WordPressとは?WordPressを使ってブログを始める手順

WordPressを使ってブログを始める手順

ここでは、WordPressとは何か?また、WordPressを使ってブログやサイトを作るにはどうやればよいか、そのやり方や手順を、初心者でもわかりやすく解説していきます。

このページだけでWordPressを使ってブログを作る手順を全て解説していますのでWordPressでのブログ作りを目指している方は頑張って読んでみて下さい。

WordPressとは?

WordPress(ワードプレス)とは、ブログを書いたりWEBサイトを作るためのツールとして開発された無料のソフトウェア(オープンソース)です。

例えばサーバーをレンタルしてブログを始める場合は、ブログを書くツールが必要になりますが、WordPressはその一つです。

Amebaブログ(アメブロ)やFC2ブログ、はてなブログなどのような無料のブログサービスもブログを書く独自のツールを用意していますが、これらとWordPressとの大きな違いは、WordPressの方が自由度が高く制約がないことです。

誰でもWordPressを無料でインストールしてブログを書き始めることができます。

WordPressの特徴

WordPressは、誰でも無料でインストールして使えます。

  1. ホームページ(ブログ)の作成や更新が簡単(旅先でスマホからでも可能)
  2. WordPressだけで不足する機能はプラグインの追加で簡単に補える
  3. 内部対策がある程度出来上がっているため基本的なSEO対策ができている

といった特徴があることから世界中で利用されており、そのシェア率は世界No.1です。

個人のみならず企業もWordPressを使ってブログや自社のホームページを作っています。

ホームページ(ブログ)の作成や更新が簡単

ブログも勿論そうですが、ホームページは、本来、htmlやcssといった専門的な言語でコーディングして作る必要があります。

しかしWordPressを使うと、目に見えないところでそういうことを自動的にやってくれますので、私たちは専門的なことを意識することなく記事を書くだけでブログが作れます。

しかも、WordPressで作ったサイトやブログはその更新も非常に楽です。

WordPressだけで不足する機能はプラグインの追加で簡単に補える

例えば、ブログを書いている時に、文章が長くなったのでこのページに目次が欲しいなと思ったとします。

本来であれは、自分でいちいちページごとに手動で作成するか、自動的に表示させるには専門家レベルの人が難しいプログラムをコーディングしなければなりません。

しかし、WordPressの場合は、「目次を表示する専用のプラグイン」をインストールしてワンクリックで追加すれば目次が表示されます。

何とも便利なものです。

今はこういう便利なものがあるため、学生も主婦も、そしてシニアの方も自分でドメインとサーバーを用意し、ブログなどのホームページを開設できるようになりました。

基本的なSEO対策ができている

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、Webサイトを最適化してGoogleなどの検索エンジンにおいてキーワード検索した場合に自分のWebサイトが検索結果の上位に表示されるようにする技術です。

WordPressで作ったサイトは、はじめから最適化されていますので、SEOという難しいことをあまり意識しなくて済みます。

記事を書いていさえすれば、Webサイトを最適化してくれるようになっています。

先にも書いたようにこのサイトもWordPressを使って構築しています。

WordPressってどんな画面か?

レンタルしたサーバーにWordPressをインストールしてログインすると下図のように、記事を投稿する画面が表示されます。

左のメニューから「投稿」を選んで文章を入力したり画像を貼りつけたりするだけで簡単に今見ているこのようなページが作れてしまいます。

WordPressの画面

記事内容だけでなく記事のタイトルもURLもこの画面で決めることができます。

書いた記事はすぐに公開してもいいし、後で続きを書くために途中で保存だけしておいても構いません。

WordPressを使ってブログを始める手順

WordPressを使ってブログを書き始めるには、次の4つの作業が必要になります。

  1. ドメインとサーバーを契約して両者を紐付ける
  2. WordPressをインストールする
  3. WordPressの初期設定を行う
  4. WordPressテーマをインストールして有効化する

「ドメインとサーバーを契約して両者を紐付ける」という作業が済んでいる場合は、その次の「WordPressをインストールする」という作業から始めて下さい。

尚、①から④の作業項目を見て超面倒くさいと思う方は、これらの全ての作業を業者に任せて記事の作成からとりかかるというウルトラCもあります。

お金よりも時間を優先する方は検討してみて下さい。

参考:WordPressテーマ「THE THOR」を使ってブログを作る方法

それでは、ドメインとサーバーを契約して両者を紐付けるから解説していきます。

ドメインとサーバーを契約して両者を紐付ける

  1. ドメインとサーバーを契約して両者を紐付ける ← ここ
  2. WordPressをインストールする
  3. WordPressの初期設定を行う
  4. WordPressテーマをインストールして有効化する

サーバーとは、WordPressをインストールしたり、書いた記事やアップした画像などを保管しておく場所です。

ドメインとは、サイトのURLです。当サイトで言えば「tukaeru.net」のことです。

厳密に言えば、WordPressでブログを始める場合にドメインは必須ではありません

レンタルサーバーが用意するデフォルトのURLでブログを運営することもできますが、せっかくサーバーをレンタルしたらドメインも自分独自のものを用意したくなるものです。

それに、Google Adsenseなどの広告を貼る場合は、独自ドメインでなくてはならないといった制約があり独自ドメインでなければ何かと不便なこともでてきます。

従って、ここでは、WordPressを使ってブログを作る手順として「ドメインを取得する方法」も手順の一つとして説明させて頂きます。

ランニングコストがかかりますが、ここで説明するサーバーとドメインを使用するのであれば、月額700円ほどで済みます。

ドメインとサーバーを契約して両者を紐付ける手順は、

・ドメインの取得
・サーバーのレンタル
・ドメインとサーバーの紐付け

という順序で以下で詳しく解説していますのでそちらを参照して下さい。

参考記事

自分の気に入ったドメインでブログやサイトを運営していこうと考えた場合、その環境としてサーバーやドメインを契約(準備)する必要があります。しかし、ドメインとサーバーを契約しただけではそれらはまだ関連付けさ[…]

ドメインとサーバーを契約して両者を紐付けする手順

ポイントは、

WordPressが動作するサーバーをレンタルすること
ドメインとサーバーを契約したら両者を関連付ける設定をする

ということです。

WordPressが動作するおすすめのレンタルサーバーはこちらでも紹介していますが、リンク先ではカラフルボックスでドメインとサーバーを契約して両者を紐付ける手順を解説しています。

WordPressをインストールする

  1. ドメインとサーバーを契約して両者を紐付ける
  2. WordPressをインストールする ← ここ
  3. WordPressの初期設定を行う
  4. WordPressテーマをインストールして有効化する

ドメインを取得し、WordPressが使えるサーバーをレンタルし、それらの紐付けが終わったら、いよいよレンタルしたサーバーにWordPressをインストールします。

WordPressが使えるレンタルサーバーでは、殆んどの場合、下図のように「WordPress簡単インストール」といったメニューが用意されています。

レンタルサーバー業者のWordPress簡単インストール画面

ここでは流れに沿って、カラフルボックスでWordPressをインストールする手順を解説します。下のリンク先で具体的に解説していますので参照して下さい。

尚、WordPressをインストールする場所(URL)の設定がありますが、そこでは、上で取得したドメインを入力するのを忘れないで下さい。

また、httpsとhttp版が表示されている場合は、セキュリティやGoogleの評価を考慮してhttps(s付)を選択して下さい。

参考記事

ここでは人気のレンタルサーバー「カラフルボックス」でワードプレス(WordPress)をインストールする手順を解説しています。最近は、ワードプレスでブログを書く人が増えているため、レンタルサーバーもワー[…]

カラフルボックスでワードプレスをインストールする手順

WordPress管理画面にログインして初期設定を行う

  1. ドメインとサーバーを契約して両者を紐付ける
  2. WordPressをインストールする
  3. WordPressの初期設定を行う ← ここ
  4. WordPressテーマをインストールして有効化する

WordPressのインストールが終わると、すぐに記事(コンテンツ)を入力したり細かい設定をしたりすることができる管理画面へログインできるようになります。

ログインしてすぐに記事を書き始めるのも不可能ではありませんが、ブログなどをより快適に運営するために、最初に設定すべきいくつかの項目があります。

設定する項目については、以下で詳しく解説していますの参照して下さい。

参考記事

WordPressをサーバーにインストールするとWordPressを使って記事を書くことができるようになりますが、記事を書く前に設定しておいた方がよいものがいくつかあります。ここでは、WordPress[…]

WordPressをインストールしたら最初にやるべき初期設定

サーバーをレンタルしてWordPressをインストールし、最初にしっかり設定しておけば後は記事を書くことに専念できます。

WordPress管理画面にログインしてWordPressテーマをインストールする

  1. ドメインとサーバーを契約して両者を紐付ける
  2. WordPressをインストールする
  3. WordPressの初期設定を行う
  4. WordPressテーマをインストールして有効化する ← ここ

もう一つ、ブログの運営を快適にする手段としてWordPressテーマの変更があります。

WordPressテーマとは?

WordPressテーマとは、WordPressの見た目のデザインやサイト全体の構成、表示される機能などを担うサイトのテンプレートのようなものです。

WordPressで作られたブログやサイトは、WordPressテーマを変更するだけで簡単にサイトのデザインやレイアウトを変えることができます。

簡単に言えばブログのデザインですね。このサイトもTHE THORという有料のWordPressテーマを使用しています。

WordPressをインストールすると、デフォルトで一つのWordPressテーマに結び付けられていますが、多くの人は自分の好みでWordPressテーマを変更します。

WordPressテーマには無料のものと有料のものがあります。

有料のものはデザインや機能などが充実していますが、無料のものでもある程度の機能が備わっているものもあり、多くを望まなければ無料のテーマでも問題ありません。

例えば無料のテーマには以下に紹介するようなものがあり、気に入ったものをインストールすることができます。特にcocoonはおすすめです。

参考記事

ここでは、特にSEOに強いWordPressテーマ(無料版)を紹介しています。SEOに強いWordPressテーマをすすめる訳WordPressを使ってブログやサイトを運営している方も多いと思います。[…]

SEOに強い無料のWordPressテーマ!

WordPressテーマのインストール

WordPressテーマはWordPressの管理画面からワンクリックでインストールし、有効化することができます。

WordPressテーマのインストールの仕方は、Cocoonという無料のWordPressテーマのインストールの仕方を例にとって詳しく解説しています。

参考:WordPressテーマ「Cocoon」をインストールする手順

WordPressを使ってブログを始める手順のまとめ

以上の流れでWordPressでブログ記事が書けるようになります。

これから自分でドメインを取り、サーバーをレンタルしてブログやサイトを構築していこうとする場合、WordPressは必須のツールといっても過言ではありません。

そのためには、まずは、WordPressが使えるサーバーをレンタルし、自分のドメインを取得すること。費用はかかりますが、月に700円ほどで済みます。

サーバーをレンタルしたらWordPressをインストールして管理画面にログインし、必要項目の設定を変更・整理。その後お気に入りのWordPressテーマをインストールして有効化。

そしたら記事を書き始めます。

後は必要に応じてプラグインで機能を追加したり、わからないことがあればネットで調べたりして自分のサイト・ブログを育てていくことになります。