WordPressとは?WordPressテーマとは?

ここでは、WordPressとは何か?また、WordPressテーマとは何か?を初心者でもわかりやすく解説していきます。

WordPressとは?

WordPress(ワードプレス)とは、ブログサイトやその他のWEBサイトを作るためのツールとして開発された無料のソフトウェア(オープンソース)です。

後に説明するWordPressテーマとペアでブログやWEBサイトを構成します。

まずは、WordPressとは何かを詳しく説明します。

ブログサイトを開設する場合は、データを保管するサーバー、住所に当たるドメイン、それと、書いたブログを表示するソフトが必要になります。

ブログを開設するために必要なもの
①サーバー
②ドメイン
③ブログを書いたり表示したりするソフト(WordPress)

例えば、AmebaブログやFC2ブログ、はてなブログなどのような無料のブログサービスは、サーバーとブログを書くソフトが予め用意されていますので、会員登録すれば、すぐにブログを書き始めることができます。

しかし、無料ブログに頼らず、自分でブログを開設するためには、サーバーとドメインをレンタルして、その後、ブログを管理するソフトを用意しなければなりません。

その、ブログを書いたり表示したりする無料のツールの一つがWordPressです。

レンタルしたサーバーにWordPressをインストールして使います。

このサイトもサーバーをレンタルし、独自のドメインを購入。

その後、WordPressをサーバーにインストールして記事を書いています。

WordPressの特徴

WordPressは、誰でも無料でインストールして使うことができます。

通常は、サーバーをレンタルすると、「WordPressのインストールメニュー」が用意されており、簡単にインストールすることができるようになっています。

下は、エックスサーバーというレンタルサーバーの管理画面です。

WordPressのインストールメニュー

WordPressがサーバーにインストールされると、

  1. ブログを書けば自動的にブログサイトができる
  2. ブログの更新が簡単にできる(旅先でスマホからでも可能)
  3. WordPressだけで不足する機能はプラグイン(基本無料)の追加で簡単に補える

ようになります。

一つづつ見ていきます。

ブログを書けば自動的にブログサイトができる

WordPressを使う時は、サーバー内にあるWordPressにログインして管理画面に入室します。

そしてエクセルやワードに文章を書くように記事を書き、「公開」のボタンを押すだけで、当サイトのようなサイトが自動的に表示されます。

ブログも勿論そうですが、ホームページは、本来、htmlやcssといった専門的な言語でコーディングして作る必要があります。

しかし、WordPressを使うと、目に見えないところでそういうものを自動的に作ってくれますので、私たちは専門的なことを意識することなくブログやサイトを開設することができます。

そして、慣れてくるとデザインや表示したい内容も自分で変更できるようになります。

ブログの更新が簡単にできる

WordPressやデータ(記事や画像)は、サーバー側に入っていますので、パソコンが壊れてもブログは問題なく表示されます。

また、、他の端末からでもWordPressにログインして簡単にブログを作成したり過去に書いたブログ記事を更新することができます。

WordPressだけで不足する機能はプラグインの追加で簡単に補える

例えば、ブログを書いている時に、文章が長くなったので目次が欲しいと思ったとします。

本来であれは、自分でいちいちページごとに手動で作成するか、自動的に表示させるには専門家レベルの人が難しいプログラムをコーディングしなければなりません。

しかし、WordPressの場合は、「目次を表示する専用のプラグイン」をインストールしてワンクリックで追加すれば目次が自動的に表示されます。

プラグインとは目的別のプログラムのようなもので、殆どは無料で使用することができます。

何とも便利なものです。

今はこういう便利なものがあるため、学生も主婦も、そしてシニアの方も自分でドメインとサーバーを用意し、WordPressを使ってブログなどのホームページを開設しています。

WordPressのシェア率は世界No.1

このようにWordPressは、非常に便利なツールです。

特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会が実施した「利用しているアフィリエイトサイトの作成ツール」のアンケートでは、WordPressがの利用率が71%(2020年時点)と、圧倒的に多いという結果が出ています。

アフィリエイトサイトはブログ形式で作成されますので、この結果は、ブログの作成ツールとして利用されているツールと言ってもいいでしょう。

WordPressの普及率

このように、現在は、自分でブログを開設している人の殆どがWordPressを利用していると言っていいほど普及しています。

従って、自分でブログを開設する場合、WordPressは必須と考えて間違いありません。

個人のみならず企業もWordPressを使って自社のホームページを作っています。

WordPressってどんな画面か?

レンタルしたサーバーにWordPressをインストールすると、WordPressにログインして記事を書けるようになります。

WordPressへのログイン画面

そして、実際のWordPressへのログイン画面は下のような画面です。

WordPressをインストールする時に指定した「ユーザー名又はメールアドレス」と「パスワード」を入力してWordPressにログインすることができます。

WordPressログイン画面

WordPress管理画面

ログインすると、WordPress管理画面が表示されます。

WordPress管理画面のメニューの「投稿」をクリックし、「新規追加」をクリックすると下図のように、記事を投稿する画面が表示されます。

タイトルや文章(記事)を入力したり画像を貼りつけたりして、右側の「公開」ボタンを押すだけで簡単にこのサイトのようなページが作れてしまいます。

WordPressの画面

記事のタイトルや内容だけでなく記事のURLもこの画面で決めることができます。

書いた記事はすぐに公開してもいいし、後で続きを書くために途中で保存だけしておいても構いません。日時を指定して予約投稿もできます。

また、一度公開した記事は、後から修正して更新することもできます。

尚、上図の画面は、WordPress 4.9以前のエディタ画面です。

WordPress 5.0からは、エディタがGutenberg(グーテンベルク)に変わりました↓

グーテンベルクエディタ

しかし、2021年9月現在、WordPressテーマ(下で解説)やプラグインが、このGutenbergに対応できていないものもあります。

この場合、Classic Editorというプラグインをインストールして上図の旧エディタを使い続けることができます。

WordPressテーマとは?

続いて、WordPressテーマとは何かを説明します。

WordPressテーマとは、ホームページの見た目のデザインやサイト全体の構成、表示される機能や使い勝手などを担うサイトのテンプレートのようなものです。

WordPressと一心同体、ペアで使います。

WordPressテーマの特徴

WordPressで作られたブログやサイトは、WordPressテーマを変更するだけで簡単にサイトのデザインやレイアウトを変えることができます。

WordPressをインストールすると、デフォルトで一つのWordPressテーマに結び付けられていますが、多くの人は後に自分の好みのWordPressテーマに変更します。

WordPressテーマの変更は、WordPress管理メニューの「外観」-「テーマ」で行います。

WordPressテーマの変更の仕方

インストールされているWordPressテーマの一覧が表示されますので、どのWordPressテーマ(デザイン)を使うかここで指定できます。

WordPressテーマ一覧

WordPressテーマには無料のものと有料のものがあります。

どちらもサーバーにインストールして使うことができます。

有料のものはデザインや機能などが充実していますが、無料のものでもある程度の機能が備わっているものもあり、多くを望まなければ無料のテーマでも問題ありません。

ホームページのデザインや表示させたい項目などをより充実させたい場合に、有料のWordPressテーマの購入を検討することになります。

下のページでは、ブログや企業、女性におすすめのWordPressテーマなどを紹介しています。

ちなみにこのサイトは、THE THORという有料のWordPressテーマを使用しています。参考:THE THORの評判

WordPressとは?WordPressテーマとは?のまとめ

WordPressとWordPressテーマを解説してきました。

自分でブログを開設するには、

  1. サーバー
  2. ドメイン
  3. ブログを書いたり表示したりするソフト(WordPress)

が必要です。

そして、③のブログを書いたり表示したりするソフトがWordPressとWordPressテーマです。

WordPressとWordPressテーマは、二つが一体となって動作します。

これから自分でドメインを取り、サーバーをレンタルしてブログやサイトを構築していこうとする場合、まずは、WordPressが使えるサーバーをレンタルし、自分のドメインを取得すること。

費用はかかりますが、月に700円~1,200円ほどで済みます。

サーバーをレンタルしたらWordPressをインストールして管理画面にログインし、必要項目の設定を変更・整理。その後、お気に入りのWordPressテーマをインストールして有効化。

そしたら記事を書き始めます。

後は必要に応じてプラグインで機能を追加したり、わからないことがあればネットで調べたりして自分のサイト・ブログを育てていくことになります。