WordPressとは?WordPressテーマとは?

WordPressとは?WordPressテーマとは?

ここでは、WordPressとは何か?また、WordPressテーマとは何か?を初心者でもわかりやすく解説していきます。

WordPressとは?

WordPress(ワードプレス)とは、ブログを書いたりWEBサイトを作るためのツールとして開発された無料のソフトウェア(オープンソース)です。

Amebaブログ(アメブロ)やFC2ブログ、はてなブログなどのような無料のブログサービスにもブログを書く独自のツールが用意されていますが、自分でサーバーをレンタルしてブログを始める場合は、自分でブログを書くソフトを用意しなければなりません

この、ブログを書くツールの一つがWordPressです。

このサイトも独自のドメインでWordPressをインストールして記事を書いています。

私だけが特別に難しいことをしているのではなく、誰でもWordPressを無料でインストールしてブログを書き始めることができます。

WordPressの特徴

WordPressは、誰でも無料でインストールして使うことができます。

通常は、サーバーをレンタルすると、「WordPressのインストールメニュー」が用意されており、簡単にインストールすることができるようになっています。

WordPressには、

  1. ホームページ(ブログ)の作成や更新が簡単(旅先でスマホからでも可能)
  2. WordPressだけで不足する機能はプラグイン(基本無料)の追加で簡単に補える
  3. 内部対策がある程度出来上がっているため基本的なSEO対策ができている

といった特徴があることから世界中で利用されており、そのシェア率は世界No.1です。

自分専用のドメインでブログを書いている人の殆どがWordPressを利用していると言っていいほどです。個人のみならず企業もWordPressを使って自社のホームページを作っています。

ホームページ(ブログ)の作成や更新が簡単

ブログも勿論そうですが、ホームページは、本来、htmlやcssといった専門的な言語でコーディングして作る必要があります。

しかし、WordPressを使うと、目に見えないところでそういうものを自動的に作ってくれますので、私たちは専門的なことを意識することなく記事を書くだけでブログが作れます。

しかも、WordPressはその更新も非常に楽で自由度も高いのが特徴です。

WordPressだけで不足する機能はプラグインの追加で簡単に補える

例えば、ブログを書いている時に、文章が長くなったので目次が欲しいと思ったとします。

本来であれは、自分でいちいちページごとに手動で作成するか、自動的に表示させるには専門家レベルの人が難しいプログラムをコーディングしなければなりません。

しかし、WordPressの場合は、「目次を表示する専用のプラグイン」をインストールしてワンクリックで追加すれば目次が表示されます。

プラグインとは目的別のプログラムのようなもので、殆どは無料で使用することができます。

何とも便利なものです。

今はこういう便利なものがあるため、学生も主婦も、そしてシニアの方も自分でドメインとサーバーを用意し、ブログなどのホームページを開設しています。

基本的なSEO対策ができている

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、Webサイトを最適化してGoogleなどの検索エンジンにおいて、キーワード検索した場合に自分のWebサイトが検索結果の上位に表示されるようにする技術・施策です。

WordPressは、記事を書いていさえすれば、Webサイトを最適化してくれるようになっていますので、SEOという難しいことをあまり意識しなくて済みます。

また、後で出てくるWordPressテーマにSEO対策がしやすいものを選べば、より高度なSEO対策を施しやすくなります。

WordPressってどんな画面か?

レンタルしたサーバーにWordPressをインストールすると、「ユーザー名又はメールアドレス」と「パスワード」を入力して下記の画面からWordPressにログインすることができます。

WordPressログイン画面

ログインすると下図のように、記事を投稿する画面が表示されます。

左のメニューから「投稿」を選ぶと下図のような画面が表示されますので、タイトルや文章(記事)を入力したり画像を貼りつけたりして公開するだけで簡単に今見ているこのサイトのようなページが作れてしまいます。

WordPressの画面

記事のタイトルや内容だけでなく記事のURLもこの画面で決めることができます。

書いた記事はすぐに公開してもいいし、後で続きを書くために途中で保存だけしておいても構いません。日時を指定して予約投稿もできます。

尚、上図の画面は、WordPress 4.9以前のエディタ画面です。

WordPress 5.0からは、エディタがGutenberg(グーテンベルク)に変わりました。

WordPressテーマやプラグインがGutenbergに対応していない場合、Classic Editorというプラグインをインストールして上図の旧エディタを使い続けることができますが、Classic Editorは、2021年12月31日でサポートが終了する予定です。

グーテンベルクエディタ

WordPressテーマとは?

WordPressテーマとは、ホームページの見た目のデザインやサイト全体の構成、表示される機能や使い勝手などを担うサイトのテンプレートのようなものです。

WordPressテーマの特徴

WordPressで作られたブログやサイトは、WordPressテーマを変更するだけで簡単にサイトのデザインやレイアウトを変えることができます。

WordPressをインストールすると、デフォルトで一つのWordPressテーマに結び付けられていますが、多くの人は自分の好みのWordPressテーマに変更します。

WordPressテーマには無料のものと有料のものがあります。

有料のものはデザインや機能などが充実していますが、無料のものでもある程度の機能が備わっているものもあり、多くを望まなければ無料のテーマでも問題ありません。

ホームページのデザインや表示させたい項目などをより充実させたい場合は、有料のWordPressテーマを購入することで実現できるかもしれません。

下記では、SEOに強いおすすめのWordPressテーマと総合評価でおすすめのブログ向けWordPressテーマを紹介しています。

参考:SEOに強いおすすめのWordPressテーマ

参考:ブログにおすすめのWordPressテーマ

参考:WordPressテーマの比較

ちなみにこのサイトは、THE THORという有料のWordPressテーマを使用しています。

WordPressとは?WordPressテーマとは?のまとめ

WordPressとWordPressテーマを解説してきました。

WordPressはブログを書くソフトで、WordPressテーマはブログのデザインやサイトの構造を管理するソフトです。二つが一体となって動作します。

これから自分でドメインを取り、サーバーをレンタルしてブログやサイトを構築していこうとする場合、WordPressやWordPressテーマは必須のツールといっても過言ではありません。

そのためには、まずは、WordPressが使えるサーバーをレンタルし、自分のドメインを取得すること。費用はかかりますが、月に700円ほどで済みます。

サーバーをレンタルしたらWordPressをインストールして管理画面にログインし、必要項目の設定を変更・整理。その後お気に入りのWordPressテーマをインストールして有効化。

そしたら記事を書き始めます。

後は必要に応じてプラグインで機能を追加したり、わからないことがあればネットで調べたりして自分のサイト・ブログを育てていくことになります。

参考:WordPressでブログを始める場合にかかる費用