の上位やサイドなどに自分のサイトを表示させることで、多くの人を誘導し、誘導したサイトやブログの中で商品を紹介(アフィリエイト)する方法です。

GoogleやYahooなどで特定のキーワードで検索すると検索した結果の上位や下位、サイドには「広告」と表示された検索結果がいくつか表示されます。

これらがPPC(Pay Per Click)を利用した広告です。

最初に広告の出稿費用がかかるものの、ホームページを作って出稿するとすぐに収入が発生するというメリットがあります。

但し、アフィリエイト収入が広告費(クリック数で決定)より少なければ赤字となります。

PPCアフィリエイトの始め方

まずは、アフィリエイトをするページを作成します。ページを作って広告を貼るまでは、プログアフィリエイト、サイトアフィリエイトと同じです。

アフィリエイトページを作ったら狙うキーワードを選定しYahooやGoogleに審査を依頼します。

審査を通過すると広告は出稿(表示)されます。

PPCアフィリエイトでサイトを広告を出稿する際は、サイトの中に特定商取引法に基づく表記を明記する必要があります。つまり、屋号や住所、電話番号などを表示しなければなりません。

尚、2019年5月に、Yahoo広告の基準の見直しでPPCアフィリエイトが原則不可になりました。

Google広告(旧アドワーズ)もこれに続くという話もありますので、PPCアフィリエイトは今後厳しくなることが予想されます

参考記事

近年、アフィリエイトで稼げる時代は終わった、または終わるということが囁かれています。これからアフィリエイトを始めようとする人、これからもアフィリエイトを続けていくかどうか悩んでいる人には興味深い話です。[…]

アフィリエイトで稼げる時代は終わりか?

自己アフィリエイト

自己アフィリエイト

ビジネスの括りには入りませんが、アフィリエイトには自己アフィリという仕組みがあります。

本来、アフィリエイトは、自分が書いたブログやサイト、メルマガを読んでいる人が商品やサービスを購入することで報酬を得るネットビジネスですが、自己アフィリとは、自分自身が商品やサービスを購入して報酬を得る制度です。

例えば、本来3,000円する商品やサービスを自己アフィリを利用して購入するなりすると、アフィリエイト報酬と同じように設定された報酬(例えば1,000円)を得ることが可能になります。

言うなれば通常ネットで販売されている価格より安く購入できるアフィリエイターだけの特権ですが、うまく使えば日常の生活において支出を減らすことができます。

関連記事

「ASPに登録して自己アフィリ」というと専門用語が並んで難しそうですね。でも、これは、誰でもができる簡単な節約術なのです。まず、ASPというのは、ブログなどでアフィリエイトをする場合に、広告主と[…]

簡単な節約術「ASPに登録して自己アフィリ」

Googleアドセンス

Googleアドセンス

Googleアドセンスは、厳密にはアフィリエイトとは異なりますが、ここではアフィリエイトの一つの形態として紹介します。

Googleアドセンスとは、Googleが提供する広告配信システムです。

Googleアドセンスに登録してグーグルが用意するコードを自分で作ったブログやサイトの記事に貼ることで、その記事に関する広告や訪問者のニーズに合った広告をグーグルが自動的に配信してくれます。

利用者は広告を気にすることなく記事を書くことに専念できます。

アフィリエイトと大きく異なる点は、アフィリエイトが、物やサービスが売れてはじめて成果が発生する成果報酬型であるのに対し、Googleアドセンスはクリック報酬です。

クリック単価は数十円と微々たるものですが、クリックされると必ず報酬が発生しますので、多くの人をホームページに誘導することができるようになれば、安定した収入になります。

Googleアドセンスの始め方

ブログやサイトを用意したらGoogleアドセンスに登録します。

登録には審査があります。審査を通過するとアドセンスの広告が使えるようになります。

広告を記事に貼り付けると後は勝手にGoogleが訪問者に適した広告を配信してくれます。

参考記事

ここでは、Google Adsense(グーグルアドセンス)とは何か。Google Adsenseの特徴や仕組み、また、始め方や注意点などを解説しています。Google Adsense(グーグルアド[…]

Google Adsenseとは?その仕組みと始め方を理解する

まとめ

以上、アフィリエイトの種類を媒体とやり方(手法)に分けて解説してきました。

どのやり方にも一長一短ありますが、PPCアフィリエイト以外は、今後もアフィリエイトの形態として残っていくと考えられます。

ただ、近年は、アフィリエイトで稼げる時代は終わるのか?でも記載したとおり、アフィリエイトは、検索エンジンの検索結果において、厳しい状況にさらされています。

このため、アフィリエイトをメインにした展開は今後も厳しくなることが予想されるので、Googleアドセンスを基本にアフィリエイトを適度に盛り込むスタイルがおすすめかと思います。

関連記事

ネットビジネスに興味があり、どういったものがあるのか模索している人が増えています。色んなサイトで同じようなネットビジネスが紹介されていますが、結局、どれを選んだらいいか迷っている人も多いと思います。[…]

ネットビジネスの種類