おすすめの無料ブログ5選!アフィリエイトやアドセンスにもおすすめ

おすすめの無料ブログ5選!アフィリエイトやアドセンスにもおすすめ

趣味でブログを始める場合もそうですが、アフィリエイトやグーグルアドセンスを使ったネットビジネスを始める場合も、自分のブログやサイトが必要になります。

そして、自分のブログを持つ方法には、

無料ブログサービスを利用する方法
自分でドメインとサーバーを準備してブログを始める方法

の2通りがあります。

ここでは、無料ブログサービスを利用する場合のメリットとデメリットと、おすすめの無料ブログサービス(業者)を厳選して紹介しています。

無料ブログのメリット・デメリット

無料ブログは、その名の通り、無料で自分のブログが持てるサービスです。

趣味としてブログを始める人や、アフィリエイトやグーグルアドセンスを使ってお小遣い稼ぎをする多くの人が無料ブログを活用しています。

無料ブログサービスは、いいことばかりではありません。以下のようなメリットとデメリットがあります。

無料ブログのメリット

無料ブログとは業者が提供する無料のブログサービスのことです。

ドメインやサーバー、ブログを書くソフトなどが予め業者側で用意されていますので、利用者は会員登録するだけで使えるようになります。

無料ブログのメリットとしては、

費用がかからない
サーバーのスペックを気にする必要がない
最初から環境が整っているので誰でも簡単に始めることができる
コミュニティからのアクセスが見込める

といったことがあげられます。

費用がかからない

無料ブログを使う場合は、ドメインやサーバーを自分で準備する必要はありません。

有料版に移行しない限り永久に無料で使用することができます。

サーバースペックを気にする必要が無い

自分でサーバーをレンタルする場合は、ブログへの訪問者が快適に閲覧できるようにサーバーのスペックを考えてレンタルする必要があります。

万が一、許容を超えたアクセスがあるとサーバーがダウンするといったこともあるためです。

これに対して、無料ブログは多くの人にサービスを提供している関係上、高機能なスペックのサーバーを保有しています。

このため利用者はそういったことを気にせずサービスを受けることができます。

専門的な知識が不要

自分でドメインやサーバーを用意するとなると、決して難しい訳ではありませんが、少なからず専門知識が必要になります。

その点も、無料ブログはブログサービスを提供している業者のサイトに会員登録すれば、ドメインやサーバー、WordPressといった専門的な知識を必要とすることなく、誰でも簡単にブログを始めることができるようになります。

独自のコミュニティがある

多くの無料ブログは独自のコミュニティを持っていますので、ブログ記事を書くとすぐにコミュニティ内からのアクセスが見込めます。

無料ブログのデメリット

一方で、無料ブログにはデメリットもあります。

無料ブログは、ブログシステムが無料で使える代わりに、

ホームページ上に広告が勝手に表示される
業者の決めた規約を守る必要がある
グーグルアドセンスの審査には通らない

といった制約があります。

運営側の広告が表示される

無料ブログは、広告収入で成り立っています。

従って、ブログを公開すると殆どの無料ブログでは運営側が配信する広告が表示されます。

無料ブログを利用する人たちが一生懸命書いた記事に広告を配信してその収益で稼いでいるという訳です。

業者が決めた規約を守る必要がある

アダルト禁止、紹介ビジネス、マルチ商法などの勧誘の禁止といったこともそうですが、無料ブログ業者によってはアフィリエイトを禁止する規約などもあります。

規約に違反した場合は、ブログやアカウントが強制的に削除されることもあります。

グーグルアドセンスに登録できない

グーグルアドセンスに登録するためには、基本的に独自ドメインでなければなりません。

無料ブログは業者のドメインとなりますのでアドセンスへ登録ができません。

従って、アフィリエイトやグーグルアドセンスを運営していく場合は、自分でドメインとレンタルサーバーを用意する方法を検討してみる必要があります。

尚、このような制約の内容は、無料ブログ毎に異なります。

Bloggerのように独自ドメインでなくてもグーグルアドセンスが可能なものや、FC2ブログのように有料版に移行すれば広告を非表示にできるものなどもあります。

また、別途ドメインをとって(料金は別途必要)独自ドメインで運用することもできます。

ここでは、それらを踏まえて、おすすめの無料ブログサービスを紹介します。

おすすめの無料ブログサービス5選

ブログサービスを提供する業者は数多く存在しますが、各種制約や使いやすさ、サーバーの安定性、集客力などを考慮して5つの無料ブログサービスを厳選しています。

ここでは、趣味として始める場合だけでなく、特に、アフィリエイトやアドセンスを念頭に入れた場合におすすめの無料ブログサービスをおすすめ順に紹介します。

Blogger

Blogger

https://www.blogger.com/

Bloggerは、Googleが運営する無料ブログです。

1つのアカウントで最大100個のブログを作成することができます。

100ページではなく、100のブログということです。

Bloggerのドメインの他、独自ドメインで運用することも可能です。

Googleが運営する無料ブログですが、SEO対策が万全ということはありません。

運営側の広告が表示されない

運営側の広告が一切表示されず、自分の広告が自由に貼れるのが最大の特徴です。

グーグルアドセンスが申請可能

グーグルアドセンスに申請するには独自ドメインが必要ですが、Bloggerはグーグルが運営する無料ブログだけに独自ドメインでなくてもアドセンスが申請可能です。

つまり、ドメインもサーバーも準備することなく無料で作れてグーグルアドセンスが利用可能なわけですから、デザインさえ気にしなければアフィリエイトやアドセンスに最もおすすめの無料ブログだと言えます。

ポ-タルサイトがないので集客は自力で行う必要あり

他の無料ブログにはありがちなポータルサイトがないため独自のコミュニティがありません

そのため集客は、ブログのランキングサイトに参加したり、検索エンジンの検索結果の上位に表示させるなど自力の対応が必要になり、集客には時間がかかります。

初心者にはやや分かりづらい

海外(アメリカ)で運営されていたものを日本で利用できるようにしているため、日本人向けに最適化されていない部分も多く、初心者には分かりづらい面もあります。

容量 15GB
複数ブログ 100個
ドメイン形式 サブドメイン
HTML/CSS編集 ○/○
運営側の広告 非表示
コミュニティ 無し
アフィリエイト
アドセンス
独自ドメイン ×(別途取得して設定可能:料金は別途)
おすすめ度

※ドメイン形式には、
・サブドメイン形式(https://○○○.abc.jp)と、
・サブディレクトリ形式(https://abc.jp/○○○)
があります。

はてなブログ

はてなブログ

http://hatenablog.com/

はてなブログ(通称はてぶ)は、「株式会社はてな」が運営する無料ブログサービスです。

1つのアカウントで最大3個のブログを作成することができます。

独自のコミュニティからの集客が見込める

はてなブログは、「はてなブロググループ」や「はてなブックマーク」という独自のコミュニティからの集客も見込めるためブロガーにも人気があります。

有料版で広告を非表示にすることが可能

無料版は強制的に広告が表示されますが、有料版のはてなブログPro(2年コース加入で月額600円)は、毎月3GBまでの写真アップロードが可能で、1つのアカウントで最大10個のブログを作成することができ、広告も非表示になります。

また、有料版のはてなブログProは独自ドメインも利用可能になりますのでドメインを取得してグーグルアドセンスを行うことも可能になります。

尚、有料版は、30日間の無料体験ができます。

アフィリエイトには制約がある

はてなブログではアフィリエイトは禁止されていませんが、下記のような規約があります。

規約を守っている限り問題はありませんが、実際にアカウントの削除というペナルティを受けた人も少なからずいますので注意が必要です。

はてなブログガイドライン:広告における禁止事項
・違法・有害情報が含まれる広告の掲載
・紹介ビジネス、マルチ商法などの勧誘
・記事内で直接販売、勧誘を行うもの
・公序良俗に反する広告や成人向けの広告の掲載
(※例外として、文化的な側面からの論評を目的とした記事と認められる場合は許諾することがあります)
・記事と無関係な広告リンクを多数掲載する行為
・記事と無関係な多数のキーワードを羅列する行為
・意味のない自動生成された文章や他媒体から転載した記事に広告を掲載する行為
・広告主から提供された文章や画像、動画、あるいは商品情報のみで、自身の言葉でのレビューではない広告の掲載
・広告主の定める規約やガイドラインなどに違反する行為
・個人あるいは同一の組織に所属する複数人が多数のブログあるいは多数の記事に同一のリンクを掲載する行為
・隠しリンクや虚偽の見出しによるリンクの掲載
・その他、広告収益やサイトに誘導することおよび検索最適化などを目的とした不正行為

容量 300MB/月(有料版で3GB/月)
複数ブログ 3個(有料版で10個)
ドメイン形式 サブドメイン
HTML/CSS編集 ○/○
運営側の広告 表示(有料版で非表示)
コミュニティ 有り(はてなブログなど)
アフィリエイト △(アフィリエイトを主体としたサイトはNG)
アドセンス ×(有料プランで独自ドメインを取れば可)
独自ドメイン ×(有料プランで別途取得して設定可:料金は別途)
おすすめ度

FC2ブログ

FC2ブログ

https://blog.fc2.com/

FC2ブログは、FC2 INC.が運営する老舗のブログサービスです。

テンプレートも豊富で、HTMLやCSSなどのカスタマイズが可能です。

自由度が高いためオリジナルのデザインでブログが作りやすいのが特徴です。

ファイルの保存容量も10GBとたっぷりあります。

但し、1ヶ月間更新をさぼると大き目の広告が表示されるようになります

アフィリエイトへの許容度が高い

FC2ブログは、アフィリエイトや商用利用への許容度が広いと言われていますのアフィリエイターには人気があります。

有料版で広告を非表示にすることが可能

有料版のFC2ブログProは、PC、スマートフォン、ケータイ全ての広告を非表示にできるほか、独自ドメインの利用も可能になります(1年コースで月額275円)。

独自ドメインを取得(有料)すればグーグルアドセンスの利用も可能です。

ブログの書籍化が可能

ブログ出版局と連携してブログを書籍化(製本)することもできます(有料)。

運営がアメリカなので問い合わせなどへの対応はイマイチといった声もありますが、総じておすすめのブログサービスです。

容量 10GB(有料版で無制限に)
複数ブログ 1個
ドメイン形式 サブドメイン
HTML/CSS編集 ○/○
運営者側の広告 表示
コミュニティ 有り(FC2ブログランキングなど)
アフィリエイト
アドセンス ×(有料版の独自ドメインで可)
独自ドメイン ×(有料版で可)
おすすめ度

ライブドアブログ

ライブドアブログ

http://blog.livedoor.com/

ライブドアブログは、LINE株式会社が運営するブログサービスです。

もともとは株式会社ライブドアが運営していたブログサービスです。

テンプレートも豊富で、HTMLやCSSなどのカスタマイズが可能です。

個別記事のほか、トップページやカテゴリページなど、各ページを個別にデザイン編集可能でなのでオリジナルのデザインでブログが作りやすいのが特徴です。

また、スマートフォンから記事を書いたりブログを管理することもでき、容量も無制限でアフィリエイトの利用も可能です。

公式ブロガーで収益化も可能

ライブドアは公式ブロガーに力を入れています。

公式ブロガーになると、広告のクリック数に応じてライブドアから報酬が支払われるようになるほか、様々な特典が与えられます。

このためアメブロからライブドアに多くのブロガーが流れているようです。

参考:ライブドア公式ブロガー募集

プロフェッショナルブロガープランあり

プロフェッショナルブロガープランとは、ブログで生活したい人を支援するプログラムです。

ポータルサイトでの紹介をはじめ、あなたのブログに合ったアクセス向上を提案、サポートもしてくれます。

但し、月間100万PV以上保有していることなどが参加基準のため、狭き門です。

運営者側の広告が表示される

有料プランが廃止され、無料プランのみとなりましたが、PC版の記事下の煩わしい広告は非表示にすることができても、基本、スマホでは広告が表示されます。

ブログ書式化サービスあり

EPUB書き出し機能でブログを電子書籍にすればオンラインで販売することも可能です。

容量 無制限
複数ブログ 10個
ドメイン形式 サブドメイン
HTML/CSS編集 ○/○
運営側の広告 表示
コミュニティ 有り(ブログ速報、ランキングなど)
アフィリエイト
アドセンス ×(独自ドメインで可)
独自ドメイン ×(別途可)
おすすめ度

Amebaブログ

https://www.ameba.jp/

Amebaブログは、株式会社サイバーエージェントが提供する無料ブログサービスです。

多くの芸能人も利用しており、国内では最も規模が大きく利用者も多い人気ブログサービスだと言われています。

会員登録することでブログ機能が使えるようになります。

初心者でも使いやすくカスタマイズしやすいと定評があります。

コミュニティが充実

アメーバピグという自分そっくりキャラで楽しめるコミュニティなど会員同士のコミュニケーションに役立つツールが豊富で、そこからブログへの流入も期待できます。

自分のブログに訪問してくれたAmebaメンバーの閲覧履歴を表示してくれるペタと呼ばれる足あと機能がありますのでそこからブログへの流入も期待できます。

アフィリエイトが可能に

2018年12月25日、Amebaブログは、利用規約が改定となり、これまで制約が多く事実上不可だったアフィリエイトを含めた商用利用が可能となりました。

禁止事項はありますが、ブログ上で商品の宣伝や販売、メルマガやセミナーへの勧誘が可能となります。

参考:Amebaブログでアフィリエイトを含めた商用利用が可能になりました

アメーバプレミアムで広告非表示にすることが可能

運営側の広告が大き目のAmebaブログですが、アメーバプレミアムという有料サービスに加入することで、広告を削除したり、1枚当たりの画像のアップロード容量を従来の3MBから10MBにアップすることができます。

優良ブログは公式トップブロガーとして認定

優良ブログは公式トップブロガーとして認定され、Amebaトップブロガーの記載があるオリジナルブログデザインが作成できたり、アメブロトップページからのいリンクが貼られたり、また、トップブロガーランキングへの参加ができたりします。

容量 記事は無制限、画像フォルダは1TB
複数ブログ 1個
ドメイン形式 サブディレクトリ形式
HTML/CSS編集 一部可能/×
運営側の広告 表示(月額1,008円で非表示可)
コミュニティ 有り(アメーバピグなど)
アフィリエイト △(A8.netと提携)
アドセンス ×
独自ドメイン ×
おすすめ度

まとめ

以上、趣味としてだけではなく、アフィリエイトやアドセンスを念頭に入れた場合におすすめの無料ブログサービスをおすすめ順に紹介してきました。

全く費用をかけずにGoogleAdsenseを使った広告収入を得たい場合は、Bloggerがおすすめです。

趣味として単なる情報発信でブログを公開したい場合は、

・はてなブログ
・Amebaブログ
・FC2ブログ

などがおすすめです。

これらは独自のコミュニティが強力なので多くの人に読んでもらうことが可能です。

無料ブログは1つだけでなく複数登録することが可能です。いくつもブログが書ける人は複数の無料ブログに登録して比較してみてもいいと思います。

会員登録から進めていくとブログが始められるまで丁寧に説明されていますのでそれを参考に進めていけばブログが公開できます。

尚、どうせアフィリエイトやアドセンスを前提にブログでネットビジネスを始めるなら最初から自分でドメインを取得し、サーバーをレンタルしてブログをはじめる方がおすすめします。

広告や規約といった制約に縛られませんし、自分色にサイトを育てていく面白さもあります。

独自ドメインでブログを始めたいと思われる方は、下記を参照して下さい。

参考:独自ドメインを取得してWordPressでブログを始める全手順